So-net無料ブログ作成
検索選択

彩組オープン記念 @ La Cocina del Cuatro [外飲み]

浴衣で屋形」 などの楽しいイベントを企画してくれたり、なぜか私が暇な時に計ったようなタイミングで声がけしてくれ、しょっちゅう一緒に遊んでる私の大切なお友達のひとり Yuko さん。彼女が組み方の種類や糸の種類、糸の配合などまで丁寧にカウンセリングして手作りで仕立ててくれる素敵なフルオーダーメードの組紐サイト 『彩組 http://ayakumi.com/』 をプレオープンしました!! 私も今年の浴衣にあわせて1本、作ってもらいたいなぁと思っている今日この頃。着物好きのみなさま。ぜひご覧くださいませ。ほんとに美しくて見てるだけでもかなり楽しいです。

で、プレオープン祝いと称して、こじんまりと高円寺のスペインバル La Cocina del Cuatro (ラ コシーナ デル クワトロ)へ行ってきました。まだまだ昼間のように明るい週末の18時。予約してありましたが、貸切状態でのスタートです。

spa 039spa 037spa 040

私は仕事あがりで喉カラカラだったのでビール、他のふたりはサングリアで乾杯! 私もすぐにサングリアに切り替えましたが、割と軽め爽やかな飲み口でお料理にもピッタリ。グイグイ行けちゃいます。爽やかな酸味のサルモレホ(ガスパチョよりちょっと濃いめのトマトスープみたいなソースみたいな...)を自家製パンにつけて食べるといくつでもいけちゃいそうです。パエリアを予約してあるのにその前にお腹いっぱいになっちゃいそう~。

spa 044spa 046spa 041

マッシュルームのアヒージョに、ムール貝のアヒージョ(にんにくたっぷりのオイル煮込み?)に、オレンジとオリーブのサラダ。アヒージョ2種頼んでますが味付けが結構違っていて、これまたオイルをパンに付けるとパンが進む進む! スペイン料理って、オレンジ色の食べ物が多いのね~。それとも、頼んでるものがそんな感じだっただけ? おいしい食べ物を前に、いつも同様、話が弾みます。

 

spa 049spa 048

牛スネ肉の赤ワイン煮込みに、ほうれん草とひよこ豆の煮込み。ひよこ豆の新しい魅力発見!!です。そして....お待ちかねのイカスミのパエリア! 私、イカスミ好きなのですが、パスタしか食べたことなかったのでこれは嬉しい~。おいしかったです! お腹もいっぱいで大満足♪

 spa 050

外から見たところ。可愛らしい外観です。

spa 062spa 054spa 056

ご主人がスパニッシュのシェフで接客を主に担当される奥様はフラメンコダンサー。さらにご店内の家具は北欧家具職人のご主人の弟さん作。コースターは染物職人のご主人のお母様作だそうです。みなさんが色んな方向にクリエィティブなご一家ですね。スペインバルだけど家具が北欧でコースターが和なのも一見合っていないようで調和していておもしろいです。

店内はあんまり広くはありません。テープル席8席、カウンター8席くらいだったかな。でも、作りは割とゆったりめなので、ベビーカーを横に置いてお食事されてる方達もいらっしゃいました。ご夫婦ふたりで切盛りしてるからこれくらいのスペースがいいのかもね。私たちが店内に入った18時くらいは私たちしかいなかったけど、すぐに満席になって何組かお断りされていたところを見ると、週末行く場合は早めに行くか予約をおすすめいたします。混んでなければひとりでカウンターとかも良さそう♪

こういう素敵なお店がうちの近所にあったらなぁ....。

お店のブログ:http://ameblo.jp/elcuatro/



ラ コシーナ デル クアトロ スペイン料理 / 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Rans Kamakura (鎌倉) イタリアン [外飲み]

