So-net無料ブログ作成
検索選択

ひゃくてんのランチ(溝の口)ホルモン [ランチ]

溝の口は、南武線と田園都市線の乗り換えでよく利用するだけであんまりなじみはないのですが、ある日「ちょっとここでランチ食べてくかぁ~。」と、ウロウロしてみることにしました。

溝の口の駅周辺って、やたらホルモン焼きのお店があるんですねぇ。これだけあったら競争原理が働いてがんばってるお店がありそう。食べたいけど、お昼には開いてないよね....と思いはじめていた頃、ランチをやってるホルモン焼きのお店発見! 何を隠そう(隠してないけど)私、ホルモン大好きなんです。(北海道って結構、ホルモン食べるんで子供の頃から好きでした)

r 151_Rr 149_R

もうこの時だいぶ、腹ヘリだったんで何も考えず入ってみました。r 143_R

MIXホルモンランチ 680円とな!? 安いじゃないの。もう、これに決まりです!!

r 148_R

ちゃんと七輪が来た~!! サラダ、もやしナムル、スープ、ご飯、デザートのアイス付きで680円ってめちゃめちゃ安い!

r 147_R

この日のお肉の種類は豚白モツ、牛レバ、豚タン、コプチャン、ノドナンコツだったっけかな....ノドナンコツが初めて食べる食感ですっごくおいしかったです。組み合わせはその日によって違うみたいなので、何度も通って全種類制覇したいものです。おいしくってガツガツ食べちゃったので焼いてる時の写真は撮り忘れました(^^;)。

r 145

新しいみたいでお店もきれい。ただちょっと残念だったのは、ランチ時間をはずしていったため最後のほうにお客さんがみんないなくなって私一人になったのですが、店の奥からたばこの匂いが。ほかのお客さんで吸ってた人いたけど強力換気扇のおかげでこちらにはほとんど煙が流れてなかったのに、これは惜しい。

とはいえ、最近はおいしいホルモン焼きのお店が多くてうれしいですねぇ。

ひゃくてん ホルモン / 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅
昼総合点★★★★ 4.0


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おとりよせ牡蠣 & 餃子パーティ [おとりよせ]

ここんところ毎年恒例になっている、牡蠣のお取り寄せパーティをまたまた開催いたしました! (昨年の様子はこちら) 今年のテーマは 「ガンガン入り牡蠣と餃子をお腹いっぱい食べる!」です。なぜ餃子か!? それはお取り寄せ会を企画する私とたいちょ~がつい最近、餃子の話題で盛り上がったばかりだったからw。ブログではこの間松島で大量のカキを食べたばかりですが、一応、3週間近く経っています。

お取り寄せ会前日の夜に注文していた到着しました。殻付きカキ11.5kg。「小売店ですか!?」と思われそうなくらい大きな箱で大量のカキが届きました。大きさ比較のため、こにゃにゃんと一緒のショットで。猛暑の影響で、今までオーダーしていた厚岸のお店が期日指定配達を受け付けていなかったので、今年は全てサロマ湖のまるちよ佐藤商店さんで調達しました。ちなみにいつも実家でお正月にお取りよせしていたのもサロマ湖のカキ。

bd 019_R

わ~。一人暮らしでこんなにカキ買う人、滅多にいないだろうなぁ。内訳は、缶入り1年もの3.5kg1個、2年ものと1年もの4kgずつです。冷蔵庫の中が一瞬、カキでいっぱいになりました。別記事で書く予定ですが、前の週に冷蔵庫を新調して少し大きくなったばかりだったのでなんとか入りましたが、そうじゃなかったら入りきらなかったかも。ちなみに今回のメンバーは7名。餃子もあるし、食べきれるかな~?

bd 026_Rbd 029_R

みなさま総出でカキを洗ったり、殻むきを手伝ってもらい、ようやくパーティスタート。今回、殻むき初めての方が多く、負傷者続出!! 「カキをむくときには下においてやりましょう。」と一言添えるべきだった。下が新聞紙なのは....すいません。うちの実家で殻付きカキとかカニ食べるときは机が汚れたり傷ついたりするので新聞紙を敷くのが通例で。いつもの癖でしいちゃいました。パーティぽくない。

bd 035_R

2年もの4kgは、全部生ガキで(このお皿x4くらいだったかな)。缶に入っていたのと追加注文した1年もの7.5kgは缶(北海道では「ガンガン または カンカン」)にいれて酒蒸しで。ガンガンに半分くらい入れて5回くらい蒸したかな~。やっぱりガンガン蒸し牡蠣っておいしい!! 今年も好評でした。生もいいけど、蒸すと味が濃厚になるんですよね。すっごく食べやすいし。蒸して出たおつゆで炊いたご飯も超おいしかった!! あのご飯食べるためにまた蒸し牡蠣したいくらい!

bd 037_R

お土産の豚の角煮。見た目うす味ですがしっかり味がついていて、八角が利いていて、おいしかった~! たいちょ~のゴルゴンゾーラペンネもめちゃめちゃ濃厚でGood!

