So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の10件 | -

明治神宮例大祭 [イベント]

ほぼ1カ月近く前の出来事ですが、写真撮ってあったので記事にします。文化の日に表参道のサロンに行った後、原宿駅に向かって歩いていると電柱に 「とことん青森MAX」の旗が飾ってあるのを見ました。そういえば青森出身の友達が、新幹線が青森まで開通するのを記念して表参道にねぶたが来てるって言ってたなぁ....せっかくだから見ておくか。 と、明治神宮に立ち寄ることにしました。そしたら入口のところにたくさんの提灯が飾られてました。

miyagi 068_R

あぁ。秋の例大祭なんですね。明治神宮鎮座90年かぁ~。

宝物殿のとこの広場では、『とことん青森MAX』のイベントで、せんべい汁や汁焼きそばなどのご当地グルメのブースが出てましたが、どこも長蛇の列。そして、ねぶたの展示は終わってしまってたらしい。残念。

miyagi 012_R

津軽太鼓のショーをやってました。太鼓の音って燃えますねぇ~。なんか、写真にめちゃめちゃ光が入る....こういうのオーブって言うんだっけ。ステージがオーブで包まれてました。ちょっとずらすと全然映らないのに不思議だわ~。

miyagi 006_R

参道が混んでいたので脇の道に出て、グルッとお散歩してから帰ろうと思って歩いていると.....流鏑馬の衣装を身につけ、馬に乗った人たちがちょうど出てくるところでした。ツーリストと思われる外人さん達は大興奮。「馬が驚くのでフラッシュはたかないで!」と注意されても全く聞かず、写真を撮りまくってました(^^;)。

miyagi 031_R

流鏑馬ちょっと見たかったけど、どうせ混んでて見るの大変だろうから参拝でもして帰るか~。

miyagi 035_R

参拝を終えて帰ろうとすると、向こう側から丁度、お祭り装束の男性軍団がゾロゾロと拝殿に向かってやってきて、拝殿前で祈祷が始まりました。おお。タイミングずれたら参拝するのに待たないといけないとこだったかも。

境内では全国の特産物奉納品が展示されていたのですが、これが全国の物産展みたいでおもしろかったです。どこの土地が何が名産なのか。豊かな土地かどうか。加工品や美術品が多い文化的な土地はどこかとか、奉納品の種類と使っているスペースの広さで一目瞭然ですね。ものすごく奉納品の少ない県とか「どうしちゃったんだろう??」って思うようなとこもありましたがw。miyagi 057_R

門を出たとこには野菜で作った宝船が飾ってありました。これすごい!! 左が JA東京むさし。右がJA東京みなみの宝船です。これで使った野菜ってどうなるんだろう~?? ちゃんと食べるのかな?

miyagi 065_Rmiyagi 062_R

軽い気持ちで立ち寄ってみたけど、いいもの見れちゃったな。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

築地で朝ごはん#19 [イベント]

「いきなり#19って?」と思われるかもしれませんが、実は5年ほど前から仲良しの友人たちと築地で朝ごはんを食べる会をやっています。元々、「築地の場内市場でお寿司食べたいねぇ。」という話で盛り上がり、いつ行こうかとみんなでスケジュールをすり合わせようとしたらなかなかみんな、夜、都合のいい日がなかったので「そしたら平日朝イチで行って、フレックス利用で11時出社すればいいんじゃないの?」って話になり、それがずっと続いているのでした。

今回、1年以上間があいてしまいました。今回は我らの定番、悩んだ時の 「大和寿司」さんです! ここは入口が2つにわかれていて席数が多いので回転が割と早く、人数が揃った時にも入りやすいのです。

bi 012_R

この日のお店の前の様子。この日は寒くてひどい雨が降っていたためかとっても空いていて、並んでいる人がいませんでした。(すぐ近くの寿司大さんはいつものようになかなか減らない長蛇の列でした) ラッキー☆ 一時期、すっごく外人観光客が多くて並ぶからそれもあってしばらく遠ざかっていたのですが、この日は全然OKでした。もしかしたらここのところ外人観光客が減っているっぽいからそのおかげかな!?