今年に入ってまだ新年のご挨拶をしていなかったお宅を訪ねて、久々に鎌倉に足を伸ばしました。私がくいしんぼうなのをよ~く知ってるご夫妻が、「最近よく行くおいしいイタリアン予約してあるの!」 と連れていってくれた先は、小町通りの真ん中よりやや鶴が丘八幡宮寄りの Rans Kamakura (ランズ カマクラ)。小町通りからちょっと奥まった場所にあります。あたりにいい香りが立ち込めています。

fu 081_R

わ! ここランチで何度か「おいしそうだなぁ。」ってのぞいたけど混んでて入れなかったお店だ!! うれしいなぁ~。やっぱりおいしんだ、ここ。カウンターを予約していてくれてました。予約カードにも嬉しい一言のメッセージ付き。さすが常連さん。シェフ達とひとしきりおしゃべりしながら乾杯です!!

カウンター内のお二人は、おしゃべりしながらもテキパキてきぱき。その手さばきと他のテーブルに運ばれてくお料理を見てるだけでもかなり楽しい♪

fu 055_Rfu 060_R

まずは超オススメという鎌倉野菜をたっぷり使ったバーニャカウダ!! ものすごいカラフル! そして野菜が新鮮で甘い~。ほんっとにおいしい。盛り付けも美しいです。カメラを構えていたら、バーニャカウダを盛りつけてくれたサッちゃんが向こう側でポーズを取ってくれましたw。お茶目☆

fu 063_Rfu 064

そして、本日のカルパッチョ。なにダイって言ってたかな.....これにも新鮮野菜がた~っぷり♪

fu 067_R

富山 氷見の寒鰤とシチリアの塩。脂ののりまくった寒ブリにツブツブの塩がアクセント。fu 061_R

地元、湘南で育ったというみやじ豚。http://www.miyajibuta.com/ やわらかくておいしい! みやじ豚の農園では、月に一度、「みやじ豚BBQ」というのを開催しているらしい。今度、ぜひとも参加してみたい。

fu 070_R

カキとアスパラ菜のパペッティーネ クリームソースとピッツア マルゲリータ。ピザの焦げたところがほんとに香ばしくておいしいわー。

fu 074_Rfu 076_R

そして、3種のドルチェの盛り合わせ。うわぁ~、豪華! アイスクリームが塩がきいててコク倍増でおいしかったです。

fu 079

すっごくおいしく、楽しかったのですが、遠く離れた鎌倉で夜も更けてしまったので私はドルチェをいただいてお先に撤収。 あー、もっといたかったよぅ.....。ほんと、鎌倉っていいお店がいっぱいあっていいなぁ。

聞き違いでなければ来月、大船にも「NAVE(ナーヴ)」というお店をオープンするそうです。私が行った日に「昨日、ようやく店名が決まって!」 と発表していましたw。NAVEってイタリア語で「船」って意味だそうで。大船で「船」って名前。そして「鍋」とも発音が似ていて、素敵な名前ですねぇ♪ オープンしたら大船に住んでいるいとこ夫婦を誘って行ってみよっと!

お店のHP http://www.rans.jp/kamakura/index.html
オーナーシェフのブログ http://ameblo.jp/ransdreamfactory/

Rans kamakura イタリアン / 鎌倉駅
夜総合点★★★★ 4.5


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

生まれ変わったビストロリヨン [外飲み]

大手町駅から直結のサンケイビルB1、エスカレーターで登ってlyon 008_R真正面というアクセス抜群の場所にあるビストロリヨン。イベントなどでたまに利用させていただくのですが、ちゃんとレビューしたことなかったかも!? シェフが変わったとのことで予約してしっかり味わいに行ったのでレビュー書いてみました。

この晩は弟カノとのデートw。弟とは会ってたんだけど、彼女とは年明けてからずっとすれ違い続けてたので久しぶりに弟抜きで。20代の彼女は弟とのデートはもっぱら居酒屋さんしか連れて行ってもらえないらしく、フレンチと聞いてウキウキです♪

1品目:おつまみ揚げニョッキ

まずはスパークリングワインで乾杯☆ ニョッキって揚げてもおいしい~。モッチモチの食感で甘みの強いポテト、インカの目覚めにパルミジャーノがきいていて、泡にピッタリ! 選んだ泡は「神の雫」にも出てきたというチリのヴァルディピエソ。爽やかな酸味があって、まるでシャンパン。

2品目: 壱岐サザエのグリル(?)