今回、7名のうち男性陣2名がとってもおいしいお料理を作って持ってきてくれ、みんなで「お料理上手な男の人っていいよねぇ~!!」と大好評だったのでした。私のほうが今回、何にも作ってないわ(^^;)。

そして、餃子に突入!

bd 040_Rbd 042_R

左がホワイト餃子の系列、金沢の「第7餃子」。たいちょ~の思い出の味らしい。前に餃子の話になったときに前私が住んでたとこの近くにあった、庚申塚のホワイト餃子とたいちょ~の学生時代の思い出の第7餃子(ここもホワイト餃子系列)と全然違う! 今度お取り寄せして検証しようという話になっていたのでした。皮はもちもちでカリッとしてて、熱々で、とってもおいしかった! 確かに庚申塚のお店とはなんか、違う気がします。

右は北海道の音更餃子。私も食べたことなかったんだけど、父が入院してた病院のそばに音更餃子の持ち帰り専門店があり、ずっと気になっていたのでついでにお取り寄せしてみたのでした。みんな一口食べて 「なんか甘~い! すごいニンニクきいてる! ホワイト餃子とはずいぶん違うけどこれはこれでおいしい。」とのこと。私にとっては懐かしい味だったんで、母の餃子にも砂糖が入っているのかもしれないな。

Birthday Week だったのでお祝いしてもらっちゃいました~! みんな、ありがとね♪ ケーキに似顔絵がついていて、そのまま載せるのちょい照れるのでぼかしちゃいました。右はゴルフグッズ。ボールケースもマーカーも、かわいい~!!

bd 043_Rbd 048_R

この日飲んだお酒たち。7人で9本。完全に飲みすぎました。家だったから油断しちゃった。

bd 063_R

  • MOЁT & CHANDON (いつも通りおいしい!)
  • 1999 SONOMA-LOEB Chardonnay Private Reserve(すっごく濃厚でおいしかった!)
  • TABLAS CREEK VINEYARD 2000 CLOS BLANC(思ったより軽くて飲みやすかった)
  • STEELE 2004 PINOT BLANC
  • TERRAMATER UNUSUAL(好きな味の赤ワイン)
  • RedFIZZ NOUVEAU 2010 (大人のファンタグレープ)
  • PINOT ROSE VINO SPUMANTE BRUT SANTERO(かわいい!ピンクのシュワシュワ)
  • Comtesse Therese 2005 RUSSIAN OAK
  • Cakebread Cellars Sauvignon Blanc 2004

感想が書いてないのは酔っ払ってたためか味をよく覚えてないもの。

bd 064_R

そして、友人の置き土産(左)。数年前にフランスで買って帰ってきたけれど開ける機会のなかった1.5ℓの赤ワイン。しかも、最初「大きなシャンパン持っていくからね~。」って言ってて前日に「ごめん。赤ワインだった。」ってMailが来て、開けてみたら酸っぱくなってたという3段落ちつきのいわくの品w。「ビーフシチュー作っbd 049_Rて~。」と置いて行ったけど、ビーフシチュー、どんだけ作ればつかいきれるかな!?

そして、残るんじゃないかとひそかに期待していた(!?)11.5kgの牡蠣たちは、全部きちんと食い尽され、後には多摩川貝塚ができそうなくらいの大量の貝殻が残されたのでした。みんな、やるなぁ~。

【今回のお取り寄せ元】

まるちよ佐藤商店: http://www.maruchiyo.com/
音更餃子: http://www.storyshop.jp/cgi-bin/disp_shop.cgi?shop_id=70
第七餃子の店: http://www.white-gyouza.co.jp/branch/kanazawa.html


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

松島#9: 宮城蔵王へ [旅]