bi 017_R

いつもの「おまかせ握り 3500円」です。ん~! 久しぶりなんでいつもよりおいしく感じちゃう。特に大トロと車エビがおいしかった~!!! 贅沢な朝ごはんだけど、夜お寿司食べたらこんなもんじゃすまないもんね。これでも十分、おなかいっぱいになるのですが、この日は赤貝ヒモをプラスしちゃいました。

いつも、8時ごろ集まって、並びながらおしゃべりして、お寿司を食べて~、さらに近くのジョナサンでギリギリの時間までお茶とおしゃべりを楽しんでから仕事に向かう.....というのが定番スタイル。

以下、備忘録として今までの記録を残しておきます。

#1(2005/06/03) 大和寿司
#2(07/13) 仲家
#3(10/11) 大和寿司
#4(12/21) 寿司大
#5(2006/01/26) 大和寿司
#6(03/01) 鮨文
#7(04/27) すしまる
#8(06/01) 大和寿司
#9(07/19) 岩佐寿司
#10(12/27) 大和寿司(私は遅れて一人だけ高はしへ)
#10'(12/28) 大和寿司 (10に行けなかったメンバーで開催したらこっちのが人数が多かった)
#11(2007/02/28) 龍寿司
#12(04/04) 龍寿司
#13(9/21) 大和寿司
#14(12/17) 龍寿司
#15(2008/4/19) 大和寿司
#16(7/29) 磯寿司
#17(10/23) 大和寿司
#18(2009/2/2) 記録なし。多分、大和寿司か龍寿司
#19(2010/10/21) 大和寿司

次が記念の20回。1年以上やってなかったことを反省して、年内に20回目を開催したいね♪と言っていますが、はたして実現なるかな~!?


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アメリカン サンデーブランチ@ THE NEW SANNO HOTEL [イベント]

友人から 「米軍運営のホテルのサンデーブランチに行かない?」 と誘われ行ってきました。友達の友達が定期的に人数を集めてサンデーブランチを食べる会を開いているそうで、私も連れて行ってもらっちゃいました。

cho 006広尾駅で待ち合わせして歩いて目的のホテルまで。10分くらい歩いたでしょうか。サンノーホテルは在日米軍の将校や大使館関係者向けのホテルで、関係者がいないと日本人は入れないそうです。入場の際にはパスポートや免許証などのIDチェックが必要です。

ホテル自体は、正面から見るとあっさりとしたビルですが、IDを提示して中に入ると素敵なエントランスが。中に入るとアメリカンでゴージャスなホテルという感じです。当たり前ですがアメリカ人が多く、ハワイあたりのホテルに足を踏み入れたんじゃないかと錯覚してしまいそう。

だだっ広いバンケットルームで、サンデーブランチをやっていました。毎週日曜日にやっているみたいですね。

1皿目サラダ系を中心に取りました。。(すいません、ムール貝とか食べちゃった後で....しかもあんまりおいしそうに見えない乱雑な盛り付け^^;) カリフォルニアシャンパンが飲み放題なのが嬉しいです。

cho 008

何度かサンデーブランチに来たことのあるという方から、おススメの攻略法を教えてもらいました。

  • パンなどの炭水化物系は控える(おなかいっぱいになっちゃうから)
  • キャビアとローストビーフはお得なので必ず取ること!
  • キャビアはしょっぱいのでサワークリームと合わせてとるとマイルドな味わいに

cho 009

それを踏まえて取ってきた2皿目。うん。キャビア結構おいしいですね。3皿目はローストビーフをいただきました。

4皿目はデザート.....ですが、私はこんなにデザート食べられないのでお隣の方がたくさん取ってきたデザートの写真を撮らせていただきました。

cho 010

も、もうお腹いっぱい。アメリカのスイーツって結構甘いんだよなぁ.....。

お料理は全体的にやっぱり「アメリカーン」な感じで、普通の日本のホテル(例えば新宿の京王プラザホテル)のビュッフェのほうが口に合うし料理がバラエティに富んでるんじゃないかという気がします。