前日のイベントで使った壱岐のサザエを取っておいてくれました~♪ 出席したかったけど用事があって、残念な思いをしてたので嬉しいです。セロリのムースがのっかったサザエのグリルかな? サザエってフレンチの本場では食べるんでしょうか....謎ですが、エスカルゴより柔らかくておいしい(本物あんまり食べたことないけど)。

lyon 012_R

3品目: 鶏白レバーのムースバゲットを添えて。
レバー好きの私のセレクトで。レバーがフレッシュです! これ、ビンに詰めてもって帰りたい。ムースの量がたっぷりで、バゲットは即追加です。ここからは赤ワインにチェンジ♪

lyon 009_Rlyon 033_R

4品目: 4種のきのこのガーリックソテー
こんがり香ばしくソテーされたきのこの下のマッシュポテトでだいぶお腹いっぱいになってきました。

5品目: AUS産 仔羊背肉のロースト シェフのおまかせソース

取り分けようとしたら羊さんの裏にホウレンソウやコーンなどの野菜がたくさん隠れてて、これは嬉しい~! 柔らかく臭みのない羊肉で一切れが結構大きくって食べ応えありです。

lyon 039_R

6品目: バルバリー鴨のコンフィ

コンフィは、低温の油でゆっくり加熱したお料理だそうですが、表面カリッと中はふわふわのおいしい揚げ物という感じです。

lyon 035_R

赤ワインをグラスで頼むときに 「どれにしよう~。どれもおいしそう。じゃ、一番軽いのと一番重いのを1杯ずつ頼んで、半分こして飲もう。」と言ってたら、1杯を半分ずつ別のグラスに分けて出してくれました。こういう心遣いがとっても嬉しい! 結局、赤のグラスワインを3種類とも飲んで、私は「黒ワイン」とも呼ばれるというラ・ピエス'08をリピ。

lyon 017_Rlyon 029_R

お....お腹いっぱいでデザートまでたどり着けませんでした。ちょっと悔しい。

前の堂島シェフのバリバリ硬派で職人な感じのお料理もとっても素敵でしたが、新シェフの山本悟さんになって、優しくて親しみやすい味になったなぁ~と思いました。 メニューの値段も前よりリーズナブルになったんじゃないかな!?

フレンチをめったに食べたことのなく、おしゃれだけど満腹にならないイメージだったという弟カノも大満足のディナーでした。

よく、遠方から来た友人たちから東京駅近くでひとりでランチできるとこ教えて! って言われてランチの混雑している時間を外してなら、ひとりでものんびりできるよ♪ってオススメするのですが、駅から近いしエスカレーター使えば大きな荷物があっても大丈夫だし、なんといっても悪天候でも外に出ないで入れるので喜ばれます。(ただし、遅い時間だと好きなメニューが終わってるかもしれませんが) 山下シェフのランチはまだ食べたことないので、お昼も来なくちゃ!

ビストロ・リヨン フレンチ / 大手町駅東京駅三越前駅
夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

乾緑郎さんお祝い会@いちゃりばえん [外飲み]

今年は初めて本を出版した友人たちがポツリポツリといたのですが、その中でも特に驚いたのが鍼灸学校時代のクラスメートがいきなり賞をとって小説家デビューしたことでした。今年の「朝日時代小説大賞」と「『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞して、先日、朝日時代小説大賞の受賞作「忍び外伝」を出版した乾緑郎(いぬい ろくろう)さんがその人。

同じクラスにだったときは全くそんな話していなかったのに、卒業してしばらくしてからいきなり、「自分が脚本を書いた劇が上演されます。」というご案内をもらって観に行き、「すごいなぁ~。」って思っていたら、更に今年、いきなりのビッグニュースです。クラスメートたちはもちろん、嬉しくて大興奮です!

