So-net無料ブログ作成
検索選択

迷子でパン屋 : ラトリエ・ドゥ・プレジール [テイクアウト]

GWの午前中、自転車で二子玉川まで行った帰りに、河川敷は最近よく通ってて飽きてきたし、成城経由で調布に帰ろうと思って走っていたらちょっぴり道に迷って祖師谷大蔵あたりの住宅街に出ました。この辺は河川敷と比べて若干、人がいつもより少ないような!?

そしたら、ふとおいしそうな看板を発見。私のおいしいものレーダーが反応しました。

近づいてみると、L'atelier de PLAISIR.....よ、読めない。フランス語かな? お店に貼ってあるお店からのメッセージに「ラトリエ・ドゥ・プレジール」と書いてありました。パン屋さんのようです。中をのぞくと、4人ほど人がいます。でも、店に並んでいるパンはほんのわずか、5種類あるかどうかといったところです。駅からそんなに近くもないし、商店街の中でもないし、前を走る道路もあまり車通りのい地味な立地なのに、すごい人気のパン屋さんなのですねー。

時間は13時半くらいでした。まだ、お昼ご飯を食べてなかったので、パンでも買って帰るか~。

2013-05-04 13.50.44_R

...と店内に入るやいなや、「本日はもう、店じまいします。」と私の後ろでブラインドが下ろされてしまいました。えー。まだ昼時なのに!! とちょっとびっくり。そして、私の目の前では残り5種あったパンもどんどんなくなり.......私の番が来た時にはたった2種になっていました。古代小麦のパン1斤と、直径40cmくらいの、丸くて平べったいライ麦パンの1/2。

あぁ、残っててよかった。じゃ、残りを買い占めて帰るか。

と、思っていたら、私のちょっとあとに来たおばあさんがお店の人が外で「もう、今日はパンがなくなったので閉店です。」と言ってるのにも関わらず、「なくなったらなくなったでいいから、入らせてください。」と店内に入ってきて、待合の椅子に座っちゃいました。.....うーん。そのおばあさんの前にもすでに3組、諦めて帰ってったのになぁ.....。

私の番が来ました。後ろから鋭い視線が突き刺さります。負けました。
「えーと、残りのパン両方とも、半分ずつください。」

かわいらしいスタッフさんの説明によると、古代小麦のパンは9000年前の品種で酸味があってしっとりしたお食事パン。1日経って固くなっても、1cmくらいの厚さに切って電子レンジでチンするとフワフワになるのでおすすめです。チーズやハムともすごく相性がいいですよとのこと。

外にいたお店の方とちょっとだけお話ししました。量り売りなので、1切れとか2切れとかでも電話で予約してくれればお取り置きできますよ。とのこと。そうやってお話している間にも、何人も来ては「えー、もう終わっちゃったの!?」って残念そうに帰っていきます。

さて、帰って袋から出してもまだうっすら温かみが残るパンたちを食べてみました。....ものすごくウマい!! ライ麦パン、今まで食べたなかで一番おいしいかも!!? 古代小麦のパンは確かに、酸味があるので好き嫌いあるかもしれませんが、もっちりしていてこれもまた味わい深いです。両方で1200円くらいはちょっと高いなぁと思いながら買ったのですが、全然後悔なし!! のお値段です。えー。これがなんとか残ってた最後の2つだなんてビックリです。他のも食べてみたい!!

2013-05-04 14.40.28_R

お店のHP(http://www.plaisir1999.com/)を見たところ、営業時間は12:00~19:00って書いてありました。あわわわ。14時には事実上、閉店してましたよ!? でも、予約のお取り置きコーナーにはたくさんパンがあったので、予約の方が多いんですねー。

今度はバゲットとパン・ド・ミーを予約して買いに行こうっと! お店スタッフさんのブログ(http://ameblo.jp/plaisir1999/)でおすすめパンをチェックして予約するのもいいかもー!

ラトリエ ドゥ プレジールパン / 祖師ケ谷大蔵駅成城学園前駅

昼総合点★★★★ 4.6


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る