岩沼市からさらに車で1時間ほどで、宮城蔵王にやってきました。蔵王って山形だと信じ切ってましたが、宮城にもまたがってるんですね。(確か蔵王にはスキー滑りに来たことあるはずなんだけどなぁ~)

【刈田嶺神社 白鳥大明神】

この日、7社目の刈田嶺神社 白鳥大明神へ。「刈田嶺神社」という名称ではこちらと、山のほうに行った遠刈田(とおがった)温泉にある刈田嶺神社 里宮。そして冬の期間には通行止めで行けない蔵王のお釜の近くにある刈田嶺神社 奥宮があります。里宮と奥宮が修験道で、夏の間は奥宮に、冬の間は里宮に御神体が奉られているようです。白鳥大明神は神道の神社です。この関係を理解するのにしばらくかかりました。

到着すると同時に、パラッと小雨が。

miyagi 788_Rmiyagi 790_R

なんかちょっとさびしい感じの神社です。随心門も拝殿も、彫刻が見事でした! 祭神は日本武尊なので神道系ですね。miyagi 793_R

鐘がありますが、鐘つきがまるで蛇が巻きついてるみたい。

miyagi 798_R

境内の中にある神主さんのご自宅が社務所になっているらしく、ピンポンしてご朱印を書いていただきました。その際に「松島から神社巡りをしながら南下して、これから東京に帰るんです~。」と話してたら「お若いのに...」って誉めて下さいましたが、ごめんなさい。そんなに若くないんです。とは言い出せなかったw。

【刈田嶺神社 (里宮)】

ラスト8社目の里宮です。白鳥大明神から車で30分くらいの。遠刈田温泉にあります。白鳥大明神を出たのが15時半で、社務所が閉まる時間が16時のところが多いので、かなり焦りながら向かいました。途中、紅葉がとってもキレイだったり、野菜の直売所がいっぱいあって心惹かれたりしてたのですが写真を撮ったり立ち寄る時間もなく、目の端に入れながら素通りです。

16時丁度くらいに里宮に到着しました! 間に合うかな~と社務所に行ってみると、こちらも敷地内のご自宅が社務所。そしてピンポンすると出てきてくださったご家族が「今、近くの畑で柿をもいでるので呼んできますね♪ 少しお待ちください。」とのこと。間に合った!!

miyagi 800_R

神主さんのお帰りを待ちながら、参拝したり、写真を撮ったり。拝殿は小さいです。ちょっとピンぼけだけど、拝殿の屋根に鬼(?)発見!miyagi 801_R

ん? 狛犬の前に見慣れない物体が。.....カエル? 蛙だよね。なんでカエル?? 狛蛙っていうの?

miyagi 802_Rmiyagi 804_R

私、交通安全のお守りは車に置かない派だったのですが、「ワーゲン交通安全守」を買ってしまいました。なぜ、ワーゲン狙い撃ち!? そうです。私、ワーゲンに乗ってるのです。

miyagi 807_R

無事、ご朱印をいただけました~! 帰りに気付いたけど、登山口みたいのがありました。上のほうに行くと湯神神社とかがあるらしい。もっと時間があったら行きたかったけど、急速に暗くなってきてたので断念。

miyagi 808_Rmiyagi 810_R

こちらの里宮と奥宮は蔵王大権現が祭神。蔵王の山の神様を祀っている修験道系の神社です。この時期は里宮に御神体が移されてるとのことでこちらに参拝しましたが、奥宮にも行ってみたいなぁ。有名な蔵王のお釜の近くにあるそうです。

折角の温泉地なので、帰りに温泉に入ってから帰ることにしました。駐車場のすぐそばにある観光案内所で相談して、この時間に立ち寄り湯ができて、露天風呂があって安いということでお勧めしていただいた 『バーデン家 壮凰』へ。

バーデン家 壮凰さんはこけし橋の近くにあったので、車を置いてこけし橋の写真を撮りに。巨大こけしですw。すでに薄暗かったのですが、紅葉がきれいでしたよ~。

miyagi 816_R

バーデン家 壮凰。ワーゲン交通安全守搭載の、私の赤い車も一緒入れてみました。

miyagi 819_R

こちらのお風呂、琥珀色のお湯がとっても良かったです。お風呂に入っている間に地元の方とお話してたのですが、お食事もおいしいし、泊まるのもおすすめよ~! って言われました。また、今度ね。

