So-net無料ブログ作成

北海道'10秋#5:今年のきのこ事情 [北海道]

秋の北海道を思い浮かべるときに必ず私が思いつくのが、どさんこが大好きなキノコ「ラクヨウ(ハナイグチ)」です。去年もブログに書いてますがその時の記事はこちら。9月が旬だと思いますが、10月の頭くらいまで採れます。

久しぶりに秋に北海道に帰ったので、今年は採れたてのラクヨウキノコが食べられるかなぁ。もしかして久しぶりにラクヨウ採りに行けたりして♪ なんて思ってたのですが、父に聞いたら「今年は暑かったし、雨も全然降らないし、ラクヨウなんて全然ダメさー。」とのこと。ううう。とっても残念。父曰く、寒くなってから1週間くらいぶっ続けで雨が降らないとダメだけど、今年は全然降ってないそうです。(10月第1週の時点での情報なのでこの後変わってるかもしれませんが)

そんな失意の(大げさ)帰省中、苫小牧のほうまで車で出かける用事があり、帰りにトイレ休憩で輪厚(わっつ)SAに立ち寄ると、天然しめじが売っていたので買っちゃいました。1パック500円を、店じまい中だったので2Pで800円にしてくれました。富良野のほうで採れたものらしい。しめじも天然のほうが香りがいいんですよね♪ バター炒めにしたらすっごくおいしかった!!

Do 062

ここのお店の方にも「今年はラクヨウ採れないって聞いたけど、勇払の方はどうさー?」 って聞いたら 「ラクヨウなんてさ、今年はまだ1本も見てないわ。」だって。やっぱり不作なんですねぇ。

そういえば帰りに新千歳空港のお土産屋さんに、勇払産(だっけかな?)の松茸が並んでました。5本くらいで9000円とかだったので手は出ませんが、北海道産の松茸は見たことなかったのでかなりびっくりしました。知らなかった。北海道も松茸採れるんだ.....確かに、カナダとかでも採れるなら北海道に生えてないわけないか。

今年は残念だったけど、父が足腰立つうちにまた一緒にラクヨウ採りに行きたいなぁ~。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道'10秋#4: トリトンふたたび! [北海道]

冬の里帰りの際にとっても気に行ってしまった回転ずし「トリトン 伏古店」に今回も行ってきました。(前回の記事はこちら)

この日のおすすめラインナップはこんな感じ。

Do 072

食べたものをそのまま載せます。

金華サバ・マツブ・ほや 金華サバとほやは石巻から。

Do 064Do 065Do 068

きのこ汁(なめこ、えのき、しめじ、ボリボリ)。ボリボリは独特のシャキシャキした食感がおいしい北海道では割と人気のキノコです。あと、特においしいというわけではないけど割と珍しいたこのこ。柔らかいゼリーみたいな食感です。

Do 066Do 067

イワシ・時鮭・あぶりえんがわ

Do 069Do 070Do 071

この日のベスト!ほっきひもにウニ

Do 073Do 074

ひらめにゆず塩イカ

Do 076Do 077

やっぱりここ。おいしいわー。安いし。他にも食べたいものいっぱいあったのにあえなくダウン。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道'10秋#3: 実家に友達がきた~ [北海道]

帰省初日から昼は友人宅でランチ。夜は大通り公園のオクトーバーフェストとほとんど終電で実家に帰るという、暴挙に出ていたのですが2日目には実家に東京からの友人が泊まりに来てくれました。その友人が北海道に遊びに来たタイミングに合わせて実家に帰っていたのでした~。

実家の周りは何にもないけど、とりあえず帰りがけに通るモエレ沼公園に立ち寄り。Do 042

さらに小腹が空いていたので生チョコで有名な ROYCE のあいの里店に立ち寄って、本当はソフトクリーム食べたかったんだけど、ソフトクリームは全店で取り扱ってないとのことでイートインでパンを買って食べました。うまいじゃないの。ロイズのパン。でも、ロイズのソフト結構好きだったのに食べられなくなっちゃったの残念だなぁ~。

