So-net無料ブログ作成

京都#1: 嵐山・嵯峨野へ [旅]

暑い暑い夏の終わりに、友人と1泊2日で京都へ行ってきました。4時までに高速にのると深夜割引が適用されて30%OFFになるので、夜中の3時ちょい前くらいに家を出ました。あんまり早く着きすぎてもやることないので、のんびり朝ごはん食べたり、何回も休憩しながら8時すぎくらいに宿泊予定のホテルに到着! 車で片道5時間強のドライブです。ホテルの駐車場に車を置いてチェックインの手続きだけして荷物を預けてから観光に出かけました。

目指すは嵐山・嵯峨野! 私は京都に行ったのは修学旅行と、大学の時に卒業したての母校がたった1度だけ甲子園に出場したのの応援ツアー(宿泊が京都だっただけ)、あとは社会人になってから2回、紅葉の時期に京都に行ってどこも混んでてエライ目にあったことがありこれで5回目。同行の友人は学生時代神戸在住で、京都にも何度も来てるとのことでルートの選択なんかはすべてお任せでした。楽ちん♪

嵐山・嵯峨野は今までの京都旅行では毎回行くことをたくらみつつも 「混んでるからやめとこう。」 と避け続けてきたけど、前から行ってみたかったところのひとつ。友人は何度か来てるけど、今まで乗ったことのないトロッコに乗ってみたいということで、「朝イチでチャレンジしてみよう。」ということに。

9:30ごろ、嵐山に到着。まずは野宮神社に参拝しました。苔の庭大好きなのに苔寺は予約しないと見られず、それを知ったのが2日前だったのであきらめるしかなかったんですよね~。野宮神社のお庭、小さいけどきれいでした。

kyoto 008kyoto 011

嵯峨野と言えば、竹林ですよね。適当に撮っても絵になるわ~。暑い日でしたが、竹林は風が通って涼しくて気持ちよかったです。

kyoto 019

竹の道を通りぬけて、トロッコ嵐山駅へ。着いて5分後に来るトロッコの座席に空席があったので座席を予約してギリギリ滑り込みで乗りこむことができました。トロッコは、平日の朝の割と早い時間だというのにほぼ満席でした。いきあたりばったりだったのに乗れたのが不思議なくらい。ラッキー☆ 直前に参拝した野宮神社のご利益かしら。

kyoto 025kyoto 047

トロッコは窓がなくて、速度も遅くて、なんだかテーマパークの乗り物みたい。保津川はトロッコの右を流れたり左を流れたりして、どちらの席に座っても楽しめるようになっています。ここって紅葉したらすごいだろうなぁと妄想しながら景色を楽しみました。後で乗ったタクシーの運転手さんが言ってたけど、紅葉の時期はトロッコのチケットを予約するのが一苦労で、紅葉の季節以外でも土日は予約してったほうが無難とのこと。平日で良かった。

わ~。保津峡で川下り。気持ち良さそうだなぁ~。でも、2時間くらいかかるので、今回はおあずけ。

kyoto 058

終点のトロッコ亀岡駅まで行って、そのまま引き返しました。帰りはガラガラでした。みんな、亀岡からどこ行ったんだろう?? 保津川下りに行ったのかな?

帰りのガラガラの車両で。椅子が結構窮屈なんですよね~。これ、太った人とか2人で隣同士だと座れないんじゃないかな。片道25分を往復したのですが、椅子がかたいのがちょっとつらかった。まぁ、復路が空いてて好き勝手できたのが救いでしたが。

kyoto 055

帰りは終点のトロッコ嵯峨野駅で下車すて有名な渡月橋を見ました。わ~、ここ、よくテレビとかで見るとこだよ!

kyoto 080[6]

#2 へ。まだまだ、続きます。


グッデイズ マラサダ (Good Days MALASADA) [おやつ]

慣れ親しんだ吉祥寺ロンロンが閉店して早1年。9月21日にグランドオープンとなった吉祥寺の駅ビル、atre(アトレ)吉祥寺を通りがかりついでに探検してきました。

平日のお昼すぎくらいに行ったのですがすっごい大混雑。お昼ごはんを食べようと思ったけれどどのお店も行列が出来ていたのであきらめて近くの花まるうどんで済ませ、再度、大混雑の中に突入!