そんな彼の出版をお祝いし、先日クラス忘年会を行いました! 場所はいちゃりばえん 吉祥寺。

jiro 014_R

おいしかったものの写真をいくつか。

jiro 021_Rjiro 020_Rjiro 015_Rjiro 019_Rjiro 017_R

でも一番おいしかったのはなんといっても久しぶりのみんなの笑顔! そのままの写真はさすがに使えないので解像度を落とした上でぼかしていますが、知ってる人ならなんとなーくどれが誰かわかるんじゃないかなぁ!? 飲み会がスタートしてすぐに乾先生サイン会が始まり、「それで、映画化はいつ!?」などとふざけながらも盛り上がり、お互いの近況を報告しあったり、仕事や体調不良や地方に帰ってしまって参加できなかったクラスメート達に写メを送ったり、電話をかけたりと大盛り上がりだったのでした。あー、楽しかった! 今度みんなに会えるのは来年のMくんの結婚式かな。めでたいことが続きます。

i 213_R

最後に乾緑郎さんの本の宣伝。

忍び外伝

忍び外伝

  • 著者: 乾 緑郎
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • メーカー: 朝日新聞出版

朝日時代小説大賞2010年受賞作「忍び外伝」です。
忍者。戦国時代。陰謀。歴史の裏側に興味のある方はぜひおすすめです!!

完全なる首長竜の日

完全なる首長竜の日

  • 著者: 乾 緑郎
  • 出版社: 宝島社
  • メーカー: 宝島社

「『このミステリーがすごい』大賞」2010年受賞作の「完全なる首長竜の日」です。
こちらは1月8日発売予定でただいま予約受付中です!


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

忘年会@和市 [外飲み]

今年最後の和市の会です! 今晩のお品書きはこちら。この日もおいしそうなものがいっぱいだー。

bo 154_R

この日食べた中でおいしかった(そして写真がちゃんと写っていた)もの。

京芋唐揚げ。いい感じにダシで煮付けられた京芋の唐揚げです。里芋よりも粘り気がややあっさり目なので、唐揚げするのに合いますね~。

bo 149_R

能登なまこ酢。こんなコリッコリのナマコ、久しぶりに食べた~。新竹の子の鶏味噌焼きは皮も一枚ずつはいで、食べるのが好き。

bo 163_Rbo 162_R

砂肝の唐揚げに仙台麸と地鶏煮。仙台麸って松島行ったときいっぱい売ってたけど、こうやって食べればいいんだー。お麩って、味噌汁とかお吸い物以外、使い方がよくわかんないけどお肉とかないときの煮物にいいですねぇ~。しみしみですごく美味しかったです。

bo 151_Rbo 153_R

刺身盛り合わせはキンメダイ、赤貝、タイラ貝、ネギトロ。平貝が甘くてシャキシャキでおいしかったな~。

bo 158_R

あんこう鍋とぞうすいでシメ! 今年もお世話になりました~♪ まだひとりで飲みに来たことないので、来年はひとりで飲みに来るぞー!


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジョンティ アッシュ (白金台) フレンチ [外飲み]

JHONTE 029地下鉄三田線、白金台駅から徒歩2,3分ほど。ジョンティ アッシュさんが10月20日にリニューアルオープンするのですが、知人のツテでプレ・オープン期間中の新しい店内で一足お先においしくて楽しい時間を過ごすことができました~!

アミューズ

JHONTE 012

ピンチョスぽい盛り付けで食べやすい。しかもかわいい~。パーティの時とかこんな盛り付けできたらスモークサーモンも食べやすいですね。乾杯は泡だったのですが、しょっぱなから写真撮りそこねちゃった。

フォアグラのテリーヌ 巨峰のアクセント

JHONTE 014JHONTE 015

フォアグラがかなりフレッシュ。巨峰のソースは色合いも香りも季節にピッタリ!!です。ワインは アントワーヌ アレナ のマスカットのワイン。デザートワインです。甘くていい香り。このタイミングでデザートワインが出てきたのにビックリしたけど、フォアグラって甘いワインと合うのね~。