Do 046

実家に着くとすぐに 「裏の畑でぶどう狩りしておいで。」とカゴを渡されて裏の家庭菜園の畑へ。前育ててたぶどうの苗はドブネズミに根絶やしにされ、それから苗を買いなおして植えたぶどうが去年からようやく実るようになったのに、昨年はぶどうが甘くなってきたころに2日間の旅に行き、帰ってきたらアライグマに全部やられてしまったという我が家のぶどう。今年はネットを張って対抗していてまだ無事でした。

Do 052

アライグマの被害は数年前から始まって、段々ひどくなってきている模様。今年はぶどうはネットのおかげで無事だったのですが、トウキビ(トウモロコシ)が全滅だったらしい。この時期にDo 055帰ったらもぎたてのとうきび食べれると思って楽しみにしてたのに!! 近所の農家では枝豆が大被害を受けたとのこと。しかも、器用に枝豆の中身だけ食べて、こ憎らしいことに枝豆のさやが畑の端っこに山盛りになっていたらしい。

今、うちの裏庭ではミョウガが最盛期らしく、近所に道の駅があったら売った方がいいんじゃないの? っていうくらい立派なミョウガがすっごい採れちゃってました。アライグマはミョウガは別に好きじゃないのねぇ。

そんなアライグマですが昔好きだったアニメ 『あらいぐまラスカル』 (古っ)。子供の頃には「なんで大人たちはラスカルをいじめるの!?」って思いながら見てたけど、ラスカルも大きくなって人んちの畑とか荒らしていたから目の敵にされたんだよって、最近友人から聞いてなるほどと思ったのでした。家庭菜園のものが荒らされてもショックだけど、農家の人は商品をやられるわけだからたまったもんじゃないですよね。

Do 057

さてさて。この日のおもてなしの品が並びました~。

左上より

【野菜の部】
モロヘイヤのおひたし
タコ・きゅうり・ワカメの酢の物
ミョウガ甘酢漬け
白菜の浅漬け
カボチャの煮つけ
【海鮮の部】
お刺身
ホッキ・マツブ・サーモン・帆立・八角
毛ガニ
サンマ
イカ・イカゴロ

 

 

新鮮なハッカクのお刺身、久しぶりに食べたなぁ。東京でも売ってることがあるらしいけど、私は見たことないのよねぇ~。野菜は8割くらいが自家製。さすがは食料自給率200%に近い北海道。

翌朝の朝ごはんは、今まさに旬! のいくらを使ったイクラ丼。イクラ好きの友人も大満足ですw。ちなみにうちではイクラを漬けるのは父の仕事。この日付け合わせの野菜は100%自家製です。(あ。味噌汁のギンナン草はさすがに買ったものですが^^;)

Do 060

私と弟との間では実家に帰ると確実に目方が増えてしまうので実家のことを密かに 「ぶたぶた製造所」 と呼んで警戒しているのですが、たった1泊2日の間にもその実力を友人の前でもいつも通り遺憾なく発揮したのでした。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道'10秋#2:さっぽろオータムフェスト [北海道]

前回帰った時にビアガーデンに行き、その時一緒だった友人MとSに「9月にオータムフェストがあるんだよ~。大通り公園で北海道各地からおいしいもの集まってきて、道産ワインとか日本酒とかも飲めるお祭りだから、その時また帰ってくればいいしょー。」なんて言われ、「7月に帰ってきて9月ってまず無理だからまたそのうちにね~。」って言ってたのに、まさか行くことになろうとは(汗)。

Do 017Do 013

直前にはすごく冷え込んでストーブもたいたりした日があったらしく、Mとも前日に「寒かったら無理しないですぐに撤収して鍋でも食べに行こうね。」ってMailやりとりしてたのに、私が帰ったこの日は快晴! 雨降りだった東京よりも札幌のほうがあったかいくらいでした。

オータムフェストは9/17~10/3までと結構長い期間のイベントで、この期間、大通り公園4丁目から8丁目までイベントブースが並び、協賛する飲食店でもお得なオータムフェストメニューなんかが食べられるらしい。