午後、行く先にお土産に持っていこうと「グッディズ マラサダ」というスイーツのお店に並んでみました。(といっても、5人くらいしか並んでなかったけど) 看板の写真を見る限り、シンプルな揚げドーナツに見えますが、「ドーナツ」とはお店の看板に書いてないんですよね~。お店の看板によるとマラサダはハワイで人気のスイーツだそうです。沖縄ローカルの揚げドーナツを「さーたーあんだぎー」と呼ぶようなものかな?

marasada 006marasada 003

揚げてるところをじっと見ていると、いっぺんに揚げる数が9個くらい。しかも揚げるのにちょっと時間がかかる.....これじゃ並ぶのも無理ないなという感じです。週末とかすっごい並んじゃうんじゃないの、これ?

こーんな感じです。

marasada 007

どうしても揚げたてを食べてみたかったので、1個だけ揚げたてのシナモンシュガー味のマラサダを食べてみました。

......普通の揚げドーナツとはなんか違うぞ!!!? すっごくフワフワでアツアツの、素朴な味のお菓子でした。味はプレーン、シナモンシュガー、ココナツの3種類です。中の生地は普通のドーナツとくらべて柔らかくきめ細かくてフワフワでシットリ。私の好きな蒸しパンとちょっと似てるかも!? 色は少し黄色っぽくて卵入ってるのかな。ドーナツというよりは「すっごい軽い揚げパン」って感じです。

お土産に持っていった分はお渡ししてしまったので、冷めた時にどんな風なのかは未確認です。今度、チャレンジしてみなくては。

ググってみたら、青山にもお店があるんですね~。 今年青山通りにできた FrancFranc 旗艦ショップの1Fにあるらしい。この間行ったのに、気づかなかったな....。

更にググると wikipedia では 「ポルトガルのお菓子」 って書いてありました。ポルトガルからハワイに入植した人達がいて、ハワイでもローカルなお菓子として根付いたもののようです。なるほど。長崎のカステラみたいなもんかな? ちょっと違う?

アトレ吉祥寺は少し落ち着いたころにまた攻めなくっちゃ!

お店のHP: http://www.alohatable.com/shop/gooddays/
アトレ吉祥寺: http://www.atre.co.jp/shiten/index.php?scd=14


吉田パスタバー (渋谷・宮益坂) [麺どころ]

友人のブログで紹介されていたのを見かけ、ちょうどその日に表参道に行く用事があったので行ってみることにしました。吉田パスタバー。青学と宮益坂の間で青山通りの一本裏通りにあります。わー。こんなところに飲食店たくさんあるなんて知らなかった。

yoshida 007

おしゃれな外観。中はちょっとゴチャゴチャしてます。大きな壁一面の黒板にメニューがびっしり書いてあって、食欲をそそります。テレビなどで何度か紹介されたらしく、その時の様子がプリントアウトされていたるところに貼り出されています。

うーん。生パスタ。実はパスタは生より乾麺のほうが好きなんだよなぁ....。でも、そんなに食べたことあるわけじゃないからやっぱり、生パスタにしてみるべきかな。と思い、「本日のFresh生パスタ」 をオーダーすることにしました。この日はサンマと大根おろしユズコショウの生パスタ。

.....しかし、オーダーしてから気づきました。「そうだ。今晩はサンマの丸干食べなきゃいけないんだった。まーいっか。サンマ2食続いても。」

しばらく待ってたのですが、なかなか出てこない。あれー? 私より後に来た人のパスタは来てるのに、私のとこにはサラダもスープも来てないぞ? とキョロキョロしてたら「お待たせしてすいません! オーダーはミートスパでしたよね?」 と聞かれ、1500円ちょっと高いから最初にオーダーしなかったけど、サンマじゃないしもうそれでもいーかと、ミートスパをオーダーしなおしました。

お店のイチオシと思われる「グレイビーミートスパwith 半熟玉子&チップス」。

yoshida 001

ややっ! なんだか予想よりかなり量が多いぞ!?

