So-net無料ブログ作成
検索選択

ロールケーキで復興支援!! [おやつ]

またまたお久しぶりです。前回の投稿から2ヶ月以上経ってしまいました。

書きたいネタは眠ったままですが、まだまだ「災害鍼灸マッサージプロジェクト」で宮城県に鍼灸マッサージの治療家を送り込む活動の後方支援を行っていてなかなかこっちまで手が回らない状態です。昨日、数少ない愛読者の方から「どうしているの~?」と心配のお便りをいただき、あわてて更新してみましたw。

先週、現地ボランティアとして4泊5日で南三陸町に行ってきました。今回の津波で大きな被害の出た地域です。町は海沿いの平地部分や少し入った山裾あたりまで壊滅的な被害で本当に、港町が一個まるごとガレキの山になってしまった状態です。被災された方たちは山間の学校や公民館などの公共施設や避難所として被災者を受け入れている宿泊施設などに分散して被災生活を送っています。仮設住宅や他の地域に引っ越される方も増えて避難所の人数は減ってきてはいますが、今回はそういった避難所や町役場を訪れ、鍼灸マッサージの施術を行ってきました。

私が現地に滞在している間のニュースでは、未だ水道の復旧率がたった7%。水道が通ったところでも飲み水には適さない水しか出ずに、給水車が運んでくる水や支援物資で届くペットボトルの水が欠かせず、不便な生活を余儀なくされています。

でも、そんな南三陸町でおいしいロールケーキに出会っちゃいました。

今回訪れた避難所になっている場所の一つ。歌津地区の高台にあるニュー泊崎荘。活動予定時間より30分も早く到着してしまったら、女将さんが 「今、ロールケーキの試食サービスさせていただいていますので、よかったらどうぞ。」とコーヒーと、ロールケーキが出てきました。着くなり、まだ疲れてもいないのに、ごちそうになっちゃいました.....。キャラメル味のロールケーキはふわふわで、コクがあって、とってもおいしかったです!

20110621105724

元々、ニュー泊崎荘で販売していたパティスリーくりこのロールケーキ。震災以降、販売中止になっていたのが、6/15から復活し、それまでどおり、ニュー泊崎荘での販売を開始。先週まで試食サービスを行っていたところにちょうど、出くわした模様。やっぱ私、くちばしが長いなw。(「くちばしが長い」の意味はこちら)

冷凍したものを、自宅に送ることもできると聞き、おいしかったので、おみやげにまとめ買い。ちょうど、私が行った日に「今日から『ずんだ』味も販売開始になりました。」というので、折角なのでずんだ味で。東京に帰宅した晩に自宅に届くように手配してたので、帰ってすぐに味見しました。ロールケーキには珍しい、ずんだのクリーム。クリームの中にちゃんと、枝豆のツブツブした食感が残っています。塩がほんのり効いていて、さっぱりしてておいしかったです。それに、買うことによって支援になるというのも嬉しい。

ro 006ro 004

通販でも購入可。味はモカ、ずんだ、キャラメル、抹茶、かぼちゃ、メープル、小倉、ごまと色々あります。冷凍されたものが届き、薄目にカットして10分も置いておくとフワフワで冷たおいしいロールケーキに。http://tomarizakisou.cart.fc2.com/

ああ。本当に全国展開して、地元に少しでも還元できるといいですよね。がんばってほしいな。応援したいです。南三陸町ベイサイドアリーナで毎月1回、最終日曜日に開催されている福興市にも出店しているとのこと。次回の福興市は7/31(日)10~14時です! http://p.tl/7xu8

余談ついでに。
ニュー泊崎荘では、固定電話の回線もインターネットの回線も復旧しておらず、ボランティアが設定してくれた衛星電話の回線と携帯電話が通信の頼みの綱とのこと。今までの電話番号とFAX番号が使えないのは痛いと言ってました。なんとかならないものかなぁ....FAXってインターネットFAXサービスに転送とかできないのかな?(調べてません^^;)。他の避難所でも、合間にメールをチェックしようとNotePC+Docomo のクロッシーでインターネット接続してたら、「わあっ! 3ヶ月ぶりにインターネットの画面見た! 」と歓声があがり、就職情報を検索したいという方に施術の間しばらくお貸ししたりしてました。危うくNotePCセットまるごと置いて行きそうになりました。(だがしかし、私の方もそんな余裕もなく...) 私の友人のITや通信なみなさま、これってなんとかならんもんかね~。


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る