友人たちが仕事が終わるまで1時間近く時間があったので、ぐるっと会場を一回り。以下のような構成でした。【】内は私の印象

4丁目:ウェルカムコーナー 【お店の選択肢が少ない】
5丁目:ご当地&ラーメン祭り 【ラーメン好きならいーんじゃない?】
6丁目:バザールアミーゴ(どちらかというと食べ物中心)【混んでた】
7丁目:北海道のお酒と酒肴(飲み物中心)【ここが一番落ち着くわ~。もっとおつまみ欲しいけど】
8丁目:ふるさと市場(道内市町村のブース)【平日だったので閉まってるブースがほとんどだった】

ここ、私が一番気になるものが置いてあった6丁目の礼文島のブース。焼きがきとか、ぬかホッケとか、焼きボタンえびとか気になるメニューが目白押し。ただしこの日は私が食べたかった殻付きウニを切らしてた(涙)。

Do 018

結局やっぱり、道産ワインがたくさんおいてある7丁目のバーの近くに落ち着きました。

Do 021

焼き牡蠣に~、かすべ唐揚げに~、生ハムに~、当別町産トマトソースのパスタ。

Do 030Do 031

ええい、ボトルで頼んじゃえ! と宝水ワイン RICCA。チェーサーに(?)黒ビール。そして右がこの日一番おいしかったホワイトアスパラのピクルス! これ、売ってたら買って帰ったのに~。

Do 026Do 032

来てる人は平日だからか札幌市民が圧倒的に多そうな感じでした。もっと観光客向けに宣伝すればいいのにねぇ。でも、オープンエアはこの時期晴れた日じゃないと観光客にはつらいかもね。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道'10秋#1:ジンギスカンランチ [北海道]

7月に北海道に帰ったばかりだけど、9月の終わりから10月の頭にまたまた北海道に帰ってました。ブログ上だと京都行ってすぐ北海道に帰ってたみたいに見えますが、この間実際は1か月以上開いてます。よーし、だんだんタイムラグ減ってきたぞ!!

ここんところ恒例になりつつある、北海道への帰省初日のランチ。またまたオッティモのやすこさんとこでごちそうになっちゃいました~。やすこさん、いつもありがとう!! やすこさんちのこの日のランチはいつものイタリアンと趣を変えて、なんと! 私の予想を大きく覆すおうちジンギスカン!! しかもちょっと変わり種。

Do 010

まず変わってるとこ(1)。子供のころから慣れ親しんでるのはタレに漬かったマトン(おとなひつじ) ですが、今は生ラム(こどもひつじ)も人気。生ラム自体は珍しくもなくなりましたがこの日の羊肉は 「トマトひつじ」 有機栽培のトマトをたくさん食べて育った、サフォーク種(イングランド出身で英国でよくみる顔の黒い羊)です。上の写真の右側がトマトひつじ。左は違う種類だそうな。やーらかくて臭みの全くない、さわやかな味のおいしい羊肉でした♪

そして変わっているとこ(2)。ジンギスカン鍋じゃないよ~。やすこさんおススメのル・クルーゼのグリルロンド。汁に漬かったマトンじゃなければこれでいいのかも。色もかわいいし。ジンギスカン鍋、東京ではあんまり売ってないから北海道に帰ってるときに買ってたけど、今度買い換えるときはこれにしようかな~。しばらく買い換える予定ないけどさ。

Do 012

変わってるとこ(3)もやしが入ってない!!! 普通、こんもりともやしを入れるのがジンギスカン。スーパーでモヤシが品切れだったら「今日はジンギスカンあきらめよう。」ってなるのが私にとっては普通なのに! とかなりビックリ。ジンギスカンを人のうちで食べるのってこういうそれぞれのおうちのルールが違ってておもしろいんですよね~♪

玉ねぎもカボチャも、ニンニクも、やすこさんの主催する メルカート オッティモ で販売している、北海道産のおいしい、そして旬の野菜ばかりなので甘みがすごい。実りの秋の北海道に久々に帰ってきたなぁ~って実感できるメニューでした。

