So-net無料ブログ作成

Bleue Blanche (ブルー ブランシェ 二子玉川) イタリアン [ランチ]

以前、ランチタイムにここの前を通った時に、ワッフルだかアップルパイを外のテーブルで食べていた人を見かけてとってもおいしそうだったので気になってて、ランチに行ってみました。

sa 049

外からだと明るいのですが、内はちょっと暗い感じ。夜ならムーディな感じなんだろうけど....。

1050円のパスタランチをオーダーしました。サラダかスープを選べるのでスープを選び、パン、デザート、コーヒーか紅茶が付きます。パスタは数種の中から「帆立とネギのジェノベーゼ」を選択しました。これだけついて1050円というのは安いですね~。味はどれも普通においしかったです。ネギがちょっと固かったのが残念でした。

sa 045 sa 047

デザートはストロベリーババロア??だったかな? デザート付きだったので、アップルパイはまた今度。

sa 048 

分煙されておらず結構スモーカーの方が多かったのが難点かな~。ワンちゃん連れの方も数組いました。外の席じゃなくて中の席に普通に座っててちょっと驚きました。サービスは好感持てました。

近くで働いてる方がさっとランチに行くにはいい感じだと思います。

【食べログ】ブルー・ブランシュ (イタリアン / 二子玉川、二子新地)★★★☆☆ 3.0


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハングリータイガー 保土ヶ谷店 [ランチ]

私の青春の思い出がたくさん詰まったハンバーグ屋さん、ハングリータイガー。おそらく1990年代に横浜に住んでた人ならば1度は行ったことがあるのではないでしょうか。横浜新道から看板が見えるけど、カーナビがないとなかなかたどり着けない場所にあるんですよね~。

私が俵型のハンバーグと初めて出会ったのはハングリータイガー1号店でもある、こちらのお店でした。1969年からこのスタイルでやっているそうです。

当時、俵型の半生ハンバーグを目の前で半分に切って、跳ねるソースを紙ナプキンでブロックしながら鉄板で焼き上がりを待つというシチュエーションに激しく萌えたものですw。アルバイト代がいつもより多かった時のごちそうでした。

hungry 001hungry 016 

よく、お店の前で入れるようになるまで待ったりしたなぁ~。

hungry 002

広い店内。全然変わりません。でも、ここ、いつも来るのは夜だったので、ちょっと見慣れない感じ。

hungry 015

炭火でハンバーグやらステーキやらをグリルしてる煙が店内に充満していて、お腹が空いている時にはたまりません。S(スペシャル)セット1980円をオーダーしました。大人だな。私w。昔は特別なことない限り、R(レギュラー。ライスかパンとドリンク)セットです。

hungry 006hungry 007

サラダとスープを食べてる間に、どんどん食欲がかきたてられます。昔は「この煙でごはん1膳は余裕だな。」と思ったものです。

hungry 013

ほんと懐かしい。このハンバーグ! ソースの味もそのままです。でも、例の事件以降、以前より良く焼くようになったためか、ジューシーさが大分失われてしまったような気がします。 それとも私の記憶の中の味が美しすぎるのでしょうか。どっちにしても、ちょっと残念だなぁ。

【食べログ】ハングリータイガー 保土ヶ谷店 (ハンバーグ / 和田町)★★★☆☆ 3.0


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カフェスロー [ランチ]

以前友人が通っていた病院の近くにあって通院時のお楽しみだったという、国分寺のおしゃれでオーガニックなカフェスロー。今は、その当時の位置からはほんちょっぴり北に移動して営業しています。新しい店舗にはまだ行ったことがないという友人と、一緒に行ってみました。

slow 016

大きな、倉庫みたいな建物です。建物は広いけど、駐車場は4台分しかありません。 ラッキーなことに1台分空いていました。

slow 031

ゆったりとした作りの店内。いろんなイベントができそうです。大きな一枚板のテーブルが素敵。

slow 029窓際の席も素敵です。

     slow 024

私オーダーの『おからのドライカレー サラダセット 1200円。おからがたっぷり入ってマイルドなカレー。玄米がモチモチです。どうやったらこんなにおいしく炊けるんだろう??