食べてみました。........うーん。やっぱりパスタは生麺じゃないほうが好きかも。なんかちょっと柔らかすぎる気がするんですよね。乾麺のアルデンテに慣れているせいかな~。生麺でも蕎麦やうどんやラーメンはコシがあるのになんで生パスタはコシがいまいちな感じがするんだろう??

サラダとスープも具だくさんで結構ガツンとしてましたがパスタのグレイビーミートがこってりしててお肉も大量に入っていて、食べっぷりを褒められることの多い私でもギリギリの量でした。食べている途中でちょっと飽きちゃって^^;。男性だとちょうどいいのかなー!?

オーダー漏れしてたのと頼んだメニューが私には合わなかったのでやや辛目の評価で。

お店のHP: http://www.yoshida-pastabar.com/

Osteria 吉田PASTA BAR パスタ / 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


自由が丘ロール屋 [おやつ]

ra 005

お仕事で最近、度々自由ヶ丘に行ってます。自由ヶ丘デパートra 006とか昔と変わらない風情で、逆に驚きますね。行き先の方の道案内の文句に「ロールケーキ屋さんも越えて。」って文句があったけど、どこにあるのか気づかずに何度か通り過ぎていました。

何度か通ったころ、くるくるかわいいマークの看板のお店に気がつきました。いつも車が前に停まっていて邪魔なのでお店の反対側の道を歩いたり、朝早すぎてお店が開いてなかったりしてたので気づかなかったけど、そこがロールケーキ屋さんだったんだ~って気がつきました。

ロールケーキ大好きな私。午後お客様が来る予定もあったのでちょうどいいや~と一番シンプルなロールケーキ(ハーフ  1260円)を買ってみました。店頭には季節限定の桃のロールケーキとか、一切れサイズのいろんな種類のロールケーキがありました。もう、ロールケーキというより普通のケーキな感じです。

スポンジフッワフワものすごい空気が含まれてます。生クリームもとっても軽い!! でも、スポンジにカスタードっぽいクリームが薄く塗ってあって、ただ軽いだけじゃない食感。 一人でハーフ食べられちゃいそうです。危ない危ない。お客さんの来る日で良かったw。

ra 008

自由ヶ丘に限らずですが、世田谷っておいしそうなスイーツのお店がすっごく多い!! あまりに多くてフラフラと誘惑に負けちゃうこと多々です。危険地帯ですねぇ。

自由ヶ丘ロール: http://www.jiyugaoka-rollya.jp/


青森の毛豆 [食材]

ある日の夜、青森出身の友人Sちゃんから電話がかかってきました。「さっき、実家から家庭菜園でとれた枝豆が大量に送られてきたんだけど、食べきれないからもらってくれない~?」って。

今年は7月は枝豆が安く、しょっちゅう買っていたおかげで格段に枝豆をゆでる技術が向上して今までよりもさらにおいしくゆでることができるようになったので、週に2回くらいのハイペースで枝豆を買っていたのですが、猛暑によるビール人気のおかげか8月の中旬以降は枝豆が高くなってなかなか買えなくなっていたので 「喜んで!!」って感じです。

受け取るときにちょっと袋を開いてみたら、なんだか見たことのない大粒で茶色い毛がみっしり生えてます。「これ、茶豆? なんかちょっと違うよねぇ~。なんていう種類の豆か、わかる?」って聞いたらSちゃん「毛豆」って。