季節の鎌倉野菜と蛤のエチュベ

JHONTE 017JHONTE 016

エチュベって蒸し料理のことらしい。鎌倉野菜っていろどりがいいから絵になるところにスライスされたトリュフがどっさり!!! きゃ~!! 嬉しい悲鳴。トリュフで野菜が隠れちゃって見えない! そして上品な蛤のソースもトリュフの香りに負けがち! はうー。幸せ。ロワールのさわやかな白と一緒に。

鱸のポワレ ソース・ブイヤベース コヤリイカのコンディモン

JHONTE 018JHONTE 019

お腹にパンパンにスタッフィングされたスズキを目の前で取り分けてくれました。ソースがものすごく濃いブイヤベース。このソースをお湯で薄めて飲みたいくらい。贅沢だ~♪(BOSSのCM風に)

ブルゴーニュの赤ワインとお肉が出てきたぞ~。

シャラン鴨のロースト ソース・エーグルドゥース

JHONTE 022JHONTE 021

鴨をささえてるのは甘酸っぱいイチジク。お肉が新鮮で臭みがなく鴨なのかなんなのかわかんないくらいでしたw。

デザート:バニラのブランマンジェ グロゼイユの香り

JHONTE 024JHONTE 026

赤スグリ(グロゼイユ)のソースのビビっとしたすっぱさをブランマンジェの優しい味でカバーw。甘いだけじゃないスイーツって大好きです。ワインにもあうし。

デザート:マカロン・グラッセ・ショコラ

JHONTE 028

カカオのきいたホロ苦いマカロン。これまた甘すぎなくてイイ! このあと、パスタにするか悩みつつワインがおいしくて飲み足りなくてチーズ盛り合わせをいただいたのですが写真とってないや~。

 

 

 

JHONTE 013[6]そうそう。触れるの忘れていましたが、テーブルにのってたお皿には左から赤ワイン塩、赤ワインバター、赤ワインのマスタード。バターは普通にパン出てきたときに出てきますが、塩とかマスタードなどの調味料系って実は結構うれしい。

最近は健康志向で薄味のお店が多いけど、実は「もっとしょっぱくしたい!!」って思うことしばしば。特に今年の夏なんて特に暑かったから汗かいて体が塩分求めてたのか何度か「すいません。お塩もらえます?」って聞いたり、結構我慢したりしてたんですよねぇ。

素晴らしいお料理とそれにピッタリなワインに素敵なサービス。さらに楽しいおしゃべりで盛り上がりすぎてしまい、プレオープンで他にお客さまがいないという贅沢な環境で何度もドワっと大笑いしちゃって誰もいない店内に響き渡ってました。いや~、他にお客さんいたらご迷惑かけちゃってるレベルだったかも(汗)。

白金台。初めて降りたよ.....平日の夜は雑誌などで有名な(?)シロガネーゼは見かけなかったけど、昼間とか週末だったら見れたのかなw?

お店のHP: http://www.positivefood.com/gentil-h/


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビストロ Du-Barry (三宿) [外飲み]

「割とオープンしてすぐの、行きたいビストロあるんだけど付き合ってくれる~?」と友人から誘われて待ち合わせた東急田園都市線の池尻大橋。駅から出て国道246号(玉川通り)と並行して走る旧道を歩くと、このあたり、いい感じのお店がいっぱいあるんですねぇ~。おいしそうなお店に釣られて入りそうになりながら、ずーっとずーっと歩いていると、お店が切れてちょっと不安になったことろにようやく到着しました。ビストロ Du-Barry (デュ・バリー)。三宿の交差点からすぐの場所にあるので、246を歩いて来て曲がった方が早かったかも。

du 008du 011

「デュ・バリー夫人」から名前を取ったそうです。私の記憶では確か、ベルサイユのばらでアントワネットと社交界のライバルだったという、あの、デュ・バリー夫人? 5月にオープンしたお店だそうです。