お風呂から上がるとすっかり暗くなっていました。さて、たくさん遊んだし帰ろう。帰りに行きがけに気になっていた「たまご舎」に立ち寄り、シュークリームやらプリンを購入。もうちょっと早い時間なら親子丼とか食べられたようです。すっごく残念!

miyagi 822_R

もうお店が閉まる時刻だったので、途中のSAでシュークリームをいただきました。素朴な味のおいしいカスタードシューでした。プリンも懐かしい感じの味の素朴な私の好きなタイプのプリンでした。保冷剤がついていたのですが、この保冷剤、中身だけ入れ物にいれて消臭剤としても使えるというすぐれもの。こういう心配りってうれしいですよね。

miyagi 826_Rmiyagi 828_Rmiyagi 829_Rmiyagi 830_R

SAで夕飯を食べてあとはひたすら東京へ。行きも帰りも全く渋滞にはまることなく移動できました。ラッキー☆

勢い余って9本も書いてしまった松島&宮城レポートですが、これが全部1泊2日の出来事だったとは我ながら欲張りプランだったなぁと思いました。本当に楽しかったです! 東北もいいですねぇ。遠いけど。また行きたいな。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松島#8: 宮城神社巡り [旅]

もう、ひとつ前の記事からタイトルに「松島」って入れる必要ないような気もしますが、一応松島旅行の一環だったんで入れときます。

塩釜でたらふく食べた私たちは一路、東京へ! .....といいつつも折角なので宮城の神社巡りを堪能いたしました。

【鼻節神社】

塩釜で3社行っているので4社目は、塩釜から車で20分くらいのところにある、鼻節神社に。海のそばにあって「続日本後記」や「枕草子」にも記述があるらしい歴史のあるお社とのことなのでかなり楽しみ!

うちのカーナビで検索して行ったら最初、ひとつ手前のところで曲がってしまったため迷っちゃいましたが、なんとか畑の中にあるちっちゃな看板を発見。 途中、どんどん道が頼りなくなっていき、「ここ、ほんとに行っていいのかな?」って不安になったころにようやく到着しました。

miyagi 755_R

一の鳥居。なかなか立派です。左の塔に書かれた文字のバランスがやけに「鼻」だけ大きな気がするのも御愛嬌。

miyagi 770_R

二の鳥居の先に分かれ道。右側が表参道。左が裏参道。迷わず表参道を選択。しかし.....

なんかけもの道みたいなんですけど? またまた不安に陥りそうになったころ、三の鳥居に到着。miyagi 757_Rmiyagi 758_R

古そうな鳥居だなぁ~。古い書体で 「延喜式内 鼻節神社」と書かれています。帰ってから調べたら「延喜式神名帳」という927年にまとめられた書物の中に記載されてるということらしい。由緒正しいのね~。この鳥居に向かうと背中側わりとすぐのところに海岸があります。ここ、昔は参拝するのに船で来たのかなぁ。

miyagi 760_R

拝殿はなかなかコンパクト。

miyagi 762_R

ご朱印をいただきたかったのですが、ショックなことに社務所には人影なし。社務所の脇からは海が見えます。崖の上に神社がある感じですね。

miyagi 763_R

本当に残念!! これも家に帰ってから調べたら、「かんなぎ」というアニメに出てくる神社のモデルになったらしく、今年の初詣にもたくさんの人が集まったらしいってホント!? すごい辺鄙な場所にあるのに、すごいなぁ。

帰りは裏参道から帰ったら、すごい近くてしかも歩きやすい道だったw。

【竹駒神社】

お次は南下して、5社目の岩沼市の竹駒神社へ。

miyagi 771_R

ここにも古い鳥居発見! でもこちらは文字が読めなかった。立派な門だ~。「日本三稲荷のひとつ」って書いてあったけど、wikipedia 情報では三稲荷って名乗ってるとこが3つ以上あるらしい。miyagi 773_R

miyagi 775_R

大きな提灯がありました! 浅草には負けるけど。

miyagi 780_R

立派な門は、なんとなく山にある神社っぽいですね。拝殿も渋くて素敵。

miyagi 777_R

秘境っぽい鼻節神社とはかなり対照的な大きな神社です。

【金蛇水神社】

6社目は同じく岩沼市の金蛇水神社(かねへびすいじんじゃ)。変わった名前ですよね。

珍しい真っ白な鳥居!

miyagi 782_R

白い鳥居にもみじが映えます。

miyagi 784_R

拝殿がかっこいい! (ああっ、写真だと全く伝わらない!!) なんだかここの神社、すごい印象的でした。言葉にするなら 「キリッとしてる感じ」。これも意味不明かw。

miyagi 787_R

3社ともすごく雰囲気が違ってるのがおもしろいです。

#9に続く(次がラストかな?)