毛豆~? 聞いたことないよ。でも確かに、毛深いw。聞いたら「うちのまわりはみんな『毛豆』って呼んでいた。」とのこと。

ra 039

この写真でわかるかなぁ~? この毛深い感じ。普通の枝豆にも毛は生えているけど、毛豆はもっと毛深いんですよね。粒が大きくて食べ応えがあります。あっさりほっくりした味のとってもおいしい枝豆でした。たっくさんいただいたので、ゆでてほとんど冷凍にしました。(もちろん、真空パックんを使いましたよ)

ra 040

Sちゃん、ごちそうさまでした!! たくさんいただいちゃってありがとう。

帰ってから調べてみたら、やっぱり毛豆っていう津軽の在来種で、宇宙にも行ったお豆らしい。
(陸奥新報の記事より)http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/04/11151.html


鮎らーめん(二子玉川) [麺どころ]

しばらく忙しくてブログの更新をさぼってました、。またお付き合いくださいませ。



二子玉川でタマタカの一本裏の商店街を歩いているとかかっている「鮎らーめん」ののれん。何度か平日のお昼ごろ通りかかった時に開いてるのか開いてないのかよくわからず入れずにいたのですが、今日通りかかったら確実に開いてる風だったので入ってみました!

「今の夏の期間、お昼は冷たいラーメンのメニューのみで、『鮎涼ラーメン』と「鮎かけラーメン」の2種類で、『鮎かけラーメン』の方はガッツリ系のどちらかというと男性向け。『鮎涼らーめん』はどちらかというと量が少なめで女性の方はこちらをオーダーされる方が多いです。」というので『涼』の方をオーダーしてみました。

ra 046

目の前のカウンターに貼ってあったメニューに絵付きで詳しく書いてありました。

左上からお漬物(ナス、赤カブ)&薬味のネギ
鮎干でとった鮎出汁
鮎フレークのかかったごはん
竹の器に入った鮎の煮こごりつけダレ
麺に鮎の一夜干

ra 047

ラーメン屋さんとは思えない美しいビジュアルのお膳が出てきました~!!!

私、太めのちぢれ麺が好きなのですが、麺すっごく好みです! 鮎干しでダシをとったつけ汁はラーメンとしては上品すぎかなぁ。冷え冷えだと香りが薄いので、あったかい汁を飲んでみたいです。鮎の一夜干を焼いたものはちょっとパサパサしてて、しかも味が薄いのでもうちょっとしょっぱいほうが好みかなぁ。昼間は9月までは冷たい麺で、10月からはあったかいランチメニューになるそうです。(夜は温かい鮎らーめんが食べられるらしい。ただし、細麺なんだそうな)

あ。あと冷たいお茶がつくのですが、これがとってもおいしいのです。「特製花茶」。ジャスミンの香りがしつつ、甘い味がしてとっても飲みやすい。

鮎自体は特別思い入れのないお魚なのですが、こうなると、残された短い9月の期間に、もういっこの「ガッツリ系冷たい麺のランチメニュー」も食べてみたいなぁって思ったりして。

鮎らーめん:http://ayuramen.lovepop.jp/

鮎ラーメン 二子玉川店ラーメン / 二子玉川駅二子新地駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


らーぷの食卓 [イベント]

月1回、広尾のM.Y.DINING にてタイ料理の作り方を教えてくれるお料理教室 「らーぷの食卓」 を開催しているらーぷさん。すでにこのブログで何度からーぷさんは登場してくれています。「らーぷの食卓」には週末の開催で週末はお仕事してるか出かけてしまうことが多くなかなかうかがうことができなかったのですが、とうとう参加できました。直前に、キャンセルされた1枠の募集をしていると知って参加表明いたしました。

作り方を教えてもらい、材料を切ったり、混ぜたり、炒めたり、盛りつけたり。みなさんらーぷ先生の指示通りに作業してたらあっという間に出来上がりました! わー、おいしそう!!

