So-net無料ブログ作成

震災とボランティアと私 [ひとりごと]

長らくごぶさたしておりました。
なんとなく、2月の頭から記事を更新するのをお休みしてしまってから約1ヶ月後、「そろそろ、書きたいこともたまってきたし、再開しようかな!」と思っていた頃、あの震災が発生してしまいました。その時私は北海道の実家におり、割と地震の多い土地柄、「いつもより長く揺れたな。」と感じたくらいだったのですが、こんなことになるとは。11月に旅したばかりの宮城の海岸線の映像を信じられない気持ちで見て、呆然とするばかり。

遠く離れた首都圏のパニックぶりにやや驚きつつ、東京に帰ってからはなるべく早く日常を取り戻すべく、仕事や節電や経済活動にいそしんでおりました。連日の報道で揺れや原発の話題に、かなり不安を感じて体調を崩しかけている方が多いのに驚きます。

下の写真は震災から約10日ほど後に、いつも飲みに行く千歳烏山 和市さんに行った時の、被災地応援企画。この中には津波で流されてしまった酒蔵のお酒も入っています。みんなみんな。本当においしい。もしかするともう、飲めなくなるものもあるかもしれないけれど....。

 

cellulite000

福島県(浪江町) 純米 磐城壽、福島県(二本松) 純米 大七、宮城県(塩釜) 純米 浦霞、宮城県(石巻) 純米吟醸 日高見、宮城県(石巻) 純米吟醸 墨廼江、岩手県(陸前高田) 純米 酔仙、宮城県(村田町) 乾坤一、宮城県(栗原市) 純米 栗駒山、福島県 (南会津) 純米 國権、宮城県(栗原市) 純米 綿屋....のラインナップ。みんながまた、おいしいお酒を作れるようになるといいなと願います。

この震災後、色んな人が「あの日以来、何かが変わってしまった。」って、言うのを聞きます。確かにそう。私が一番変わったのは、生活のリズム。3月末に、鍼灸学校の同級生が宮城に鍼灸マッサージのボランティアに行く! 後続の人を募集して!! と飛び出して行ってしまい、私はいつの間にか東京で後方支援を手伝うことになっていました。そちらでの活動は http://890iwanuma.blog.so-net.ne.jp で報告させていただいております。現地、宮城県岩沼市や名取市での活動にもたった2日間という短い期間ですが、参加してきました。地元調布の味スタでのマッサージボランテイアもほんのちょこっとだけ参加しました。被災地の方達は、確かに深く傷ついているけど、逞しく復活しようとがんばっています。そういう方達が立ち上がるための、少しでも助けになれるといいな.....。

mi 087これは、宮城県岩沼市の海岸で見つけた、チビ松ぼっくり。海岸線に向かうにつれ、濡れた家財道具を外に干す家が出始め、車や家が田んぼの中に転がる景色が出てきて津波の惨状が明らかになっていく中、津波をくい止められなかった壊れた堤防の脇に波に倒され斜めになっている松林の末の先端には、小さな小さな松ぼっくりがついていました。テレビで見るのと同じような景色に、声もなくなっていた私たちの気持ちをほぐしてくれました。植物の再生能力に負けないよう、人間もがんばらないとね。

仕事しながらのボランティア活動にプライベート時間をほぼ全投入していたため、「なが~いくちばし」に記事を投稿する余裕なんて全くない日々を、ここ数週間は送っていたのでした。ようやくここ最近、後方支援の人数も揃ってきたので、ずっと更新が止まったままのこちらのブログの記事も書く余裕ができました。

原発も先が見えず、地殻の移動が活発になり、関東だってまだまだ大地震が発生する可能性も高い今日この頃ですが、たまにはこちらのブログも更新できたらいいな。と思います。(色々発散するために、頻繁にアップデートしてたりして!?) いつも花見に夢中になる季節も、駆け足で通りすぎてしまい、私は自分のブログの昨年の桜の記事でお花見を楽しんでいました(笑)。世の中自粛ムードが漂っていますが、人生を楽しむことはとっても大切。だから私はおいしいもの食べたり、飲んだり、出かけたり、人と会ったりはやめないし、そういうのも発信していけたらいいな。

そんな訳で、あんまり多くはない読者のみなさま。「なが~いくちばしのあっちさん、最近更新なかったけど、どうしてるんだろう?」ってちょっとでも心配してくださったみなさま。私は元気です! しばらくはバタバタしていておそらくはこっちにはあんまり顔出せないかもしれないけれど、なが~い目で見守ってくださいませ。


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る