So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

松島#9: 宮城蔵王へ [旅]

岩沼市からさらに車で1時間ほどで、宮城蔵王にやってきました。蔵王って山形だと信じ切ってましたが、宮城にもまたがってるんですね。(確か蔵王にはスキー滑りに来たことあるはずなんだけどなぁ~)

【刈田嶺神社 白鳥大明神】

この日、7社目の刈田嶺神社 白鳥大明神へ。「刈田嶺神社」という名称ではこちらと、山のほうに行った遠刈田(とおがった)温泉にある刈田嶺神社 里宮。そして冬の期間には通行止めで行けない蔵王のお釜の近くにある刈田嶺神社 奥宮があります。里宮と奥宮が修験道で、夏の間は奥宮に、冬の間は里宮に御神体が奉られているようです。白鳥大明神は神道の神社です。この関係を理解するのにしばらくかかりました。

到着すると同時に、パラッと小雨が。

miyagi 788_Rmiyagi 790_R

なんかちょっとさびしい感じの神社です。随心門も拝殿も、彫刻が見事でした! 祭神は日本武尊なので神道系ですね。miyagi 793_R

鐘がありますが、鐘つきがまるで蛇が巻きついてるみたい。

miyagi 798_R

境内の中にある神主さんのご自宅が社務所になっているらしく、ピンポンしてご朱印を書いていただきました。その際に「松島から神社巡りをしながら南下して、これから東京に帰るんです~。」と話してたら「お若いのに...」って誉めて下さいましたが、ごめんなさい。そんなに若くないんです。とは言い出せなかったw。

【刈田嶺神社 (里宮)】

ラスト8社目の里宮です。白鳥大明神から車で30分くらいの。遠刈田温泉にあります。白鳥大明神を出たのが15時半で、社務所が閉まる時間が16時のところが多いので、かなり焦りながら向かいました。途中、紅葉がとってもキレイだったり、野菜の直売所がいっぱいあって心惹かれたりしてたのですが写真を撮ったり立ち寄る時間もなく、目の端に入れながら素通りです。

16時丁度くらいに里宮に到着しました! 間に合うかな~と社務所に行ってみると、こちらも敷地内のご自宅が社務所。そしてピンポンすると出てきてくださったご家族が「今、近くの畑で柿をもいでるので呼んできますね♪ 少しお待ちください。」とのこと。間に合った!!

miyagi 800_R

神主さんのお帰りを待ちながら、参拝したり、写真を撮ったり。拝殿は小さいです。ちょっとピンぼけだけど、拝殿の屋根に鬼(?)発見!miyagi 801_R

ん? 狛犬の前に見慣れない物体が。.....カエル? 蛙だよね。なんでカエル?? 狛蛙っていうの?

miyagi 802_Rmiyagi 804_R

私、交通安全のお守りは車に置かない派だったのですが、「ワーゲン交通安全守」を買ってしまいました。なぜ、ワーゲン狙い撃ち!? そうです。私、ワーゲンに乗ってるのです。

miyagi 807_R

無事、ご朱印をいただけました~! 帰りに気付いたけど、登山口みたいのがありました。上のほうに行くと湯神神社とかがあるらしい。もっと時間があったら行きたかったけど、急速に暗くなってきてたので断念。

miyagi 808_Rmiyagi 810_R

こちらの里宮と奥宮は蔵王大権現が祭神。蔵王の山の神様を祀っている修験道系の神社です。この時期は里宮に御神体が移されてるとのことでこちらに参拝しましたが、奥宮にも行ってみたいなぁ。有名な蔵王のお釜の近くにあるそうです。

折角の温泉地なので、帰りに温泉に入ってから帰ることにしました。駐車場のすぐそばにある観光案内所で相談して、この時間に立ち寄り湯ができて、露天風呂があって安いということでお勧めしていただいた 『バーデン家 壮凰』へ。

バーデン家 壮凰さんはこけし橋の近くにあったので、車を置いてこけし橋の写真を撮りに。巨大こけしですw。すでに薄暗かったのですが、紅葉がきれいでしたよ~。

miyagi 816_R

バーデン家 壮凰。ワーゲン交通安全守搭載の、私の赤い車も一緒入れてみました。

miyagi 819_R

こちらのお風呂、琥珀色のお湯がとっても良かったです。お風呂に入っている間に地元の方とお話してたのですが、お食事もおいしいし、泊まるのもおすすめよ~! って言われました。また、今度ね。

お風呂から上がるとすっかり暗くなっていました。さて、たくさん遊んだし帰ろう。帰りに行きがけに気になっていた「たまご舎」に立ち寄り、シュークリームやらプリンを購入。もうちょっと早い時間なら親子丼とか食べられたようです。すっごく残念!

miyagi 822_R

もうお店が閉まる時刻だったので、途中のSAでシュークリームをいただきました。素朴な味のおいしいカスタードシューでした。プリンも懐かしい感じの味の素朴な私の好きなタイプのプリンでした。保冷剤がついていたのですが、この保冷剤、中身だけ入れ物にいれて消臭剤としても使えるというすぐれもの。こういう心配りってうれしいですよね。

miyagi 826_Rmiyagi 828_Rmiyagi 829_Rmiyagi 830_R

SAで夕飯を食べてあとはひたすら東京へ。行きも帰りも全く渋滞にはまることなく移動できました。ラッキー☆

勢い余って9本も書いてしまった松島&宮城レポートですが、これが全部1泊2日の出来事だったとは我ながら欲張りプランだったなぁと思いました。本当に楽しかったです! 東北もいいですねぇ。遠いけど。また行きたいな。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0