raap 038

この日のメニューその1: 焼きなすのサラダゆず胡椒ナンプラードレッシング

raap 032

ナンプラー(タイ) とゆず胡椒(和)のコラボですね。元々タイ料理って辛味に柑橘系の酸っぱい味がするし柚子胡椒、合いますね~。

その2: プーオップウンセン (渡り蟹と春雨の蒸し物)

raap 042

カニから出たダシを吸った春雨がウマ~! 山椒がピリリときいてます。材料さえあれば簡単な手順で作れちゃう。こんなのホームパーティとかで出せたら、カッコいいなぁ。

その3:グリーンカレーそぼろのココナッツミルクちまき

raap 044raap 036

中にグリーンカレー味の具が入ったちっちゃなちまき。ご飯がココナツミルク味でほんのり甘い。キャンディみたいに包まれているのも食べやすくっていいですね。ライムたっぷりのサッパリ黒糖焼酎カクテルとともに。

そのまま2次会になだれ込み~。M.Y.DINING のミワッチ先生お手製のおつまみが次々と。この日のテーマは夏バテなのか「食欲が落ち気味のらーぷさんに野菜を」だそうですw。

raap 046raap 048

抜群のゆで具合の枝豆を先頭に、オクラと長芋の和え物、野菜のナムルraap 051raap 054

らーぷさんがおつまみ用にわざと残そうとした渡り蟹の唐揚げにシメのゴボウうどん。ビールにワインにお酒も進み、おしゃべりも弾みました。楽しかったわ~。

らーぷさん、ミワッチさん、ごちそうさまでした!

らーぷさんのブログ:http://ameblo.jp/laap/
M.Y.DINING: http://www.mydining.jp/


スモークハウス TERA (祖師谷) [ランチ]

8月のある暑い日。仕事で朝二子玉川に行き、運動不足で時間があったのでウォーキングがてら、前から気になってたスモークハウスTERA(テラ) を目指して炎天下の中、1時間半も歩いて行ったのにその日は臨時休業だった....ということが実はありました。

スモークハウス・テラ は祖師谷公園の近くにあります。食べログでの評価がとっても高くて機会があったら行こうとは思ってたのですが、京王線の千歳烏山、仙川、小田急線の祖師谷大蔵、成城学園前駅の4点で囲んだ四角の真ん中からやや祖師谷大蔵寄りの位置にあってどの駅からも遠いし、世田谷って細くてさらに一方通行という道が多くて車で行くの面倒なんですよね。

1度目の失敗から遅れること数週間。リベンジのチャンスが巡ってきました。前回、1時間半歩いて行ってお休みだったショックが大きすぎたので、今回は成城学園前まではバスで行き、そこからは30分くらいかけて歩いて行きました。

今回は、やってた~!!! (←結局、電話かけてないし^^;) 平日の13時半ごろ行ったら、ちょうどランチタイムが一回転したのか1組しかいなくて空いててすぐに食べられました。でも、私がいる間にあっという間にまた満席に近い込み具合に。やはりみなさんほとんど、電話で空き状況を確認してから来られてるみたいですね。いきあたりばったりで行ったのに、すぐ入れてラッキーでした。タイミングずれてたらまた悔しい思いをしてたとこです。

ランチは3種類。ローストビーフ(980円)と、日替わり2種(840円)。この日の日替わりはビーフシチューかグリルチキン。どれもおいしそう。ご主人が 「初めての方はローストビーフ食べる人が多いですよ。」とおっしゃるので、ローストビーフにしました。私のお隣に座られたカップルは「ハンバーグが絶品と友人に聞いてきたんですが、今日はないんですね~。」とちょっと残念そう。

おおお~。お肉がかなりレアです。通常のローストビーフより厚切りですが、お肉がとっても柔らか~なのでむしろ食べ応えがあっていいくらい。玉ねぎを大量に使ったと思われるソースが甘くておいしい!! パンが焼きたてアツアツ!! 付け合せの野菜が結構しっかりついてて嬉しい!! これが980円って安いなぁ。ものすごいコストパフォーマンスいいですね。

siokara 004

焼きたてのスモークチキンが味見用にサービスで付いてきました。

外から見ると、昔の喫茶店みたいな感じですがドアを開けるとすぐに、肉製品が並んでいて、その向こうが食事スペース。カウンター4席くらいとテーブル席が6席かな?

siokara 007

翌日、お客さんが来る予定だったのでランチにだそうとローストビーフと、すっごくおいしそうだった焼豚を購入。ローストビーフは前日のお店で食べた味には敵いませんが、充分柔らかくておいしく、焼豚もトロトロで普通のラーメンがゴージャスなチャーシューメンに早変わり。

どれもこれもおいしそうなのですが、ローストビーフは翌日まで。その他の製品も1週間くらいしか持たないそうなので、また来る楽しみにとっておこーっと!!