slow 026

友人のオーダーは『季節の野菜まるごとプレート』 フライはレンコンと、里芋と、煮大根のフライです。ヘルシー♪slow 028

セットの飲み物には『穀物コーヒー』を選びました。なんか、色は完全にコーヒーですが、味はすっごい濃い麦茶みたい。甘くて香ばしい味でした。スプーンと一緒にのっているのは小麦ふすまクッキーかな? 雨の日に行ったせいか、傘の形をしています。

何から何まで、オーガニックな感じです。すっごく居心地のよいお店です。slow 030

雑貨コーナーもあり、フェアトレード製品がたくさん、おいてありました。

そして、併設のパン屋さん『アチパン』では、天然酵母で作ったパンが売られています。

slow 032

slow 023  slow 034

人気No.1で、友人も押していた「塩豆あんぱん」を買ってみました。モチモチしてて、しょっぱい塩豆とあんこのバランスが最高です!

カフェスローでは近々、「有機市場」をオープンする予定らしい。オープンしたらまた、行かなくちゃ!

カフェスロー: http://www.cafeslow.com/
【食べログ】カフェ・スロー (カフェ / 国分寺)★★★☆☆ 3.5


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京ミートレアで東京トンテキ [ランチ]

sa 008

FrancFranc アウトレットで欲しいものがあったので、三井アウトレットパーク多摩南大沢へ。最近この辺り、来まくりです。

ちょうどお昼時だったので、テレビで紹介されてて混んでたみたいだけど、そろそろほとぼりも冷めてるだろうと、肉のテーマパーク 『東京ミートレア』へ行ってみました。さすが平日。まったく混んでません。

sa 005

入っているお店は、以下のラインナップ。

  • 近江牛卸問屋 激 (焼き肉、牛スジカレーなど)
  • 清まる (変わりとんかつ)
  • Hot Stuff (スペアリブ)
  • GOLD RU$H (ハンバーグ)
  • 元祖にくまき本舗
  • 東京トンテキ
  • 鳥開 総本家 (名古屋コーチンの親子丼など)

店内に入って一周してみました。小さめのビルの飲食店フロアが、全部肉のお店になったってだけなこじんまりとした広さです。フードコートっぽく食事スペースを共有しているお店があったり、テイクアウトできるメニューが各店舗に用意されてるところがテーマパークっぽいけど、最近、こういうお店が多いから、全然目新しさはないかなー。肉の歴史とかの展示がちょろっとあったけど、見てませんw。ここ、アウトレットくるついでに来るならいいけど、わざわざ来るとこじゃない感じです。

私、お肉は 鶏>豚>牛 の順番で好きなのですが、なんとなくここの構成は 牛>豚>鶏 な感じ。もっと鶏肉おいてくださ~い!!! もうむしろ、鶏肉のテーマパークとかあったら行きたいかも。

気をとりなおして。『東京トンテキ』 に入ってみました。ここ、本店は渋谷にあるみたいです。

sa 006

私がオーダーしたのは、ミートレア東京限定のメニュー。コンボプレート定食 1300円。トンテキと豚のハンバーグのコンボです。sa 010

豚のハンバーグ......珍しいかと思ったけど、前の月にコストコで大量買いしてしまった豚のひき肉をコツコツといろんな料理にして食べてるので、最近なじみのある感じの味でした。トンテキは、すっごく柔らかくておいしい!!! トンテキって焼いてるからちょっとかためなイメージだったのですが、ここのは低温の油でじっくり揚げてから焼いてるらしく、その食感は「今まで食べたなかでお肉が一番柔らかかったトンカツの肉だけ」 という感じです。これ、おいしいわー。しかも、衣ない分、トンカツよりややカロリーひくいんじゃないかな~? (あくまで個人の感想です。希望的観測が入ってます)

こちら、一緒に行った友人オーダーの普通のトンテキ。定食にはご飯とスープが付きます。ここ行ったらコンボよりもこっちがおすすめです。

sa 009 

実は、最近お肉のお食事が多めだったのでお肉自体そんなに興味なかったのですが、見てたら俄然、食欲がわいてきました。今度来たら GOLD RU$H でスペアリブ食べよ~っと。

【食べログ】東京ミートレア 東京トンテキ 南大沢店 (ステーキ / 南大沢)★★★☆☆ 3.0


Le Bistro PACHON (代官山) [ランチ]