2次会は落ち着いた感じのバーに移動しました。広々していて静か。当日の為替レートに従ってキャッシュオンデリバリーでオーダーできます。今は円高なので相当お得に飲めました。ここだけでも普段利用したいわ~。

なんとなーく軍関係の施設ということで、内部の写真はあえて撮らなかったのですが、帰ってきてからブログとか検索してみると結構みんな構わずに載せてるんですねぇ。どんな感じかイメージを見たい方ホテルの公式HPをご覧くださいませ。

http://www.thenewsanno.com/

それにしても都心の一等地にたつ豪華ホテルにシングルで1泊$50(本日のレートで約4000円)から宿泊できちゃうなんて、米軍関係者や大使館関係者にとってはかなりオイシイ話ですよね。これも例の「思いやり予算」とか使われてるのかなぁ....とか思ったりして。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

もみじ市2010に行きました [イベント]

ある日、友達から「今度の土日、あっちのおうちのちかくでやる『もみじ市』って知ってる?」って聞かれました。なんだそれ? 聞いたことないぞ? うちの近所でやるっていうのに最寄の京王多摩川駅とか全くどこにも、告知とか出てないし。

もみじ市のHP(注意:音が鳴ります)を見てみると、さまざまなタイプのものづくりの職人さんたちが集まるイベントらしい。へえぇ。知らなかった。おもしろそう!! ちなみに私を誘ってくれた友人は、ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)で知ったとのこと。

土曜日は11時からの開始で、友人が11時からのワークショップを予約してるから10分前に来いとのこと。私のうちからは徒歩数分の場所なので余裕かまして歩いて行くと、うわわ。すごい行列ができていました。100人以上並んでる!? 私たちはワークショップを予約してあったのでその列に並ぶことなくスムーズに入場できました。

オープンと同時に、先頭集団は駈け出して行きました。きっと、好きな作家さんの狙ってるものがあるのでしょう。すごいな~。

momiji 029momiji 008

とりあえず、一直線にワークショップ会場へ。友達が予約してくれたのは、エッセイストの甲斐みのりさんの「青空お茶会~お菓子のパレード!~」というワークショップ。かわいいお菓子が大好きという甲斐みのりさんが全国からおとりよせしたお菓子たちを紹介しながらお茶をするというワークショップでした。

momiji 015

かわいいお菓子たちが並びました。

(左上から)

則包商店 「おいり」
本家船はしや「福だるま」
宇佐美煎餅店「からからせんべい」
開運堂「白鳥の湖」
千秋庵「カスティラクッキー」
本家長門屋「とり飴」
美楽「タルト彩り」
凮月堂「月の雫」
奈良屋本店「都鳥」

右上の袋に入っているのがまるたや「あげ潮」

それぞれのお菓子にまつわるエピソードを甲斐さんが紹介してくれます。

一通りお菓子の紹介が終わった後は、ワークショップに参加したメンバーがそれぞれ簡単に自己紹介。私と友人以外、参加されてたみなさんは京王線沿線じゃなくてけっこう遠くからいらしていてビックリです。かわいいお菓子の中に北海道ではおなじみの千秋庵のお菓子が入っていて、それにもびっくり。千秋庵ってどちらかというと北海道のお菓子やさんの中では老舗で、パッケージも渋めなんですよね(ノースマン、山親爺が有名かな)。それぞれのお菓子に対する愛情たっぷりの目線に優しい気分になりました。その場で食べきれなかったお菓子は包んでもって帰りました。

momiji 027

いくつか種類を選択できたお菓子がたまたま、選択肢の一つに「とり」が入っていたので、「なが~いくちばし」にちなんで「とり」のお菓子を選んでみました。

左から、とり飴、都鳥、白鳥の湖。
わーい。「とり」のそろい踏みですね。

甲斐みのりさんの著作の中からお菓子にまつわる本が何冊か用意されていたのでその中で「甘く、かわいく、おいしいお菓子」という本を購入しました。甲斐さんのサイン入りです。