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松島#7: 塩釜で神社巡り&市場ランチ [旅]

朝早起きして、朝ごはん食べて、温泉にもう一度つかってまだ時間があってのでひと眠りしてからホテルをチェックアウトしました。お名残り惜しい。松島.....でも、2日目は宮城県の神社巡りをしながら東京に帰るつもりだったので体力温存です。

まずは、東北鎮護・陸奥国一之宮の塩釜神社へ。こちらは「塩釜神社」と「志波彦神社」の2社があります。境内には立派なもみじがきれいに紅葉していました。

miyagi 717miyagi 721

志波彦神社の拝殿

miyagi 724_R

こちらは塩釜神社の門。立派ですねぇ。駐車場から向かうと表参道を通らなかったのですが、表参道からの登りは結構ハードそう。

miyagi 732miyagi 734

こちら、塩釜神社の拝殿です。

miyagi 739

別宮もかなり立派。

miyagi 738_R

塩釜神社の「しおがま」は正式にはこう書くらしい。ものすごい画数ですね。

miyagi 740_R

塩釜神社の次は、塩釜神社の前身である御釜神社へ。塩釜神社のすぐ近くの小さなお社です。駐車場がないから、前に車を停めさせていただいて、ササっと参拝&ご朱印をいただきました。

miyagi 743_Rmiyagi 742_R

そして、ランチは塩釜水産物仲卸市場へ。

miyagi 745_Rmiyagi 747_R

こちらでは市場でお買い物したものを食べられるスペースがあり、買ったお魚を焼いてもらうことができるのです。私たちのこの日のランチはこんな感じ!

miyagi 753_R

生うに1折 1000円と、生ガキ2つで300円。ホタテ1個200円。前の日あんなに焼がき食べたのに、まだ食べるかw。

miyagi 751_Rmiyagi 754_R

外で焼いてもらえるというのでまぐろのカマを購入。500円で買ったものを、8つに切り分けて、その中から2切れ焼いてもらいました。これにごはんと味噌汁で一人300円。占めて2人で2100円! さらにマグロかまのお土産付きです!! お得だわ~。

miyagi 750_R

マグロのカマの焼き加減が抜群で、すっごくおいしかったです!!


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松島#6: 松島センチュリーホテル [宿]

PCが壊れて買い替えたりしてたのですっかり間が空いてしまいましたが、松島レポートの続きです。

宿泊先は今回の旅の目的である「松島観光」に便利で「温泉」だったので、松島センチュリーホテルに決めました。残念ながら今回、松島行きを決めたのが遅かったのですでに海側のお部屋はすべて埋まっていたので町側のお部屋でしたが、ホテルの外がすぐに松島の海だったのでロビーやレストラン、露天風呂などから十分すぎるほど松島の美しい風景を堪能することができました。

miyagi 091_R

福浦島まで徒歩2分。松島を観光するには申し分ない位置です。朝早くに着いて観光できたので時間を有効に使うことができました。

刻一刻と変わっていく景色を楽しむことができます。夕日に照らされる松島もとてもきれい。露天風呂からの眺めも絶景でした。

miyagi 460_Rmiyagi 453_R

夕飯はセットのお食事のほかにおバイキングと作りたてを提供してくれておかわり自由の天ぷら・牛タン焼・ステーキがついてます。

miyagi 470_R

セットのお料理。これにちっちゃな牡蠣鍋がついています。

天ぷらはカウンターで好きなタネを選んで渡すと、アツアツの揚げたてをテーブルに運んでくれます。牛タンやステーキも、自分が食べたいタイミングで頼めて出来立てを食べられるのがいいですよね♪

miyagi 466_Rmiyagi 465_R

おかわり自由って言われても、充実しすぎていてリピできないくらい。

miyagi 472miyagi 474

すっかり満腹になってから、円通院の紅葉ライトアップを見に行ったのでした(紅葉ライトアップに関しては#4をご覧ください)。

1日目はさすがに朝4時起きで精力的に観光したので早く寝てしまいました。
そして2日目! せっかくなので日の出を見に行こうと6時前にホテルを出て車で見晴らしの良いところに行ってみました。