ある日の平日。この近くでのお仕事が昼過ぎに終わり、「お昼どうしようかなぁ。」とつぶやいてたら、「ビストロ パッションという素敵なお店があるの~♪ぜひ、行ってみて!!」 と、こちらのお店をおススメしていただきました。

代官山ヒルサイドテラスの地下1Fです。お昼過ぎに行ったのですが、ほぼ満席。かろうじて滑り込みです。私が着席している間にも4組が「すいません、今、満席で....。」とお断りされていました。人気のお店なんですね。

「本日のスペシャルランチ 740円」 ベーコンと水菜のオムレツ、サラダ、野菜のマリネ、スープ、パン、ドリンク。この辺のお店でこの内容はコストパフォーマンスいいんじゃないかな? 入るときに「ただいま込んでますので、お料理をお出しするのが遅くなるかもしれませんが....。」って言われたけど、割とすぐ出てきました。

cal 010

ゆっくりゆっくり食べていると、お隣にダンディなおじさまが。何度もお店の人を呼ぼうとするけど、なかなか気付きません。おじさまと顔を見合わせて苦笑してたらようやく気付いてもらえてオーダーするおじさま。慣れた様子でショーケースに陳列されているサラダ2品と、お肉料理、ランチワインをオーダーされていました。優雅なランチでいいですね。お近くですか? って聞いたら近くで事務所を構えていて、ここにはよく来るんですよ。とおじさま。おじさまのお向こう隣に座った、たまたまこの近くで打合せがあった2人組の方たちも交えて、しばらくおしゃべり。なんとなく海外のビストロに来たみたいな雰囲気です♪

食べ終わったけど、お店も空いてきたし、読んでる本があと数ページで切りがいいところまで進むので、もう少しゆっくりしていこうと、ドリンクに頼んだコーヒーが来るタイミングでブルーベリータルト 420円を追加オーダーしちゃいました。

cal 012   cal 014

代官山。めったに来ないけどいいですね。

【食べログ】ル・ビストロ・パッション 代官山 (フレンチ / 代官山、中目黒、恵比寿)★★★☆☆ 3.0


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ソムオー 新大久保店 [ランチ]

久しぶりにソムオーで一人ランチ。前回行った時の記事はこちらです。

cal 008

「タイ国政府商務省認定レストラン」なんてのぼりがたっています。ここ来ると、パッタイ(タイ焼きそば)か、トムヤムクンラーメンか、鶏のバジル炒めのどれかを食べることが多いので、今回は初オーダーの「きしめん風焼きそば パッスィーユ」 のランチセット840円にしてみました。

cal 003

うーん..........。甘い。おいしいんだけど、やっぱりパッタイのほうが好きだなぁ。あ。この日のデザート、サツマイモと黒豆のココナツぜんざいみたいなやつ、大ヒットでした。

cal 005

ここはドリンク飲み放題。グァバとかトロピカルなジュースもあって、飲みごたえ十分です。(といっても、2杯も飲めば大満足ですが) これで840円はやっぱり安いよねぇ。

ソムオーのブログにも載ってますが、「究極のタイ料理王座決定戦」というTV番組で、日本国内94店舗中の10店舗に勝ち残ったんだそうです。(東京は2店舗残ったらしい) 前来た時にはそんな貼り紙なかったから、割と最近のことなんでしょうね。

今度来るときには、トムヤムクンラーメンにしよう!! なんとなく。

ソムオー:http://www.thaifoods.jp/

【食べログ】ソムオー 新大久保店 (タイ料理 / 新大久保、大久保、西武新宿)★★★☆☆ 3.5


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏味座 青山店 [ランチ]

s 012 カラーリングしに、表参道へ。午後の予定まで少し時間があったので、千駄ヶ谷までお散歩しながらランチのお店を決めることにしてとりあえず青山通りを歩き始めたら、割とすぐにおいしそうな親子丼の香りが漂ってきました。さらに、気になる看板を発見。「究極の親子丼←」なんて書いてあります。

s 014

青山通りからちょっとだけ入った行き止まりの奥に、そのお店はありました。「鶏味座(とりみくら)」。外から見ると、近くのサラリーマンでいっぱい。しかも、一番窓際の人がタバコ吸ってる.....むむ。午後の予定の時にタバコの臭いがうつってたら困るから、やめとこうかなぁ。と思って青山通りに引き返そうとしたら、すれ違った近所のお店のママさんらしき人から「あら、やめちゃうの? そこ、おいしいみたいよ。」 なんて声をかけられました。やめちゃうの、やめ!