甘く、かわいく、おいしいお菓子 (セレクトBOOKS)

甘く、かわいく、おいしいお菓子 (セレクトBOOKS)

  • 著者: 甲斐 みのり
  • 出版社: 主婦の友社
  • メーカー: 主婦の友社

日本全国から甲斐さんがあつめたお菓子を丁寧に紹介してくれています。見てるだけでも超楽しい!!北海道のお菓子もいっぱい紹介されています。

1時間弱のワークショップを終了したら、もうお昼の時間。食べ物を扱うお店はいくつかあるけど全て長蛇の列です。これ、食いっぱぐれる人がかなり出そうだなぁ。お菓子を食べたとはいえ、並んでいる間に普通にお腹空きそうだったので、たまたまその時目の前にあった料理家サルボ恭子さんの「サルボフランス惣菜店」に並びました。

作りおきとかしないで、その場で調理してくれるスタイル。そりゃ時間かかるわー。

momiji 036momiji 032

30分くらい並んでようやく買えました。芝生の上でいただきまーす!!

momiji 044momiji 045

食べた後は、会場内を散策。人がいっぱいいるけど、会場が広いから歩いたりするのには困らない混雑状況。

momiji 047

子供たちはかわいいものに目がないですねぇ。しかも目ざといw。

momiji 052momiji 048

 

momiji 056

かわいいものやおいしそうなものがたくさん売っていましたが、どこのショップも結構混み合っています。特に、食べ物やさんはどこも行列していて、食べながら次のお店に並んでる人たちもたくさんいました。

momiji 051momiji 049

ライブに聴き入る、たくさんの人達。

momiji 057

私は2時頃、仕事のために会場を後にしましたが、友人たちは最後までいてパレードにも参加したとのこと。私と入れ違いに合流した友人は、結局、会場では食いっぱぐれてしまったらしい。夕方にはほとんどのものが売り切れになっていたし、翌日もお昼ごろ行った友人の話によると、日曜日の方が人が多く、ほとんど全てのお店が品薄状態だったとのこと。うーん。そんなに人気のイベントなのねぇ。確かに、来てた人の数に比べて、圧倒的にショップの数も、ショップにおいてた品物も足りていない感じだったような気が。

また来年、うちの近所でやってくれるなら行ってみたいなぁ。


らーぷの食卓 [イベント]

月1回、広尾のM.Y.DINING にてタイ料理の作り方を教えてくれるお料理教室 「らーぷの食卓」 を開催しているらーぷさん。すでにこのブログで何度からーぷさんは登場してくれています。「らーぷの食卓」には週末の開催で週末はお仕事してるか出かけてしまうことが多くなかなかうかがうことができなかったのですが、とうとう参加できました。直前に、キャンセルされた1枠の募集をしていると知って参加表明いたしました。

作り方を教えてもらい、材料を切ったり、混ぜたり、炒めたり、盛りつけたり。みなさんらーぷ先生の指示通りに作業してたらあっという間に出来上がりました! わー、おいしそう!!

raap 038

この日のメニューその1: 焼きなすのサラダゆず胡椒ナンプラードレッシング

raap 032

ナンプラー(タイ) とゆず胡椒(和)のコラボですね。元々タイ料理って辛味に柑橘系の酸っぱい味がするし柚子胡椒、合いますね~。

その2: プーオップウンセン (渡り蟹と春雨の蒸し物)

raap 042

カニから出たダシを吸った春雨がウマ~! 山椒がピリリときいてます。材料さえあれば簡単な手順で作れちゃう。こんなのホームパーティとかで出せたら、カッコいいなぁ。

その3:グリーンカレーそぼろのココナッツミルクちまき

raap 044raap 036

中にグリーンカレー味の具が入ったちっちゃなちまき。ご飯がココナツミルク味でほんのり甘い。キャンディみたいに包まれているのも食べやすくっていいですね。ライムたっぷりのサッパリ黒糖焼酎カクテルとともに。