やすこさん、今回もごちそうさまでした~!また帰る時のランチを楽しみにしてまーす。

メルカート オッティモ http://www.mercatoottimo.com/


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道#5:買ったり食べたり [北海道]

北海道3日目は、お墓参りだけでの~んびりしちゃいました。殻付きバフンウニの時期ではあったのですが、去年いっぱい食べてるし初日に塩水ウニ(北海道瀬棚産)食べて結構満足しちゃってたので、今年はなし。

_SC05540

初日のお刺身(左上から)

真つぶ
ウニ(なぜかロシア産)
イワシ
ヒラメ
塩水ウニ(北海道瀬棚産)

この塩水ウニ、1300円だったのに超おいしかった~!!! 今度帰ったときにはまたイーアス札幌に寄らなくては!

 

3日目、お墓参りが終わってから帰りにスーパーに立ち寄りました。

do 025

入り口にいきなり夕張メロン。1個なんと498円!!!
安いよ~。空港に売ってるようなキレイなのじゃないけど、充分、美味しかったです! おつかいものじゃなければこれで充分。5個くらい買って帰りたかったけど、重いので断念。

家の裏の畑のトウモロコシはまだなってなかったので、スーパーで。糖度20度以上と言われる「ピクニックコーン」を買ってみました。1本180円。確かに甘かったけど、ちょっと甘みが抜けちゃってたのか最近甘いトウモロコシに慣れてきてるのか、びっくりするほどでもなかったかも。

do 026do 031

家に煮付け用に「ソイ」が買ってあるってわかってたので、食べてみたかったけど買わなかった生ほっけ。1本97円。安い!! これ買って開いて家で干せば普通にホッケの開き買うより安いじゃないすか! 生ほっけは煮付けにしてもおいしいらしい。今度見かけたらやってみよう。

do 027
この日のお買い上げ

do 030

岩ガキ(仙鳳趾かき)、ピクニックコーン、キュウリウオ、ボタンエビ、甘エビ、夕張メロン、町村牛乳

なぜエビが2種類もあるかというと、先に甘エビが安かったので買ったら、2件目に行った別のスーパーでボタンエビが安かったから。キュウリウオ、東京では見ないのですが北海道ではよく売ってます。白身魚でよく塩焼きにして食べるんですが、うっすらキュウリの香りがするんです。高くないし、私は好きなんだけど多分、本州に出しても売れないんだろうなぁ。

まとまりありませんが、北海道に帰ると買いたくなるものがたくさんあって困ちゃいます。今回、食べたかったのにちょうどいい感じの値段で売ってなかったので、花咲ガニが食べられなかったのがちょっと残念でした。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道#4:ビアガーデン@大通公園 [北海道]

支笏湖から札幌に戻って、今年初のビアガーデンへ。大通公園では7/21~8/15という短い夏の季節、公園全体がビアガーデンに変身します。どこもすご~く混むのですが、私たちが行ったのは地元の友人が「ここなら割といつも空いているから」とお気に入りの12丁目の 「札幌ドイツ村」。

do 010

18時ちょっと前に行ったけど、まだガラガラ。ここでお仕事が終わってから合流してくる友人たちを待ち構えます。

ここの生樽は、シュパーテン。私は黒のオプティメーターが好き。ソーセージの盛り合わせがおいしかったけど、ここは他のビアガーデンよりちょっと値段設定が高めなのね~。だから空いているんだって。他のキリンやサッポロ、アサヒのビアガーデンはもっと安いから大人数で来て騒ぐ若者が多いらしい。なるほど。支笏湖でビール飲んどいてよかったわ。そうじゃないとすごい高くついちゃってたかも。

do 014do 015

do 017

こんなのも飲んでみました。レモン味のビール「フェルティンスレモン」。マウンテンデューか! と思うくらいの甘い、ジュースのようなビールでした。おいしいけど、やっぱ普通のビールのほうが好きだなぁ。