中に入ってみると、おいしそうな焼鳥屋さんの風情です。タバコ吸ってる人からなるべく離れて、カウンター席へ。焼き鳥丼もとってもおいしそうだったのですが、折角なので「究極の親子丼 1000円」をオーダーしてみました。 s 013

トロットロの卵の上に、さらに生卵がのってます。ゴロゴロした大きめカットの鶏肉は、備長炭でしっかり焼かれていて香ばしく、そのほろ苦い香りに負けないように、割り下はやや甘みが濃いめです。鶏肉は、東京軍鶏で歯ごたえしっかり。おいしい~。スキーに行くと、なぜか親子丼が食べたくなるのですが、こないだスキーの時に食べられなくてうーっとなってた私の親子丼熱もこれで満足です。

その後、青山通り→キラー通りと歩いて千駄ヶ谷までお散歩してたら、気になるお店がいっぱい。あやうくもう一度ランチしてしまいそうでした。危ない危ない。

鶏味座http://www.wid.co.jp/tenpo/torimikura-aoyama/


(食べログ)鶏味座 青山 (串焼き / 表参道、外苑前、明治神宮前)
★★★☆☆ 3.5


nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Essense (青山) 中華・薬膳 [ランチ]

南青山にある友人のサロンへランチタイム近い時間に行くと立ち寄りたくなる、おいしい中華のお店、Essence。 実は、お店の名前を全く覚えてなくて、私の頭の中では「友達のサロンから出て適当に歩いてると行ける、中華ランチのお店」という覚え方をしてただけで、場所もうろ覚えだったのです。初めて行ったのは3年近く前で、「なんかここ、おいしそうだなぁ。」 って、吸い込まれるように入ったら、すっごくおいしくて。それから3回くらい、一人でフラッとランチに行く程度で名前も覚えませんでした(あんまり行この辺来ないし)。ブログを始めてから来るのは初めてです。

この日も友人のサロンへ行った後、久しぶりに立ち寄ってみることにしました。pizza 006

15時くらいだったので、お客さんは私の他1名。ゆっくりできそうです。おしゃれだけど、気取っていなくて居心地の良い店内。人もいなくて静かです。

 

 

この日は冷たい雨が降っていたので、体のあったまるものが食べたいなぁ。ということで、スープ定食 1000円をオーダー。

pizza 005

叉焼と有機野菜のふわとろ炒り卵と、二十四節気の薬膳・立春のスープ(鶏肉、カブ、干しイチジク、棒湯葉)。お茶は数種から選べます。私が選んだのはホットプーアル茶。炒り卵も、スープも、優しい味です。体もあったまりました。

外に出てから、お店の写真を撮るときにようやく「ここ、Essence って名前だったんだ。」って気づきました。ん? ここって、あのEssence?

pizza 007 なんで今まで気づかなかったんだろう.....いつも読んでいる複数の友人のブログで何度か「南青山・薬膳・Essence」 っていうキーワードとともに、おすすめされてたのに。のんきにも「この、Essenceってお店で薬膳スープ飲んでみたいな。」とか思いながら読んでました。行ってるじゃん、私。自分の適当な記憶力にはいつもびっくりしますが、今回、結構衝撃を受けました。

他にもいくつか、「あそこに行ったら、ついでに行くあのお店。」っていう感じで覚えている、名前も知らないお店がある私。下手すると、「××へ行ったら、○○さんに頼んで連れて行ってもらわないと、行けないお店(名前も場所も覚えてないから)。」ってのもあったりして。そういうお店も、そのうち、解明できるといいなぁ。

改めて、知人のみなさまのブログでEssenceのこと書いてある記事を読み直しました。おいしそう.....。夜ご飯にも行ってみたいな。複数で。

Essenceのブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/aoyamaessence/


【食べログ】

Chinese Restaurant Essence (中華料理 / 表参道、外苑前、乃木坂)★★★★ 4.0


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリスマス亭 (西調布) 洋食 [ランチ]