そのまま2次会になだれ込み~。M.Y.DINING のミワッチ先生お手製のおつまみが次々と。この日のテーマは夏バテなのか「食欲が落ち気味のらーぷさんに野菜を」だそうですw。

raap 046raap 048

抜群のゆで具合の枝豆を先頭に、オクラと長芋の和え物、野菜のナムルraap 051raap 054

らーぷさんがおつまみ用にわざと残そうとした渡り蟹の唐揚げにシメのゴボウうどん。ビールにワインにお酒も進み、おしゃべりも弾みました。楽しかったわ~。

らーぷさん、ミワッチさん、ごちそうさまでした!

らーぷさんのブログ:http://ameblo.jp/laap/
M.Y.DINING: http://www.mydining.jp/


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

羽衣ねぶた祭り [イベント]

一度は行ってみたいと思うお祭りのひとつ。青森のねぶた祭り。長年行ってみたいと思いつつも青森はなかなか遠く、いつもニュースなんかで見るたびに「あぁ、今年も行けなかったな。」って遠い青森に思いを馳せていたのです。

が、

この間ラジオを聞いてたら「青森でねぶた祭りが終わった後のお盆の季節に、一部のねぶたが立川に来る。」という話題をやっていたのです。もう、これは行くしかないでしょ~!?

立川市羽衣町で行われる 『羽衣ねぶた祭り』は 8/13~15の期間。だいたい夜6~9時くらいまでの時間帯。仕事が終わってからフラっと行ってきました。場所は立川駅からは徒歩15分。南武線の西国立駅からは徒歩5分。

nebuta 002nebuta 004

私が到着した時間帯は、ちょうど「記念撮影タイム」だったので、ねぶたが静止してて写真撮りたい放題でした。

わぁ~きれい!
天岩戸隠れかな?? 天手力男命と天照大御神っぽい。今年は天岩戸づいてるなぁ。

nebuta 008

青鬼が龍と戦ってる....誰?

nebuta 011

すっごい迫力! 奥は雷神さんかなぁ~。

nebuta 037[4]

本部前ではたくさんの人が「ラッセラー ラッセラー」と飛び跳ねていました。 思わず輪に入って踊りたくなります。女の子の衣装がすっごくかわいい~♪

nebuta 017

このねぶた、色合いがきれいです~。

nebuta 019

まるで「和風エレクトリカルパレード」。青森の人たちはどういういきさつでこれを始めるようになったんだろうと興味がわきます。

nebuta 033

一番先頭のやつが、私が一番気に入ったねぶたです。気に入ったのでアップで。ねぶたにはタイトルがないのでちょっとキャラクターがわからないのが辛いな~。多分、歌舞伎とか詳しい人ならわかるんだろうけど。

nebuta 035

アイガモの親子!? これが結構、子供たちには人気でした。

nebuta 024

動いているところも見たかったなぁ~。nebuta 031

ねぶたは裏側から見てもきれい~。

nebuta 006

一部しかきてなくても、充分すごい迫力でした。本場でも見てみたいなぁ~。

羽衣ねぶた祭り: http://www.geocities.jp/hagoromonebuta55/


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京湾花火大会! [イベント]

hanabi 077

hanabi 028「東京湾花火大会の整理券余ってるんだけど、行かない?」ってお誘いを受け、行ってきました~。この整理券は7月頭に抽選会があるのですが、中央区民が優先されるのでなかなか当たりません。今回の企画者は知り合いの中央区民にお願いして応募してもらったらしい。この時期、中央区民のお友達は特に大切にせねば~。

15:30に勝どき駅から晴海会場へ向かう途中の場所で待ち合わせ。駅の周りは待ち合わせの人たちで大混雑なので、外で待ち合わせは賢いですね~。今回は総勢9名での花火観覧です。