この日は友人たちいわく「ようやくビアガーデンにちょうどいい暑さになったねぇ。」って言ってたけど、酷暑の東京から行った私にとってはめちゃめちゃ涼しい。っていうか涼しいを通り越してちょっと寒いくらい。 支笏湖に車で連れて行ってくれたTさんが「それだと寒いから、服、貸してあげるよ。」って、フリースの上着を持たされたのですが、必要でした。

この日の朝のニュースでも言ってたけど、大通りのビアガーデンは去年まですごい騒音で、本人たちも会話できないほどのすごい音量の音楽がDJブースから流れていて苦情が出てたのを改善するため、DJブースがなくなったらしい。地元の友人達も「こっちのがいいよねぇ。」って言ってた。そして、21時までで店じまいなのも、近所の人達の要望に応えたらしい。寒いし21時終了で充分かも。

そして、遅くに来て合流した友人たちと、ちょこっと2次会へ。札幌駅前の美唄やきとりのお店『福よし』へ。美唄やきとり、初めて食べた~。美唄は札幌と旭川の間くらいのところにある町だけど、美唄やきとり、知らなかったなぁ。一串にモモ、玉ねぎ、キンカン、レバー、ハツが刺してある、食べ応えのある焼鳥です。お腹いっぱい~と思ってたけど、1本食べたら止まらなくなっちゃいました。うまい!1枚目は、お通しのレンコンの茎の酢の物。

do 020do 018

そして鶏そば。鶏そばに串からバラしてお肉入れてもつそばにして食べるんだけど.....なまらうまいんでないかい! こうして札幌の夜は更けていくのでした。

do 019

今、福よしの公式HP見てたら「いよいよ東京進出!8月上旬に銀座店OPEN!」な~んて書いてあるではありませんか!! おおお~。美唄から札幌に進出して5年で銀座に進出ですか。流行るといいなぁ~。がんばれ~!!


福よし http://www.fukuyoshi.tv/


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道#3:支笏湖に行った! [北海道]

do 003

モアイを見た後は、いよいよ支笏湖(しこつこ)へ。最後に支笏湖に行った時は高校の行事で私がもっとも苦手だった『強歩大会』のおかげで歩いて行かされたので距離感がよくわからず、支笏湖というとなんか遠いところのイメージだったのですが、意外と_SC05582近くてびっくり。強歩大会の時は6時間半くらいかかった記憶があるけれど、車だと1時間くらいなのね~。ま、34kmくらいだった気がするのでそんなもんか。

モアイのたくさんいた真駒内滝野霊園から30分ほどで支笏湖の手前のオコタンペ湖に到着。ほんとうならオコタンペ湖から支笏湖の美笛(びふえ)キャンプ場に出て、支笏湖をぐるっとまわれたはずなんだけど、数年前のがけ崩れでもう何年も閉鎖されたままなんだそうです。有名な『苔の洞門』もがけ崩れの危険があり中に入れなくなっているらしい。

右の写真は、野趣あふれるオコタンペ湖。自然保護区のため、湖には降りることはできず、展望台から見るだけ。

オコタンペ湖からちょっとだけ引き返し、恵庭岳のふちをぐるっとまわって支笏湖に到着~!! 久しぶりの支笏湖に向かって乾杯です♪ 中学の時は毎年、2泊3日でサマーキャンプがあったんですよねぇ。狭いテントで寝たのも、薪割りから始める食事の支度も、ドキドキのキャンプファイヤーもいい思い出です。まだ、中学でやってるのかな?? 今から考えると先生方、大変だったろうなぁ。

_SC05590

遊歩道の途中にで支笏湖に流れ込む千歳川を橋の上から眺めることができます。水、超キレイ~!! 少し離れたとこではカヌーを練習してる人たちがいました。

_SC05592

支笏湖ビジターセンター情報によると、支笏湖は日本の湖の中でも水質No1。最も北にある不凍湖ですが、水はかな~り冷たいです。カルデラ湖なので、周りを山で囲まれています。

