So-net無料ブログ作成

こけら落としの歌舞伎座へ! - 2013お江戸観光 #3 [おでかけ]

#2からの続きです。

東京スカイツリーがあっという間に終わってしまった平日の朝10時。とりあえずソラマチがオープンしたのでお茶しながら、どこか行きたいところはあるか田舎から上京中の母に聞いてみました。すると、なんと「最近ニュースとかでよく見る歌舞伎座って遠いの!?」というではありませんか。「え? 歌舞伎とか興味あるの?」って聞いたら「いや別に。でも、なんかふと思いついてさ。」って、歌舞伎座なんてノーマークだよっ!!?

とりあえず、気を取り直して一度、宿泊予定の宿に母の荷物を預けに立ち寄ってから銀座に向かいました。正午前に銀座についてちょうどお腹が空いていたのでランチを食べ、ブラブラと歌舞伎座に向かいました。

NEC_0028

おおお。テレビで見るのと同じく、後ろにビルがくっついてる!! 13時ちょい前に着いた歌舞伎座の前は、賑わっていました。観劇する人だけでなく、新しくなった歌舞伎座の写真を撮るだけの人もたくさんいるようです。2013-04-22 14.11.57_R

歌舞伎座入口の左手に行列ができていました。一番後ろにいたお兄さんが 「一幕見はこちらが最後尾です!!」と案内しています。2,3日前に朝の情報番組かなんかで見た.....2000円で一幕だけ後ろのほうで歌舞伎見れるやつだ......。

お兄さんに「これ、並んだらどのくらいで見れますか?」と聞いたら「1時間10分後に、チケット発売です。立ち見になりますが。」とのこと。母に「見てみる?」って聞いたら「一生に一度くらい見てみたいわ。」というので並ぶことにしました。

私は実は歌舞伎は2回目。前回見たのは歌舞伎座改修前の2010年3月の歌舞伎座さよなら公演でした。観たのは「道明寺」と「石橋」。2等席 11,000円でした。3時間くらい見てたから、雰囲気味わいたいだけなら半分でも充分だよね。それにしてもスカイツリーからの新・歌舞伎座。東京の人にとってもなかなかハードなプランです(笑)。

並んでいる間にスマホで調べもの。とりあえず私たちは何見るんだろ....!? チケットを買えるようになる1時間10分の間、ヒマなので色々調べておくことにします。前に見るときに、あんまり予習しないで行って、イヤホンガイドとプログラムの解説がなかったら太刀打ちできなかった感じだったので。(どうせ待っている間ヒマだし)。これ、大正解でした。ここで予習してなかったら、全くついていけなかったかもしれません。スマホ持っててよかった....。

2013-04-22 14.14.47_R私たちが見れるのは、第二部 第一幕の 「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)」 という楽しい演目らしい。弁天小僧という白浪(泥棒のこと)が出てくる演目です。弁天小僧ってなんか聞いたことあるぞ。あらすじをわかりやすく解説してくれているブログ「歌舞伎見物のお供」の解説にお世話になりました。

私たちがチケット購入できるようになった14:10頃には次の「忍夜恋曲者(16:40開演)」に列ができ始めていたので、2時間以上待てば座席で見ることができたんだと思いますが、ちょっとそこまでの体力はありませんでした(^^;)。一人で来て本読みながら待ってる方とか、着物でいらしてる方とか、杖ついてて足が悪そうな方とかもいて、待つの大変だなぁみんな体力あるなぁ。

結局、70分並んでチケットを買って4階の立ち見席へ。けっこう高いところから見下ろす感じなんですね。思ってたよりも舞台から近いです。(ここでも、スカイツリーに行ったときと同じく、双眼鏡持っていればよかったと後悔することになるとは--;) 真ん中に陣取りました。開演までの間にトイレに行ったりとさらに待つこと30分14:40に幕が上がりました。

2013-04-22 14.32.30_R

母の感想は「あらすじ聞いてたからなんとか話はわかったけど、セリフはなかなか聞き取れないねぇ。でも、衣装とかキレイだし、松本幸四郎さんとかかろうじて知ってる人出てて良かったわ。あと、歌舞伎って結構笑えるんだね。」とのこと。なんとか喜んでもらえたようで良かったです。(でも最初から歌舞伎見たいとか言われたら結構お金かかっちゃったので、これはこれで良かったかも!?)

でもさすがに朝イチのスカイツリーからと立ちっぱなしの時間が長かったので足が棒になりました。一幕見の座席の一番後ろに立って見てたので、たまに足が痛くなった時に座ったりできたのでまだなんとかなりましたが、けっこう体力いりますね。

夜は宿泊先の近くの下町の居酒屋へ。長い長い一日でした。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る