16時ちょっと前に晴海主会場に到着しました。整理券を持っていても開場が17時からの予定なので1時間くらいあるけど、例年、少し早めに開場するとのこと。案の定、30分前に開場しました。天気予報では15時くらいから晴れて暑くなるという予報だったけど、曇り空のままで案外涼しくて助かりました。

hanabi 027hanabi 029

hanabi 033狙っていた、晴海主会場のフェンスに囲まれたB会場に場所取り成功しました!! しかも、かなり前の方です。持ってきた食べ物などを出して、の~んびhanabi 034り花火を待ちます。2時間以上あるのでちょうどいい宴会タイムです。ビールにシャンパンにワインに......すごい勢いで消費されていきます。

花火が始まってしまうと、ススが飛んでくるので、それまでに食べ終わらないと~。

予定時刻の19時ちょい前から始まりました~!!

hanabi 043

左手にベイブリッジが見えてます。

hanabi 052

おおお~近い!! おなかに花火の音が響きます。

hanabi 048

フィナーレを動画にしてみました。途中で回転してしまってるのでちょっとみにくいですが。



私たちの座ってたあたりは、花火が終わってから荷物を撤収してみると、こんなにススだらけになっていました。時々、花火の方からかけらが飛んできたりしてたもんな~。

hanabi 089

実は今年の花火大会、見るのは5回目(鎌倉花火大会、調布市花火大会、足立の花火、せいせき多摩川花火大会、そして東京湾花火大会)ですが、やっぱり東京湾花火大会、いいですねぇ~。

帰りは会場を追い出されるまでずっと居座って、水上バスで帰ったらそれほど混雑もなく帰れました。

やっぱ、花火はいいわ~♪


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏至イベント@乃木神社 [イベント]

1ヶ月以上前のお話なんですが、この後の話題に関係するので載せときます。夏至の日(6月21日)に、乃木神社でのイベント「神楽の夕べ」に出席しました。

fu 009fu 007

乃木神社の奥。ろうそくやかがり火の明かりに照らされた幻想的な神楽殿にて舞楽「抜頭(ばとう)」の後で、女優の中井貴惠さんによる 『古事記』から「天の岩戸隠れ」の読みがたりという内容。

お神楽の「抜頭」は、モンゴルの民話を題材にした内容で、猛獣に父親を咬み殺された子が敵討ちをして喜んで踊るという単純な内容なのですが、ぐるぐる回りながらの舞が催眠効果ありな感じ。長い衣装が足に絡まないような足さばきとか、衣装がきれいに見えるための無理な姿勢とか、そんなとこに着目してたおかげで眠くはなりませんでしたが、結構ウトウトしてる方も見受けられw。

その後の古事記がすごく面白かったです! 岩戸の前でアメノウズメノミコが踊ったのが最初の神楽だということだし、まさに『神楽の夕べ』です!現代口語訳されてるものを朗読されてたのですが、ラジオドラマを聞いているみたいに臨場感があって、中井貴惠さんの声はよく通る聴きやすい声で、演じ分けられてるから誰のセリフかもすぐわかって、わかりやすい! 内容も、「へぇ~。天の岩戸ってそんな話だったんだ!」と色々面白い発見がありました。日本の神様のお話って結構人間くさくて感情移入しやすいです。古事記、ちゃんと読んでみないとなぁ。

その後はお隣の乃木会館のフレンチレストラン メゾンブランシュ でブルゴーニュディナーを堪能。同席されたご夫妻が、昨年、乃木神社で結婚式をあげたという方達で色々お話をうかがいつつお料理を堪能しました。

サービスドリンクは クレマン・ド・ブルゴーニュ
エスカルゴ2種のオードブル ポークドブルギニオン
空豆の冷製スープ 空豆のフリット・ケークサレ添え
タスマニア産サーモンのムニエル マスタードソース
ブフ ブルギニオン(牛すね肉の赤ワイン煮込み)
プティング ブルギニオン 果実のコンポート 赤ワインのグラニテ
カフェ

fu 018fu 022fu 024fu 025fu 030

ちょっと写真の設定を間違えたので、最初のお料理が暗く写っちゃいました。

「ブルギニオン」て「ブルゴーニュの」って意味だと思うのですが、さすがはブルゴーニュディナー。「ブルギニオン」 てつくお料理が3つも入ってます。赤ワインを使うものが多いからか全体的に赤っぽくて華やかな色合いです。牛すね肉の赤ワイン煮込みとデザートのプリンがとってもおいしかった~!