_SC05596

まるで海のように大きな支笏湖。この日は風が強くて波もありました。見た目はほぼ海だけど潮の香りもしないし、足をつけてもベタベタしません。

_SC05597_SC05594

平日なので、閑散としていてスワンボートも手漕ぎボートも誰も乗っていません。おかしい。平日とはいえ7月最終週は一番の繁忙期のはずなんだけどなぁ....。

do 004do 003

水際から少し戻って、本日2杯目~。湖の見えるレストハウスの芝生にて。ビールのお供は支笏湖名物のチップ(ヒメマス)の塩焼き....ではくてなぜかスイーツw。支笏湖畔にあるおいしいケーキ屋さん『パティシエ・ラボ』で購入。私は一番左の「鶴雅ロール」をいただきました。

_SC05600do 002

札幌から車で1時間でこんないい環境のキャンプ場があるってやっぱり、いいなぁ。


北海道#2:モアイがいた! [北海道]

まだ軽井沢で書きたいことはありますが、気分をかえて北海道里帰り2日目! 冬に帰った時に旭川へ連れて行ってくれた友人MとTさん(詳しくは旭川#1,#2,#3をご覧ください)が、午後、ドライブに連れて行ってくれました。数時間しか空き時間がなかったので、市内ドライブかな~と思ったらなんと!支笏湖に連れて行ってくれるという。おおお。支笏湖。高校の行事で真駒内から支笏湖までおよそ34km峠越えコースを歩くという競歩大会という恐ろしい行事以来です。

支笏湖に向かって走り始めてすぐに、Tさんが「ブロガーならモアイ見てったほうがいいしょー。」って、「滝野霊園」に立ち寄ることになりました。なんでモアイ??

入ってすぐに理由がわかりました。門から入ってすぐの左にはモアイ像!! しかも1体ではなくずらーっと!!! なんで霊園に??? Mの実家はここの霊園に入ってるそうですが、最初は1体だったのに、段々と増えてきたのであんまり違和感なかったらしいw。

mini_CIMG1336

「三十三観音」って書いてありました。なんで観音様がモアイになっちゃったんだろう.....?? 謎は深まるばかりです。ベンチもモアイ。

_SC05570

そして右手には........す、ストーンヘンジ!!

_SC05566

看板によると、「ここ滝野では大地・自然・空に接する神聖な場、神に感謝し生きる力をえる場として再現しました。」って書いてあったけど北海道の大自然の方がよっぽど神聖な感じするのになぁ.....と内地に住む私なんかは思うけどな~。そして更に!

mini_CIMG1340

モアイベンチの向こうに見えるストーンヘンジの向こうには.....大仏様。霊園に大仏様はわかるんだけど、なんか囚われの身のようになっちゃってますよ。

mini_CIMG1354

瞑想する大仏さまの向こうに見えるモアイとストーンヘンジ。ごめんなさい。なんか霊園にいるというのにニンマリしてしまいます。

_SC05559
奥の方へ行くと霊園としては割と普通な感じの阿修羅像とか観音像とか仏塔みたいなのがたくさんありましたが、入口のインパクトには負けちゃいますね。

途中にあったお土産小屋(?)。普通のお土産屋さんだと3000円くらいしそうな文鎮に使えそうなちっちゃなフクロウの置物なんかが500円くらいで買えちゃいます。ジャンボジェットは27000円。良く出来てます。私はいらないけど。

_SC05579_SC05577

なんかすごいなここ。ナニコレ珍百景とかにはまだ出てないのかな?
まだまだ土地が余ってそうなので、これからにも期待です! 今度行ったら石のスカイツリーとか建ってたりしてね~。

実はこの後、支笏湖で手をすべらせてデジカメデータをクリアしてしまい、しょげてたらこの霊園の近くに住むTさんが、写真を撮って送ってくれました。ありがとう! Tさん!! その後、リストアツールを購入して削除したデータのほとんどは復活できたのですが、折角なのでTさんの撮ってくれた写真も使わせていただきました。晴れてる背景が自分で撮ったもので、曇り空がTさんが撮ってくれたもの。