du 018du 020

テーブルとか床とか、椅子とか、木の温かみのある店内。この椅子、背板のあたる位置が絶妙で、めちゃめちゃ座りやすいの~。キッチンのとこに下がっているランプ、なんか素朴でいい感じだなぁ~と思って見てたらなんと! サンマ漁に使うランプなんだそうな。ひゃ~。ちゃんとディスプレイするとおしゃれに見えちゃうのがビックリです。

du 027du 032

DELAMOTTEで乾杯! 最初の一品は「本日のポタージュ」。この日はカリフラワーとオリーブの冷たいポタージュでした。カリフラワーはデュ・バリー夫人が大好きだったんですって。表面のオリーブオイルはスッキリ味。塩分とペッパーがキリッとしてて、ほんのり甘いカリフラワーのポタージュの底にオリーブのジャムが隠れてました。

2品目。左がレンコ鯛のカルパッチョ。右が豚耳のゼリー寄せ。半分こずつにしました。レンコ鯛って初めて食べた~。小笠原産だそうです。味は鯛よりスズキっぽいかな。下に敷いてた茄子が甘くておいしかった~。あと、豚耳! 歯ごたえがイイ。パンは香ばしい全粒粉のパン。

du 036du 039

白ワインにチェンジ! オレゴンの EVOLUTION です。なんかラベルがワインぽくなくてチャーミング。9種類のワインをブレンドしてるんだそうです。この写真だとわかりにくいけどラベルに「9」って大きく書いてありました。普通に飲みやすい白ワインて感じです。

du 041du 043du 034

3品目。ステーキフリットと、白金豚のキャラメリーゼ。

du 046du 048

この、ステーキがこの日食べた中で特においしかった~!! 私は元々ステーキは和牛だとちょっとくどすぎて最初の一口はすっごくおいしいと思うんだけど最後まで楽しみきれず。どっちかというとオージーとかアメリカンビーフのさっぱり赤身ステーキ派なのですが、その私の好みにストライクど真ん中です! 焼き加減もちょうど良くて肉汁ジュワワワ~。豚の方は、塩漬けにしたものを煮込んでいるので、お肉がとっても柔らか~ホロホロ~。赤ワインは LACAPELLE CABANAC PRESTIGE。どっしりしてます。

du 050du 051

デザートは大人味のクレームブリュレとモンブランのロールケーキ(もちろんこれも二人分)にカフェオレをいただきました。も、もうお腹いっぱい。完全に食べすぎました。

du 053du 055

全体的に量が多めなので、普通の女性同士ならば半分の量でも十分お腹いっぱいですね。でも、おいしくって欲張りすぎちゃった^^;。

居心地いいんで、のんびりランチとかも良さそうですね~。
今ならまだ空いているし席数も多いのでおいしいもの大好きなおひとりさまにもおススメです!!

デュ・バリー : http://www.smile-dubarry.com/top.html

du・Barry フレンチ / 池尻大橋駅三軒茶屋駅
夜総合点★★★★ 4.0


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

火鍋@Essence [外飲み]

_SC05430

ちょっと前のお話になりますが、真夏の火鍋パーティに参加しました!!

いつもものすごくおいしそうな朝食や素敵なお店をマメにブログで紹介している satoeri さん。彼女がしょっちゅう、おいしそうな火鍋を食べているので「私もおいしい火鍋、食べたいなぁ。」ってつぶやいてたら、satoeriさん企画で青山のおいしい薬膳のお店、薮崎友宏シェフの Essence で初の火鍋パーティやります!という嬉しい告知が。もう何があっても参加!! です。

_SC05428_SC05429今回のために買わせてしまった(?)と思われるピカピカのお鍋。さすが satoeri さん。

4人にひと鍋ずつで、ずらーっと5つ並びました! 壮観です。Essenceでの火鍋を楽しみにやってきたメンバーで席はギッシリ。前菜も1品ずつ片付けていかないと乗りません。

 

