So-net無料ブログ作成
検索選択

大山詣で#3:かんき楼で豆腐膳 [おでかけ]

晴れていたとはいえ真冬の、しかもとっても寒い日に5時間くらいの大山登山を終了した私たち。腹ぺこでこま参道を歩きすぐに目についた「かんき楼」に飛び込みました。

oo 079_R

もともとは旅館だったようですが、お豆腐料理や猪鍋を出すお店のようです。お座敷では山仲間といった感じの団体さんが盛り上がっていました。

oo 076_R

さ、寒い.....熱燗を飲みだすみんな。私は車の運転があるのでお預けです。一緒に行った外人が鹿刺しをオーダーしましたが、冷え切った体には酷な凍ったお刺身でした。私は食べなかったので味はわかりませんが、食べた外人は「冷たすぎて味がわからない。」とのこと。そりゃそーだw。

大山はお豆腐が有名らしいので、お豆腐料理のお膳「楓膳 1575円」をオーダーしました。お昼の時間帯は外していたのでそれほど混んではいなかったのですが、いっぺんに9名分のオーダーが入ったためかかなり待たされました。

すごい腹減り状態のまま20分以上待って、そろそろ限界....と思った頃にようやく来ました!  湯豆腐、冷奴、山くらげ(?)の白和え。山菜豆腐、豆腐田楽、豆腐の味噌汁にご飯。湯豆腐のあったかさが登山で冷え冷えだった体にしみ渡ります。でも一緒に行った肉好きの外人さん達には、ちょっと物足りなかったかも!?

oo 074_R

かんき楼 豆腐料理・湯葉料理 / 伊勢原市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

食事が終わって外に出ると、向かいが同じ名前の旅館なことに気づきました。旅館の前でご主人が鉢の手入れをしてたのでちょっとだけお話ししたのですが、ご主人、6代目だそうです。うわすごい! やはり古くからある観光地なんですね。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る