So-net無料ブログ作成
検索選択

お取り寄せ牡蠣パーティ [おとりよせ]

a 023

今年の3月に、北海道から牡蠣を取り寄せて我が家でパーティを開催したらとても好評だったのですが、その時のメンバーのうち一人が「また牡蠣をお取り寄せしようよ!! 今度はうちで。」と言って自宅を提供してくれました。

前回は、スキー場でその友人と「生がきをお腹いっぱい食べたい」という話になり、うちの実家(北海道で札幌から割と近くです)ではお正月になるとサロマの牡蠣をお取り寄せして、お腹一杯、食べたりしてたよ~と話をしてたら「へぇ、牡蠣、って三陸海岸とか広島が有名だけど北海道もあるんだ。」と言われ、「んじゃ、北海道から牡蠣をお取り寄せするからうちでカキパーティしようよ!!」という展開になったのでした。その時a 020はサロマからなじみのカンカン(実家では「ガンガン」と言ってました) に入った殻付きのカキと、厚岸から殻付きと剥きカキを取り寄せ、生と蒸し、フライなどにしてカキ三昧を楽しんだのでした。

ガンガン入りのカキは生でも食べられるけど、そのまま火にかけて蒸しガキにするのが最高!! なのです。そういえば東京では見ないよなぁとは思ってたんですよね。

→こんな感じで缶(ガンガン)に入った状態でカキが送られてきます。今回友人が取り寄せてくれたのは「仙鳳趾産のカンカン蒸しセット」です。仙鳳趾はカキで北海道では有名な厚岸の西のブランド牡蠣。

a 023 まずは生で。レモンをかけていただきます。

カキ剥き担当はもちろん、私です! 親切なことに軍手とカキナイフがセットになっていました。子供の頃から剥いてるためか、どこにナイフを入れるかの判断がはやいらしく、かなり素早く剥けます。ちなみに、カニをむくのもかなり速くて、東京の友人にはかなりビックリされます。

写真だとよくわかんないかもしれませんが、大きいです!!! とっても甘くておいしくて、危うく蒸す分まで手をつけてしまうところa 024でした。

残ったカキの向きを確認しながらガンガンに並べ直し、(膨らんだ方を下にしないと、折角のおつゆが全てこぼれちゃうのです)、お酒を入れたら蓋をして、直接コンロにかけちゃいます。

しばらくして、シューシューいい始めたら、蓋をあけてみてカキの殻に隙間ができていることを確認したら出来上がりです! 全部開かなくても、また火にかければいいだけなので気にしなくても大丈夫。

a 026

ジャーン! 蒸しがきです。半生くらいがジューシーでとってもおいしい。生よりもお腹かぷっくりとして、温かいからか味が濃厚に感じます。このほか、写真を撮り忘れたけど一緒にお取り寄せしてくれていたカペリンじゃない、本物のシシャモも おいしかった~。思わず北海道に帰りたくなる味ですね。

 

 

友人手製のラムチョップ。これもやわらかくってよくしっかり味がついてておいしかったー。

a 029 a 022

隣は、私が作って持って行ったトマトの詰め物オーブン焼きを銘々皿に取り分けたところ。こちらのレシピはオフィスオッティモからトマトをお取り寄せした時に付いてきたレシピを使って作ってみました。ヤスコさん、おいしかったよ~。でも、トマトはやっぱりあのトマトじゃないとやわらかすぎて形が崩れちゃいました。友達が頒布会で貯めこんでいたワインを、だいぶ消費しちゃいました! ごちそうさまでした~!!

他にも、1人1品持ち寄りのパーティだったので、たらふく食べてお腹いっぱいのところに....コストコのケーキが登場!! で。でかいよ~(泣)

a 034

ついでに誕生日を祝ってもらいました。年齢とは全くマッチしていない6本のキャンドル付き(w

今回、参加できなかったメンバーもいたのでまた、年明けたらやりたいな。

はなまる北海道: http://www.rakuten.ne.jp/gold/tokachi-heigen/

今回も、3月の時もこちらからお取り寄せしました。さっき見たら、仙鳳趾のカン入りカキは売り切れてました。人気あるのね~。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 1

ひろきん

この牡蠣!地元でしか食べられないと思ってたのですが、
はふはふ・・・ぷっくり感は、感動物ですね♪
お取り寄せもできるのですね~
帰省の時、九州に取り寄せたい(^^)
by ひろきん (2009-12-10 23:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る