前菜のザーサイに生山椒の実が効いた中華風の大根とキュウリのお漬物。ぷるぷるのピータン。ミニトマトの甘酢漬け。

_SC05431_SC05433_SC05437左の辛いスープ麻辣(マーラー)も、右のコクのある白湯(パイタン)スープも、見た目トロっとしていていいダシでてそう。つけダレはニンニク醤油とゴマダレです。どう組み合わせてもおいしくなる仕組みになってます。私は麻辣xニンニク醤油が一番好きでした~。

_SC05430[5]

_SC05424

薬味も充実。左上の腐乳というのが、ハマる味でした。

具は白菜、水菜、しめじ、えのき、椎茸、香菜、レタス、豆腐、湯葉 などなど、お野菜たっぷり!
お肉も牛・豚・ラムと充実のラインナップですが、特筆は魚介!!

超新鮮なホタテ貝柱、金目鯛、車海老まで!! こんな新鮮な金目鯛。しゃぶしゃぶしちゃっていいんですかっ!!?

_SC05446_SC05447
エビワンタンも、餃子もプリップリでした。
_SC05448_SC05449

この後の麺もスープが絡んで最高でした!!

デザートのマンゴーシャーベット。さっぱりしてて辛くて火照った口の中を冷やしてくれます。

_SC05452
もう、お腹いっぱい!!食べるの大好きな方々がたくさん集まって、すっごく盛り上がりました。暑い中の火鍋で暑いのにも辛いのにも弱い私はどうなることかと思いましたが、ものすごーく堪能しました!!! 企画してくれたsatoeri さん、リクエストに応えていただいた薮さんとスタッフのみなさま、ご一緒していただいたみなさま、ありがとうございました~!!

Essenceブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/aoyamaessence/
satoeriさんのブログ:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=2530

ちなみに satoeri さんの火鍋の記事。煮えた車海老を持ち上げているのは私だったりしますw。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三重の旅#5:松阪牛ホルモン! [外飲み]

ise 122 

伊勢神宮に行った日の夕ごはんは、松阪で牛を喰らわねば! ということで、一度宿に荷物と車を置きに行って、ギトギトになるというのでどうでもよい楽な服に着替えてから松阪までローカル線で移動しました。

ise 110

ise 112松阪のお隣の津出身の友人のオススメはこちら。「たこやん」。焼肉屋さんなのになぜ「たこ」なのかは謎ですw。松阪駅からは徒歩2,3分くらい? 早い時間だったのでお客さんも少なくてのんびりできそうです。気取ってない感じの庶民派焼肉屋さん。こんなところで松坂牛が食べられるなんて、いいですねぇ~。ここ、カウンター席もあって、ひとりでも来られそうです。お店にタコ坊主みたいな店主がいるのかと思いきや、そういうわけでもなさそうです。

 

普通、焼肉屋さんといえばカルビでしょうが、カルビはちょい高い! 元々それほどカルビに執着のない我々は、ホルモン系を中心にオーダーしました。

ise 114

タン塩に~、センマイ刺に~、レバ刺。センマイ刺、今まで食べたどのセンマイよりも新鮮でシャキシャキしてて臭みがなくておいしかった!! センマイは焼いてもイケてました。レバ刺も甘くてイイ!!

ise 115 ise 116  ise 117

ホルモン盛り合わせ。濃い色のつけダレに浸かったミノ、ハラミ、ホルモンがのってます。サクっとした歯ごたえのミノがおいしい~!! ホルモンの脂も甘みがあって最高です。ちょっと甘めの味噌ダレが、お肉の脂とマッチしていい感じ。つけダレも甘いみそ味で、いつも食べない感じの味でおいしかった~!!

ise 118

焼いてると、ものすごく煙が出ますw。店内は煙が充満してて幻想的。

 ise 120

私たちが来たときは積もってなかった灰が、窓のさんにすごい勢いで積もっていきます。スゴいな~。毎日お掃除、大変そう。この灰を、私たちも浴びてるわけねw。これは着替えてきて大正解です。

ise 123

写真撮るの忘れちゃったけど、豚足もとってもおいしかったです。

お腹いっぱ~い!! さんざん飲み食いして、3人で11,760円は安い! ま、朝すごい早起きだったのでお酒あんまり飲めなかったのと、高いカルビは避け続けたいうのはありますが。それにしても安い! えー、なんか計算間違ってない??