あ! 乃木神社で御朱印いただくの忘れちゃった!!

お神楽の夕べ: http://akasaka.keizai.biz/headline/600/
乃木神社: http://www.nogijinja.or.jp/


くにろくOFF@串駒 [イベント]

『ご朱印の会』 仲間でいつもおいしそうなブログを書いてるアルファブロガー、くにさんのオフ会に初参加させていただきました。場所は大塚の『串駒』というお店。くにさん、ここに通いたくて一時期この近くに住んでいたらしい。私も学生時代、西巣鴨の近くに住んでいたのでよく歩いてこの辺来たんですよねぇ。串駒はもう30年以上前からやってるんですって。私がウロウロしてた頃にもあったはずなのに、知らなかったのは残念だったなぁ。

大塚の駅から少し離れたところにあります。1度、素通りして支店にたどりついてから教えてもらって舞い戻りました。本店はこの提灯が目印。

kushi 059

1品目。遅れて来てすでにテーブルの上に乗っていたナスとお魚の煮物。お魚は何だったんだろう?

kushi 019

穴子のしんびき粉揚げ。新引粉ってもち米を砕いて炒ったものらしい。そう言われてみればちょっとアラレみたいな食感です。アーモンドも混ざってて香ばしかった~。

kushi 020

ここから日本酒登場~! 広島のお酒「白鴻」。にごり酒です。瓶の上の方と下の方で濁り具合が全然違ってました。もちろん味も。下のほうはかなり濃厚。
kushi 023kushi 022 kushi 024
ちょっと写真がボケちゃったけど、福島県の 『天明』 の仕込水がチェイサーです。『日本酒を最後までおいしくいただくためには酔っ払いすぎて味がわからなくならないようにお水を飲みながら味わうのが必須ですが、お水がおいしいので酔い覚ましじゃなくて普通にゴクゴク飲みたくなっちゃいます。

刺し盛りはヒラメ、カンパチ、イサキ、鯛の白身づくし。

kushi 028kushi 031
右はこれも天明の酒造で作ったというニシンの山椒漬けと、お野菜たち。串駒』さんでは酒蔵から直接、買い付けているという日本酒が自慢。だからお水やお野菜まで手に入っちゃうんですねぇ。すごい信頼関係だわー。

ついに鍋が登場! 鍋は2種類で 「いしるのみぞれ鍋」 と 「鴨のハリハリ風鍋」。私の目前には鴨のお鍋。生でも食べられるくらい新鮮な鴨をしゃぶしゃぶして食べました。鴨のダシがしみた京菜がシャキシャキでとってもおいしかった~! いしるの鍋の方はイカから作った魚醤のが効いてて、イカの味がすごい! (おいしそうな写真は残念ながらうまく撮れませんでした)。どちらかというと、イシリみぞれ鍋のほうが好きかなぁ。

kushi 037

雑炊まで食べたらお腹いっぱ~い!! もう、食べられません。あとはいぶりがっこをつまみに飲むしか....なんて。

松の司 純米吟醸 「楽」と、佐久の花 辛口本醸造直汲み
んん? 「佐久の花」のラベルが鏡文字みたいになっている.....これは??

kushi 048kushi 050kushi 051

この日飲んだ中では、「佐久の花」がキリっとして一番好きな味かなぁ~。

店主さんもしばらく一緒にいらして、色々お話してくださいました。お店の方も料理の説明もとっても丁寧で何をきいても親切に答えてくださり、感謝です。

あんまり色んな方とはお話できませんでしたが、とってもおいしくて楽しい会でした。初参加ということで特別枠で席を用意していただけたのですが、結構競争率が高そうな会ですね。くにさん、ありがとうございました~♪