ホテルの方にお勧めされたのがこちら。「西行戻りの松公園」からの景色。この日は残念ながら水平線近くが曇ってしまって、日の出がよく見えません。

miyagi 661

ちょっと移動して双観山からの景色。

miyagi 685

そして、双観山からホテルに向かう海沿いの道を走っている時に素晴らしい景色で思わず車をとめてしまった場所。ここが一番きれいでした。私のイメージしてた松島ってこんな感じでまさに「The 松島」って感じ。

miyagi 700

朝ごはんのバイキングも、種類が豊富でおいしくて、大満足でした!! 窓際の席だったので、ずっと松島の景色見ながらの朝食です。

miyagi 716

この宿、また松島に泊まるなら利用したいなぁ~。今度は海側のお部屋で。

公式HP: http://www.centuryhotel.co.jp/


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園の紅葉 [おでかけ]

まだ松島レポートの途中ですが、東京での紅葉レポートを挟んじゃいます。

近くで用事がありお天気も良かったので、ついでに都心より一足お先に紅葉が見ごろを迎えている昭和記念公園に足を延ばしてみました。(11/11の写真です)

koyo 021_R

立川口から入ってすぐのイチョウ並木。上がまっすぐカットされてるのが面白いですね。どうやって切ってるんだろ~?

koyo 025_R

イチョウ並木の黄色が目に鮮やか。写真だと伝わりませんが、かなりギンナン臭いです。木の下では落ちている銀杏の実を拾っている人がたくさんいました。私の通っていた大学には結構立派なイチョウ並木があったので、懐かしい香りだわ~w。

koyo 115_R

見上げてみてもキレイ。

桜の時期にもきれいだったな~。ここ。(桜の時の写真はこちら)

koyo 045_R

なんだか不思議なオブジェたち。

koyo 044_Rkoyo 042_R

すっかり枯れて実がなった中に、ひとつだけ睡蓮のつぼみを発見。ずいぶん遅れて咲こうとしてるのねぇ~。

koyo 055_R

日本庭園の中の池。お天気が良くて鏡みたい。

koyo 077_R

今年の猛暑のせいなのか、枯れてしまっている葉も多くあんまりモミジの赤が鮮やかじゃない木が多い中、日本庭園の中には真っ赤なモミジがありました。

koyo 073_Rkoyo 091_R

ちらっと様子見のつもりがめちゃめちゃ堪能してしまいました。入園料取る公園って管理が行きとどいていてきれいですね。コスモスの時期にも来ればよかったなぁ。遠くまで行かなくても近場でこんなに紅葉見られるスポットがあるのは嬉しいです。それにしてもやっぱりここ、広いわ~。

11/23まで紅葉まつりを開催中で、期間限定でスイーツ(ふれあい広場レストラン限定)やコーヒー100円提供のサービス(渓流広場レストラン限定)もやっています。(知らなくて別の場所で高いコーヒー飲んじゃったんだけどさ^^;)

昭和記念公園: http://www.showakinenpark.go.jp/


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松島#5: 島巡り観光船 [旅]

#3で円通院の紅葉を堪能した後は、再び海沿いへ。観光船の案内所の前を通りかかったら、「あと10分で船が出るよ!」っておじさんに声かけられちゃいました。湾内1週は50分で1400円。お天気もいいし、乗ってみようかな~。しまった!割引クーポン印刷してあったのに、ホテルに預けた荷物の中に入れっぱなしだ。1400→1260円になったのになぁ。(ここから印刷できます)

miyagi 311_Rmiyagi 312_R

私たちが乗ったのは、第三任王丸。1階席の窓側は全て埋まってしまってたので、さらに600円追加して2階席に移動。暖かい日だったので、後方のデッキに席を取りました。

さぁ、出航!

miyagi 315_R

出航してしばらくすると、かもめが船の後ろにたくさんついてきました。船内で売ってるかっぱえびせんを手にした人々がデッキにやってきました。手に持ったかっぱえびせんを、かもめが器用にくわえてとっていきます。しばらくはこのカモメを見ているだけで楽しくて、折角の松島よりも夢中になってましたw。カモメが怖くて泣き出す子あり。カモメにはまって全く島を見ないでひたすらカモメに餌付けする子あり。私はやらなかったけど、餌付けしたい人はコンビニとかでお菓子買っておくといいかも♪ お子様連れだとかなり盛り上がるんじゃないでしょうか。

miyagi 334_R

結構、色んな島の写真を撮ったのですが、カモメがかなりの確率でフレームインしてきますw。折角のいい角度の写真を、突然入り込んできたカモメがヨダレ垂らしながら邪魔してたりして☆。

miyagi 361_R

沖の方に出て行くと、島の下側が白くてこれまた美しい。ほんとどの島にも松が生えてるけど、これって松が生えてた陸地がところどころ沈んだのかな。それとも最初はハゲハゲだった島に自然と松が生えるようになったのかな.....?