近所の友達と、車でランチを食べに行こうということで、「どこでも好きなとこでいいよ~。」というので、ここ3回フラッと行ってみては入れないというのを繰り返し続けたクリスマス亭に再びリベンジすることにしました。東京ハヤシライス倶楽部と同じ、い志井グループのお店です。(前に入間のアウトレットのフードコートで食べたときの記事はこちら)

「クリスマス亭、行こうよ。」って言ったら友人が、「あ。そこ知ってる! 自転車で府中方面行くときに前よく通るよ!! この辺では珍しい、洋食屋さんでしょ。行ってみたかったんだ~。東府中に近いとこだよね。」 というので、(ん? 東府中よりは調布に近いよ...。しかも、府中行くときあの道通るなんてマニアックだなー) と思いながらも 「うん。 たぶんそれだよ。」 と適当な返事をしながら、クリスマス亭に向かいました。

bd 029

久々に駐車場に入れました(前に停まってるBMWは残念ながらうちのじゃありません^^;)。アメリカンな建物ですよねぇ。私、ここ見るたびに大きさは全然違うけど "Back to the Future" のクロックタワーを思い出しちゃうんですよね。ちょっと形が似てません? (あの、落雷したアレです) クリスマス亭のHPを見ると、社長さんが1980年代のサンフランシスコに行ったのがきっかけということで、Back To the Future の舞台もカリフォルニア州なんで、こういう形の建物が多いのかなぁ....。

「やった~! ようやく、久々に入ることができたよ!!」って喜びつつ車を降りると、友人が「あれ? こんな近かったかなぁ? ここって裏口とかある?」  とかなり挙動不審な動きをしてます。裏口なんてないと思うけど...。

bd 022店の中入るの久しぶり~!! 外も中も洋館っぽいですが、ペコちゃんの人形がたくさん飾られてたり、ノーマン・ロックウェル風のポップな絵がたくさん飾られていて、カジュアルな感じです。そして、店内が広い~。平日ランチを楽しむ奥様たちで賑わっていました。

オーダーして料理を待つ間に友人が 「私が間違えてたの、なんかここじゃなくてもっともっと小さいお店なんだけど、クリスマスっぽい名前なの。前に携帯で検索したときに出てきたから探してみる。」って検索したらヒットしたようで、「あった!! ....『リトルクリスマス』だって。」 へぇー。そんな似たような名前じゃ間違えてもしょうがないか。

bd 019 私たちがオーダーしたランチセットは、サラダ+メインの料理+デザート+ドリンクで 1,250円だっけな? 雰囲気もいいし、デザートついてこの値段はお得です。

サラダが来ました。上にのっているの、薄いパスタかチーズかと思ったら大根でした。おしゃれ。ドレッシングも購入できます。

bd 020 bd 021

左:私がオーダーした「ドライハヤシカレー」 ハヤシ味成分は辛さで飛んでますが、ハヤシの香りがするのと、ドライというよりちょっと湿り気があってねちょっとした感じ。予想以上に辛かったです。右:友人オーダーの 「海の幸と緑の野菜のクリームスパゲッティ」 パスタがもっちもちで生麺ぽい。クリームパスタなのにニンニクが入ってます。緑の野菜はパセリ以外よくわからなかったけど、ブロッコリーかな? 両方ともおいしい。

bd 025bd 027

左:私のチーズケーキ。フワっと柔らか~。 右:友人のチョコババロア。見た目よりちょっと固めでややビター。これにドリンクがつきます。

ホールの方や駐車場のおじさんも、みんなニコニコしていて気持ちのよい接客です。こちらまで気分が明るくなりますね~。トイレも広くて一見の価値ありなのですが、友人がそのトイレから戻ってきて 「今、キッチン見えたんだけど、男の子がドライハヤシの上に目玉焼きをのせてすごくいい笑顔でニッコリしてたよー。あんな風に仕事できるのっていいなって思った。」って言ってました。ほんとそうだよね。