くにさんのブログ「くにろく」 http://kuniroku.com/


タイフェスに行きました [イベント]

これもだいぶまえの話ですが、代々木公園で 「タイフェスティバル」 をやってる期間、直前に、『アド街ック天国』で見て行きたくなったという弟カップルが夕方から行くよーという話をしてたので、私も仕事が終わってからちらっと合流することにしました。

渋谷から向かったのですが、公園方面から、いかにも「タイフェス行ってました~。」みたいな雰囲気を漂わせた人たちがワサワサと駅の方向に向かって歩いて来る中、逆流しながら公園に向かいました。

すっごい混雑でまっすぐ歩けません。合流しようにも携帯がつながりにくい!! タイフェスって人気なんですねぇ。それでも、なんとか合流して、タイビールを入手し、飲みながらブラブラ。

kai 006 

気になるお店もあったけど、お腹が空いていたので、フードエリアへGo! どのお店も並んでいます。

kai 008 kai 009 kai 007

「自由が丘 クルン・サイアム」 の 「ぶっかけご飯」 500円。何種かある料理を選ぶとご飯にかけてくれます。タイのビールを飲みながら、つまみたいのに、ご飯のつくメニューが多くてすぐお腹いっぱいになっちゃいました。弟が他のお店で買ったタイラーメン、味はおいしいんだけど麺がのびのび。こういう屋台系では汁物の麺は難しそうですね。満足行かなかったので、2週間たった今もおいしいタイ料理が食べたい! 熱が私の中でずっとくすぶっていますw。

kai 013テントみたいなとこの下に、立ち食い用のテーブルがあって、そこで食べる感じ。テーブルの上に食べかすをそのまま残して行っちゃう、マナーの悪い人も多く見られ、残念です。ちょっと離れたところにビニールシートを引いて、座り込んで宴会している人たちもたくさんいました。

食べたし、そろそろ食品店とか、雑貨屋さんとか見に行こうか~って言ってたら、20時までって聞いてたのに警察からの指導があったらしく、19時で店じまいとのこと。えーっ!? 食べただけで全然、見てる暇なかった!!! ソネブロでタイフェスに出店されてる方のおsio 012店とか行こうと思ってたのにぃ~(涙)。

仕方ないので出口方向へ向かっていたら、ほとんど店じまいしてしまっている中、店じまいしつつも安売りしているお店もちらほらありました。来たときは3個1000円で売ってた完熟マンゴーが、4個1000円になってたりして。弟達が買ったやつを一個わけてもらいました。翌日食べたらとってもおいしかった~!!

一束100円に値下がりした蘭の花束を、3つ買って帰りました。これ、300円はすっごいお買い得です♪ 野菜とかも買って帰りたかったけど、混雑でなんか疲れちゃったし、よく行く新大久保に食材店があることがわかったので、この日は諦めちゃいました。

kai 015

 

出口のところに並んでいたタイのタクシー。トゥクトゥクって言うんでしたっけ? タイにはまだ行ったことがないので、行ってみたいなぁ。

そんなことを考えながら家に着いてテレビを見ていたら、タイの首都、バンコクでの市街戦のニュースをやっていて、とっても複雑な気分になっちゃいました。「微笑の国」というキャッチコピーのおかげか、のんびりしたいいところなんだろうなぁっていうイメージだったんですが、政情不安がずっと続き、夜間外出禁止令が出ている地域も多いんですよね。タイフェスではそんなこと、微塵も感じなかったけれど。

sio 031実は翌週もこの近くで用があったので、ついでに代々木公園を通りかかったら 「ラオスフェア」 をやっていました。タイのお隣の国なので、売っているものがだいぶかぶってました。規模も小さかったけど混雑してなくて、タイ料理レストランもいくつか出店していたので、「こっちでも良かったんじゃない!?」 とか思っちゃいました。

右の写真は、ラオスフェスタの様子です。空いてるでしょう? 


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - イベント ブログトップ
メッセージを送る