miyagi 382_R

ところどころ、人の住んでる島もありました。島に住んでて船で通学したりしてる子もいるらしい。そんな生活も憧れるなぁ~。雪国で吹雪で休校になるみたいに、時化でお休みになったりするのかな?

あっという間の50分間でした。おもしろかったー!!

松島島巡り観光船組合: http://www.matsushima.or.jp/index_2.html


#6に続く


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松島#4: 紅葉ライトアップ [旅]

#3で円通院の昼間の様子を書きましたが、昼間の様子と続けてみたほうがわかりやすいので、ちょっと午後の予定をすっとばして先に紅葉ライトアップのこと書いちゃいます。漆黒の闇夜にモミジがくっきり! 多分、今週末は紅葉がもっと進んできれいだと思います。行かれる方は昼間と見くらべるのがおすすめですよ!

miyagi 505_R_thumb[3]

池にモミジが映り込んで、浅い池なのにものすごく深く見えます。

miyagi 552_R_thumb[2]

闇に浮かび上がる木々が怖いくらいきれい。

miyagi 512_R_thumb[2]

薄暗いし昼間は手前のガラスが反射してしてよく見えなかった、三慧殿もライトアップされてくっきり! でも、ところどころ紅葉じゃないところがグリーンのライトでライトアップされてるのですが、それがちょっとお化け屋敷みたいでやや不気味。

miyagi 530_Rmiyagi 485_R

再び円通院を出て、ホテルに帰ろうと海沿いを歩くと、海上ではライトアップされた観光船でライブをやってました。向こう側にある五大堂もライトアップされてます。私たちは利用しなかったけれどこの時期、観光船で夜の松島のライトアップもやっているそうです。船から光を当てて見るのかな~?

miyagi 638_R

#5へ続く


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松島#3: 円通院の紅葉 [旅]

お昼ごはんに焼き牡蠣でお腹いっぱいになった私たち。(詳しくは#2をご覧ください。)

今回、松島に行くにあたって「ついでに紅葉も見れるといいねぇ~。」みたいなノリだったので、そんなに紅葉の名所なども調べずに出かけた私たちでしたが、丁度、円通院で紅葉のライトアップがやっている時期だったので、夜の下見のつもりで立ち寄ってみることにしました。門の向こうをちらっと覗き込んでみたら.....チラッとみえてるモミジが真っ赤に紅葉していてきれいそう。

miyagi 181_R

慌てて拝観券を購入して入ってみました。

わー、なんかとってもキレイ!!

miyagi 188_Rmiyagi 184_R

結構人が入っていました。途中、休憩場所みたいなところでガイドさんとちらっとお話したのですが、この日(11/7)の紅葉は2割くらいの進み具合とのこと。ピークの時には入場制限されてかなり並ぶんだそうです。最初、翌週にこようかと言ってたんだけど、並ぶのいやだから少し早めに来てよかったかも。

miyagi 186_Rmiyagi 267_R

いや~、晴れてて色とりどりのモミジが青空に映えます。これは夜のライトアップが楽しみだわ~。

円通院の紅葉を堪能してたら休憩したくなり、正面のお茶屋さん、「どんじき屋敷」へ。屯食(どんじき)って、「みんなでたむろして食べる」って意味なんだって。古い建物をそのまま利用していて、土壁や縁側がとっても味があります。

miyagi 304_Rmiyagi 297

大好きな「ずんだだんご 480円」をオーダー。「花より団子」ならぬ「紅葉より団子」

miyagi 289

この団子にのっているずんだ餡、今まで食べたずんだ餡のなかで一番おいしかった~!!! なんつーか、枝豆感がものすごいです。甘さ控えめで塩がきいていて、そして枝豆のシャキシャキした食感がまだ残ってるのです。いや~、これ、ほんとにおいしかった。今これ書いてても思い出してみてまた食べたくなってますw。

#4へ続く


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る