So-net無料ブログ作成
飲みもの ブログトップ

美酒の設計 [飲みもの]

数年前に秋田へ行った時に、 斎彌(さいや)酒造さんの 『雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)』 というお酒をいただいた時に 「なんておいしいお酒なんだろう!!」 って感激したことがあるのですが、秋田出身のひとむさんから、「『雪の茅舎』の杜氏さんについて書かれた 『美酒の設計』 という本の出版を祝って、著者と杜氏さんと日本酒を囲む会があるんだけど、興味ある?」 とお誘いをいただき、某日、お供させていただきました♪

a 322a 318

各テーブルの上には、本のタイトルにもなった 「美酒の設計」 と 「仕込水」 のビンがずらり。おおお~。これだけでも萌えます。もちろん、おつまみに秋田のお漬物 「いぶりがっこ」 は欠かせません!!

著者の藤田千恵子さん、杜氏の高橋藤一さんのトークもあり、大変楽しい会でした。

a 327

そして、みんな良く呑む!! 下の写真の番号が振られた 『純米大吟醸 生酒原酒 製造番号200番』 が、とっても香りが良くて品の良い甘さで、飛びぬけておいしかったですっ!!!! 他のもすごくおいしかったのですが、別次元のうまさでした。何度もおかわりしちゃいました。いぶりがっこの他にももちろん、お料理もいただきましたが、この日は特にお酒に集中!!です。

 a 313

a 315

本はこちら。 当日、会場で購入し、お二人にサインをいただきました!! 本はいま読んでいるところです。なんか、本当に高橋杜氏さんの徹底的な職人っぷりには頭が下がります。仕事は違うけど、その姿勢はぜひ、見習いたいものです。そして、著者の藤田さんの丁寧な取材ぶりにも。いつか酒蔵にも見学に行ってみたいなぁ~。

美酒の設計

美酒の設計

  • 著者: 藤田 千恵子
  • 出版社: マガジンハウス
  • メーカー: マガジンハウス

ここからは愚痴です。
ハードディスクがクラッシュしてしまい、Windows7のインストールからやり直していたので、しばらくブログの間隔が空いてしまいました。ここ2週間くらい撮りだめしてた写真や、書きかけの記事数本が失われてしまいました(涙)。はぁ~。バックアップの間隔はもっと短くしないとダメですね。


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スジャータとCMソング [飲みもの]

コーヒーを飲むときには牛乳をいっぱい入れたい私ですが、よく牛乳を切らします。昔はコーヒーフレッシュを買い置きしてて牛乳がない時にはコーヒーフレッシュを入れて飲んでいたのですが、5年以上前に、米国でトランス脂肪酸で心疾患とか血管系の病気のリスクが高くなるとか話題だった時に、コーヒーフレッシュとかマーガリンにはトランス脂肪酸が入ってると聞いて、使わなくなったんですよね。家でも外でもコーヒー飲むときにミルクがなければブラックで飲むようになりました。

最近、友達と話していてその話になり、「スジャータってトランス脂肪酸入ってないって袋に書いてあったよ。」と聞きました。おおお。そうだったのか。それなら牛乳を切らした時のためsa 040にスジャータ買っておかなくちゃ。

スジャータと言えば、ラジオでよく流れる時報をお知らせしてくれるCMソング、耳に残りますよね。んで、思わず歌ったわけです。

♪ スジャータ スジャータ 白い色がいい スジャータ ♪

「そんな変な歌詞なわけ、ないよ~」 と友達に大爆笑されてしまいました。ネットで調べてみると 「白い色がいい」ではなくて、 「白いひろがり」でした。がーん。もう何年も勘違いしてましたよ。

ちなみにスジャータってお釈迦さまが悟りを開く前に乳がゆをあげた女性の名前だそうですね。


レモン牛乳(関東・栃木レモン) [飲みもの]

猫魔への往復は、大型バスでした。車数台で行くのに比べてかなり楽チンです。行きも帰りも、羽生と那須高原で休憩をしました。

行き(下り)の最初の休憩は、昨年秋に「パサール羽生」の登場でニュースなどでも紹介された羽生PAです。パサール羽生のフードコート、色々入っていて興味あったのですが、トイレ休憩の10分しかありません。うーむ。時間はないけど売店をちらっとのぞいたら、レモン牛乳のコーナーがありました。

hanyu 002

左上に「レモン入牛乳」って書いてあるけど、レモン入ってたら牛乳って分離しちゃいますよね....。そんなこと書いちゃって大丈夫かしら?