食事が終わった後、ちょっと遠回りして話題に上ったリトル クリスマス の前を通って帰ってみました。多磨霊園の近くで旧甲州街道沿いにありました。........むむ、似てる!? 車で通り過ぎる瞬間にちら見しただけだけど、お店の名前のフォントはたぶん一緒だし、ロゴの絵も雰囲気が似てます。見た目も雰囲気がちょっと似てて、クリスマス亭の建物がきゅ~っと小さくなったみたいなイメージです。てっきり、クリスマス亭の姉妹店かなぁと思ったのですが、帰ってきてい志井グループのHPを見ても載ってないので違うのかなぁ。謎です。今度行ってみるか。

クリスマス亭: http://www.ishii-world.jp/brand/yousyoku/christmas-tei/


【食べログ】クリスマス亭 (洋食 / 西調布、飛田給)★★★☆☆ 3.5


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リストランテ文流 (高田馬場) イタリアン [ランチ]

地方在住の友達が「上京した時にランチしよー。お店はまかせる。」というので探してみました。条件は以下の通り。

  • 土曜日のランチ
  • 午前も午後も新大久保で用事があるので、その近辺
  • リーズナブルな価格
  • イタリアンかフレンチ

むー。意外と難しいぞ。まず、新大久保にはめぼしい条件のとこなさそうだし、新宿や池袋だと駅から近いとこは混んでたり、デパートとかファッションビルの中になってしまって混んでたりするし、離れてると移動に時間かかっちゃうし。ということで、ターゲットを山手線の駅から近いとこに絞って、高田馬場駅前にある「リストランテ文流」さんに決めました。へぇー。高田馬場ってラーメンなイメージあるから目白とかになるかなと思ったら、近くによさそうなとこあってよかったです。

costoco 026

入口は、イタリアンというよりはインド料理にピッタリな感じ。お魚の看板はなんとなく常連さんとかオーナーさんのお友達の手作りっぽいですね。これはきっと愛されるお店に違いない。

11:45くらいに着いたのですが、ほぼ満席で残り2席のうちの1席に滑り込むことができました。危ないとこだったcostoco 015~。人気あるんですねぇ。

実は、11:30に駅で待ち合わせしてたら友人から遅れると連絡が来たので、お店に電話して「すいません、今近くまで来てるんですが2人分で席をとっておいてもらうことはできませんか?」って頼んでみたら「本当はこの時間帯のご予約はお断りしてるんですが、わかりました。」って了解してもらえたのです。お電話を受けてくださった○田さん、本当にありがとうございます!

入ってすぐのホールは、割と広くて明るい感じなのですが、私達の席は一番奥の方で、洋書がぎっしりつまった本棚のある少し狭いスペース。個室みたいで落ち着きます。

彼女の誕生日が近かったので、ちょっと奮発して1900円のBセットにデザート700円とワインを付けてみました。

1品目。パンを使ったサラダ。パンツァネッラとワイン。普通、固くなったパンを使うそうですが、こちらではこのサラダ用に焼いたパンを使っているとのこと。なるほど。この技、使えそう。

costoco 017costoco 018

ランチのパンもカリッとフワっとしてておいしいです。

2品目のパスタ。私は初めてのとこで悩んだら選ぶことにしてるカルボナーラ。 上にのっているチーズと黒コショウの感じが、一瞬、シラスかと思ったー。チーズが効いた濃厚な味です。友人のバジルのスパゲティは、バジリコのペーストのスパゲティかと思ったら、たっぷりのフレッシュバジルがのってて、両方とも意外性のあるメニューでした。

costoco 019 costoco 020

メインのお料理。2人とも魚料理(この日は鯛)を選びました。私はトマトソースの方。

costoco 021 costoco 022 

デザート。左はマチェドニア。右は名前を忘れたけど、ピスタチオのたっぷり入ったアイス。これ、ミルクっぽくておいしかったです。

 costoco 024 costoco 025 

お料理の説明が、とっても丁寧で、しかもためになっておもしろかったです。ちゃんとメモっておけばよかったなー。

お店は古いけど落ち着くし、お料理もおいしかったし、サービスが素晴らしくて、友人も私も大満足でした。今度、平日に一人でゆっくり行ってみよーっと!

リストランテ高田馬場文流(ぐるなび): http://r.gnavi.co.jp/a530000/


【食べログ】リストランテ文流 高田馬場店 (イタリアン / 高田馬場、西早稲田、学習院下)★★★☆☆ 3.0


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る