それにしても、この霊園。わざわざ見に行く必要は全くありませんが、札幌から支笏湖に車で行く場合は通り道なんで一見の価値ありです。こーんな楽しい霊園なら、それを見にくる人たちが訪れてご先祖様たちも寂しくないかもね!? もうすぐお盆ですが、知らないで初めてここにお墓参りに行く人はさぞかしビックリするだろうなぁ。

真駒内滝野霊園 http://www.takinoreien.com/index.html


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道#1:オッティモ夏ランチ [北海道]

軽井沢レポート中ですが、告知を兼ねて軽井沢の前にサッと里帰りした北海道レポートの割込みです!

私の友人で北海道産のおいしいイタリアン野菜の普及に奮闘中の、オフィス オッティモ 高橋やすこさんから、夏のお楽しみ☆北海道産の加熱向きトマトの販売予約が始まったというお知らせが舞い込んできました。詳細はこちら。去年、私も購入したんですが、とってもおいしかったの~!! その時の記事はこちら

実は北海道に帰ってすぐに、やすこさんにお会いしたのでした。冬に帰ったときにもおいしいランチをごちそうになったので楽しみにしてたんだ~。やすこさんはちょうど、イタリアンお料理教室の日程の隙間のオフの日だったんで、お言葉に甘えておじゃましちゃいました。

玄関に入るとすぐにいました! 7月下旬でようやくとれ始めたおいしそうなトマト達。お料理教室用に届いてたものなのですが、私ってばほんっとくちばし長いわ~!!

_SC05535

_SC05534

少し待つと.....完璧なイタリアン夏ランチの完成です~(パチパチパチ)!! やすこさん、ほんとにありがとう!! あ。昼からワイン飲んでるのがバレて~ら。

_SC05529

サラダ。オクラが超シャキシャキ!!

_SC05525

イカとズッキーニのアンチョビ炒め(正式な名前不明)。

_SC05524

函館育ちでイカには特にうるさいやすこさんの選ぶイカはさすがおいしいわー。ズッキーニっていつも大体、単体で炒めることが多いんだけど、これ、簡単でいいですね~♪ 裏の畑でできすぎて困ってるズッキーニをもてあまし気味のうちの母に教えてあげないと!

茄子とトマトのショートパスタ。茄子は上の写真の超長いナスです。ショートパスタって自分ではあまり使わないけど、少量でお腹いっぱいになっていいですねw。

_SC05528

お手製レモネードに、コーヒーと濃くておいしい赤井川村山中牧場の牛乳に、頂き物だという発酵バターのクッキー。

_SC05530_SC05531

お土産に山中牧場のプレミアム発酵バターをいただいちゃいました。このバター、今、超はまってます!! 普段朝は「ごはん」派なのですが、このバターで食べたくて、パン率が上がってます。

sweets 012

そして、母から「夕飯で食べたいものあったらなんか、買ってきなー。」と言われてるというと、やすこさん「近くのショッピングセンターに、瀬棚町の網本直送のおすすめお魚やさんあるから、そこ行く?」ってイーアス札幌に連れてってもらっちゃいました。

そこで買ったスモークはらみ900円、刺身ヒラメ500円、塩水生うに1300円。
_SC05538

塩水生うに、ものすごく安くてしかもおいしかったです!! 東京でもたまに、北海道直送の塩水うに食べるけど、鮮度が違う。帰りに千歳空港でも売ってますが、一番安くて2000円。ほぼ3000円平均なので半額以下のお値段でした。今回は殻付きうにを買いに行く時間と体力がなかったのでこれで大満足でした。

やすこさんのすばらしいおもてなしに応えて再び告知です!!

オッティモトマトの購入はこちら:
http://www.mercatoottimo.com/ec/products/list.php?category_id=10

やすこさんのトマトに関する熱い思いはこちら:
http://mercato-ottimo.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-a60b.html
読んだら買いたくなっちゃいますよ~

私もハマり中のバターはこちら


北海道#2 に続く。たぶん....


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る