お店の方に聞いた話ではこの夏は結構、変則的にお休みしてたそうなので、平日でも行く前に電話で確認してから行くのがおすすめですよ。(←お前が言うなって感じですが)

スモークハウス・テラ (レストラン(その他) / 祖師ケ谷大蔵駅成城学園前駅千歳烏山駅
昼総合点★★★★ 4.0


熊野神社と熊野皇大神社 (群馬・長野) [旅]

このネタ、1ヶ月以上放置したままずーっとアップするの忘れてました。実は妙義神社に行った続きです(汗)。一緒に行ったベジアナ☆あゆさんがアップしてるの見て思い出した~。

そんなわけで、妙義神社での参拝を終え腹ごしらえをしてから軽井沢に向かう途中の碓氷峠にあるので立ち寄れるということで、熊野皇大神社へ向かいました。妙義から碓氷峠への道のりは、国道18号線を延々といきます。得意ではない峠道の運転で消耗しつつも、到着~♪

sweets 121

こちらの神社、一つところに建っていますが長野と群馬の県境に存在していて、それぞれが別の宗教法人なんですよ。この看板にも書いてある通り、おふだもお守りも別々なんです。こんな形式の神社、初めて見たわ~。

みんなやってましたが、私も。長野と群馬の県境をまたいでみました。北海道出身の私としては、こういうのがワケもなく嬉しいんだなw。

sweets 122

左を見ると熊野皇大神社(長野)。右を見ると熊野神社(群馬)。

sweets 123sweets 124

水道も別々にひかれてるんだって。なんたる非効率。まぁでも、そうか~。水道局の管轄とか違うんだもんね。本当に御朱印も別々に書いていただきました。一粒で2度おいしい。おいしいのは参拝する側? それとも神社側?

ご祭神はそれぞれ

群馬側:新宮殿 速玉男命 (はやたまのおのみこと)
真ん中:本宮殿 伊邪那美命(いざなぎのみこと)、日本武尊 (やまとたけるのみこと)
長野側:那智殿 事解男命 (ことさかのおのみこと)

ご由緒によると、ヤマトタケルノミコトが東国平定した際に碓氷峠を通った時のエピソードに由来してるらしいので、県境を制定するよりはずっと前から神社自体はあったはずだと思うんだけど、なんでこんな県をまたぐことになっちゃったんでしょうねぇ......。県境を決める時に、どちらの県も「うちの!!」って言って譲らなかったのかな~。謎です。県が出来たのって、明治時代の廃藩置県とかですよね。なんか大人気ないやりとりとかがかわされた上でしょうがなくこうなっちゃったんじゃないかしら・・・・とか想像しちゃうw。

どちらの神社も、シンボルマークに八咫烏(ヤタガラス)を使用していて、お守りとかにも使われてます。サッカー日本代表のシンボルで有名な、足が3本あるカラスですね。ヤマトタケルノミコトが碓氷峠を通っているときに濃霧で道に迷った時に道案内してくれたらしい。八咫烏は本家和歌山の熊野のシンボルでもあるからず~っと道案内し続けてくれてたのかな^^;??