レモン牛乳。なんかのテレビ番組か雑誌だか忘れちゃったけど、ご当地の飲み物として紹介されてたのを見たことがあったけど、あれって栃木だったのかー。なぜか、栃木でレモン。きっと、道産子におけるカツゲンのような、栃木っ子にとっての懐かしい飲み物なんでしょう。こんなコーナーがあるなら売ってるかなと思って探したけど見つけられませんでした。

次の休憩地の那須高原SAでも、コーナーはあるけどレモン牛乳はありません。

こうなると飲みたいぞ! 帰りの上り線那須高原SAにも見つけられず。

上り線の羽生PAで.............ありました~!!! 思わず証拠写真。撮ったど~!!

 fuku 001飲んでみました。んんん? これってレモン味?? あんまり牛乳っぽくもなく、レモンっぽくもない。って感じです。まぁ甘くて飲みやすい乳飲料ですね。全く酸っぱい味はありません。香りも「これ、レモンの香りなのかなぁ?」という感じ。バスの中で飲んでてちょっとこぼしてしまい、おしぼりで拭いたら結構黄色くなりました。

とりあえず、パッケージは素朴でかわいいけど、「関東 栃木 レモン」という商品名が気になります。理由は wikipedia を読んだら納得です。宇都宮は餃子の次にこれに目をつけたんでしょうか。今後の展開が気になります。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

にんじんリンゴジュース [飲みもの]

6年前に、当時出たばかりの石原結實先生の『体を温めると病気は必ず治る』という本を読んで、感銘を受け、それ以来、食べもので体を冷やさないように気を付けるようになりました。子供の頃から指圧師だったおばあちゃんが、「今の人が具合悪くなるのは、体冷やしてるからだよ。」と言うのを聞いて育ったので、多分他の人よりかは気にしてたほうだと思うのですが、食べものに関しては冷たいものをあまり摂りすぎないようには気を付けてたけど、体を温める食べものの摂りかたは知らなかったので「これだー!!」と思ったのでした。

全部を取り入れるのはなかなか難しいけど、この本で紹介されているもので特に気に入ったのは体あたためドリンクとして推奨されている『にんじんリンゴジュース』と『ショウガ紅茶』。冬の間は特に、できるだけとるように心がけています。

先日コストコへ行った時に、リンゴ12玉870円(1個 72.5円)と、人参2Kg297円(人参L5本入り。 1本約60円) を買ったので、続けざまに生のにんじんリンゴジュースを作って飲んでました。

作り方は簡単。

juice 001人参 約400gとリンゴ1個をよーく洗って

juice 005ジューサーに入る大きさにカットして

 juice 006 ジューサーにかけるだけ。

juice 009できあがり。 コップ2杯半くらいできます。

最初、生ジュースを作ろうとブレンダーを買ったのですが、おろしのようなものが出来てそこから搾るのが面倒で、続かなかったので、しょっちゅう生ジュースを飲みたい方は絶対にジューサーを買うのがお勧めです。大量に発生するカスを捨てるのがちょっともったいない気もするけど。

最近、うちに泊まりに来た子の朝ごはんにこの生ジュースをふるまったら、「おいしいし、体に良いのがいいね~。」とすっかり気に入り、彼女は帰りにジューサーを買って帰ったらしい(w。

ジューサーを買ってからは八百屋さんとかで余ったグレープフルーツの大量買いとかもどんと来い!! という感じで重宝しています。売ってるジュースより全然、おいしいんですよね。

 

この本、書店でもよく見かけると思いますが、本当にオススメです。

これ、私の使ってるやつの後継機ですね。オレンジのかわいいなぁ。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

50円缶コーヒー [飲みもの]

ジュースの自動販売機って、最近ではお茶などが500mlのもので150円、缶ジュースが110円のものが相場だと思いますが、時々、缶100円のものを見かけますよね。私の住む調布から橋を渡った稲城ではなぜか、激安の自動販売機をよく見かけます。

gun 024

見た目普通で、よく見るボトルも入り混じっています。500mlのお茶が80円って、安いですよね~。

gun 026gun 025

KIRIN の FIRE でも80円。普段見たことのない缶コーヒーで50円なんてのもあります。

この自動販売機の前を通ると、喉が渇いてなくても思わず必ず何か買ってしまいます。しかも、しょっちゅう銘柄が入れ替わっているので見たことのないような変わったのが入っていることもあるのが楽しいのです。

大きな道路から1本入った、あまり人通りのない目立たないところにあるのですが、この自販以外の販売機もなんか安いんですよね。この付近。橋一本渡っただけでなぜなのか、ちょっと不思議です。スーパーで売ってる物の値段は特に変わらないんだけどなぁ。


ジンジャーシロップ [飲みもの]

前に『肴奉行 儘 man-ma』に行った時に飲んだ手作りジンジャーエールの味に魅了された私

(その時の日記はこちら)。

最近、キリンから発売された「世界の Kitchen」シリーズのデイアボロ・ジンジャーでもだいぶ満足していたのですが、先日、お仕事でおじゃましたお宅で手作りのジンジャーエールをいただき、作るのとっても簡単と聞いて、「自分でも作ってみよう!!」と思ったのでした。

参考にしたレシピはこちら。

(クックパッド)元気印のジンジャーシロップ http://cookpad.com/recipe/158487

pic 002

もう、半分以上飲んでしまいまったけど、写真を撮ってみました。クローブはなかったので入れてません。お水で割っただけでもキリッとしたショウガ味とシナモンの香りでかなりおいしいです!! ソーダ水で割るとジンジャーエールに。

ちょっと私には甘すぎかなぁ。普段、白砂糖を使わないのに白砂糖を使ったせいか、なんか甘さの感じがちょっと合わない気がします。あと、もう少しショウガが効いてる方が好きかも。今度はクローブ入れて、砂糖はきび砂糖かてんさい糖にしてみよっと!


飲みもの ブログトップ
メッセージを送る