ise 127 

この時着ていた服は、宿に戻ってからファ◯リーズして干して寝たのですが、翌朝も焼肉臭がとれず、袋詰めにして持ち帰ってからお洗濯のために袋から出した時ですらふんわりと包みこむような焼肉の香りで私を楽しませてくれたのでした。

【食べログ】たこやん (焼肉 / 松阪)★★★★ 4.0


ピルスナーウルケル 樽生で祝杯! [外飲み]

またまた三重旅行レポートの割り込みです^^;。

beer 009beer 015 beer 018

W杯決勝進出を勝手に祝って、昨日は早い時間から祝杯を上げに行ってしまいました。だってだって。去年、発酵マンガ 『もやしもん』 8巻、ビール編で読んでずっと気になっていた 「ピルスナーの王様」。チェコの 「PilsnerUrquell(ピルスナーウルケル)」の樽生が空輸されたって、お店のブログに書いてあるのを見つけてしまったんですもの。デンマーク戦で勝った直後に、「祝杯上げにいこー!」ってMailしたらすぐに返事が帰ってきたビール好きの友人と飲みに行くことに決定。

お店は Tail’s Ale House(テイルズ エール ハウス) 本郷店。ちなみに神田店もあり、そちらにもピルスナーウルケル樽生は入荷されています。

まだまだ明るい時間だったので、お店の中はガランとしてました。おおー。イギリスのパブに来たみたい~。

beer 006 beer 011 

メニューを見ると、ピルスナーウルケル生、330mlが1100円 380mlが1250円.....むぅ...そしたら380mlの頼んだほうがお得だよね? などとつぶやいてたら、「このメニューには載ってないけど、540mlもありますよ。540mlだと専用のジョッキで出ます。」なーんて言われたら、それ、頼むよねぇ。

私はウルケル。友人は同じく樽生のベルギーの白ビール、ブルノォ ブロンシュ バイオをオーダー。

beer 007 

ピルスナーウルケル。黄金色って聞いてたけど、照明のせいか、量が多いからか想像してたのよりも褐色寄りに見えます。味は、苦めだけど香りがよくて泡がクリーミーでおいしい。ややぬるめで栄養のありそうな味ですw。店主さんいわく「これ、色々手続きが面倒で、入荷するの大変だったんですよ~。」とのこと。面倒な手続きをくぐり抜けてくれてありがとう!! おかげでチェコで飲むのと同じ味が東京でも楽しめるなんて!

そして、ブルノォ ブロンシュ バイオ。これ、フルーティですっごくおいしい~!! 白ビールというと、ヒューガルデンが有名ですが、それより爽やかで飲み口がサラッと軽くて、これ、ビール苦手な女の子とかでも喜びそう。そして、ウルケルの合間に飲むと、ウルケルの苦味がさらに引き立つので、いい組み合わせですねぇ。

beer 021

折角だったのでもうひとつの生。ベルジカ IPA というアメリカ コロラド州デンバーのビールも飲んでみました。これはスパイシーでガツンとくる味。タコスとかと一緒に飲みたくなる~! クセがあってこれもまたおいしい。

食べ物もソーセージとかピクルスとかおいしかったです。写真撮るの忘れてたけどさ(汗)。

いつもだったらもっともっと飲めるのですが、3時からW杯応援してたおかげで軽く時差ぼけ状態。お店は混んできてタバコの煙にやられ、さらに時差ぼけ状態で日中、軽いものしか食べられなかったのがビールのおかげで食欲が復活し、ビール飲むよりガツガツと食べたくなってしまったのでお店を後にしました。

お店には世界の瓶ビールがたくさん冷蔵庫に並んでました。また来なくちゃ!!

beer 020

【食べログ】Tail's ALE HOUSE 本郷店 (バー / 本郷三丁目、水道橋、御茶ノ水)★★★☆☆ 3.0


メッセージを送る