大抵、神社には駐車場があると思ってたのですが、こちらでは見つけられず、林立するお茶屋さんの駐車場を利用させてもらう代わりにお茶屋さんで食事などをするシステムになってました。昼ごはん食べたばっかりだったんで、食事する気にはなれず、しかも時間なかったので駐車場代払っちゃったよ......。なんか余計な出費が多い参拝システムでした。む~。ちょっと納得いかないな。


ビストロ Du-Barry (三宿) [外飲み]

「割とオープンしてすぐの、行きたいビストロあるんだけど付き合ってくれる~?」と友人から誘われて待ち合わせた東急田園都市線の池尻大橋。駅から出て国道246号(玉川通り)と並行して走る旧道を歩くと、このあたり、いい感じのお店がいっぱいあるんですねぇ~。おいしそうなお店に釣られて入りそうになりながら、ずーっとずーっと歩いていると、お店が切れてちょっと不安になったことろにようやく到着しました。ビストロ Du-Barry (デュ・バリー)。三宿の交差点からすぐの場所にあるので、246を歩いて来て曲がった方が早かったかも。

du 008du 011

「デュ・バリー夫人」から名前を取ったそうです。私の記憶では確か、ベルサイユのばらでアントワネットと社交界のライバルだったという、あの、デュ・バリー夫人? 5月にオープンしたお店だそうです。

du 018du 020

テーブルとか床とか、椅子とか、木の温かみのある店内。この椅子、背板のあたる位置が絶妙で、めちゃめちゃ座りやすいの~。キッチンのとこに下がっているランプ、なんか素朴でいい感じだなぁ~と思って見てたらなんと! サンマ漁に使うランプなんだそうな。ひゃ~。ちゃんとディスプレイするとおしゃれに見えちゃうのがビックリです。

du 027du 032

DELAMOTTEで乾杯! 最初の一品は「本日のポタージュ」。この日はカリフラワーとオリーブの冷たいポタージュでした。カリフラワーはデュ・バリー夫人が大好きだったんですって。表面のオリーブオイルはスッキリ味。塩分とペッパーがキリッとしてて、ほんのり甘いカリフラワーのポタージュの底にオリーブのジャムが隠れてました。

2品目。左がレンコ鯛のカルパッチョ。右が豚耳のゼリー寄せ。半分こずつにしました。レンコ鯛って初めて食べた~。小笠原産だそうです。味は鯛よりスズキっぽいかな。下に敷いてた茄子が甘くておいしかった~。あと、豚耳! 歯ごたえがイイ。パンは香ばしい全粒粉のパン。

du 036du 039

白ワインにチェンジ! オレゴンの EVOLUTION です。なんかラベルがワインぽくなくてチャーミング。9種類のワインをブレンドしてるんだそうです。この写真だとわかりにくいけどラベルに「9」って大きく書いてありました。普通に飲みやすい白ワインて感じです。

du 041du 043du 034

3品目。ステーキフリットと、白金豚のキャラメリーゼ。

du 046du 048

この、ステーキがこの日食べた中で特においしかった~!! 私は元々ステーキは和牛だとちょっとくどすぎて最初の一口はすっごくおいしいと思うんだけど最後まで楽しみきれず。どっちかというとオージーとかアメリカンビーフのさっぱり赤身ステーキ派なのですが、その私の好みにストライクど真ん中です! 焼き加減もちょうど良くて肉汁ジュワワワ~。豚の方は、塩漬けにしたものを煮込んでいるので、お肉がとっても柔らか~ホロホロ~。赤ワインは LACAPELLE CABANAC PRESTIGE。どっしりしてます。

du 050du 051

デザートは大人味のクレームブリュレとモンブランのロールケーキ(もちろんこれも二人分)にカフェオレをいただきました。も、もうお腹いっぱい。完全に食べすぎました。

du 053du 055

全体的に量が多めなので、普通の女性同士ならば半分の量でも十分お腹いっぱいですね。でも、おいしくって欲張りすぎちゃった^^;。

居心地いいんで、のんびりランチとかも良さそうですね~。
今ならまだ空いているし席数も多いのでおいしいもの大好きなおひとりさまにもおススメです!!

デュ・バリー : http://www.smile-dubarry.com/top.html

du・Barry フレンチ / 池尻大橋駅三軒茶屋駅
夜総合点★★★★ 4.0


メッセージを送る